Destiny 2: 発売時期は2017秋予定と明言、よりシネマティックなストーリーでカジュアルなタイトルへ

Destiny 2: 発売時期は2017秋予定と明言、よりシネマティックなストーリーでカジュアルなタイトルへ

大きなゲームバランスの変更が公開された『Destiny 2(デスティニー 2)』(仮)ですが、先程行われたActivision Blizzardの決算報告会にて、待望の続編の発売時期について「2017年後半の秋が目標」と明言、いくつかの概要も明らかになりました。発表されました。

発売時期は2017年秋を目標

報告会に先立ち公開された決算資料にて「『Destiny』の続編は2017年に発売予定で、拡張追加コンテンツと合わせて、世界規模のフランチャイズの環を広げ、成長への舞台を用意する」と記載されていました。

Destiny: ActivisionがDestiny続編の発売時期を今年秋が目標と明言、よりシネマティックなストーリーを用意

Destiny 2』概要

Q&Aセクションで「30万人以上のRedditユーザーはもっと知りたがっている」と『Destiny 2』への質問が挙がると、Activision CEOのEric Hirshberg氏は以下のように回答。

  • 『Destiny 2』の開発は順調で、Bungieは強い確信を抱いている
  • もし『Destiny』を何百時間も楽しめたのなら、『Destiny 2』はもっと愛せるだろう
  • 『Destiny 2』はよりシネマティックなストーリーで、印象的なキャラクター配役。そしてカジュアルプレイヤーでもアクセスしやすくなっている
  • お披露目はBungieに任せている
  • 発売時期は今年の秋を予定

カジュアルプレイヤーを対象にしているとのことで、前作未経験でもすんなりと入れるタイトルになることも考えられます。

2016年最もプレイされた家庭用ゲームトップ10入り

決算資料では初代『Destiny』についても触れられており、「2016年最もプレイされた家庭用ゲームトップ10」にランクイン。Activision作品としては『CoD』や『スカイランダーズ』と共にランクインとなっています(NPD、GFKチャート調べ)。国内では過疎と言われる『Destiny』ですが、海外ではまだまだ人気の高さが伺えます。

2017年に必ず出る理由

『Destiny』のリーク情報に定評のあるKotakuのJason Schreier氏が決算に先立ち公開した記事で「2017年までに必ず『Destiny 2』を出す理由」が記されています。

記事によると「2017年内に『Destiny 2』をリリース出来なかった場合、Bungieの社内株の大半をActivisionが取得する」という契約がなされているようで、これが本当ならBungieは『Destiny 2』を是が非でも2017年内にリリースしなくてはなりません。

また、Bungie社員向け報酬としてのストックオプションは「ゲームのリリース毎」と定められており、それが2017年内リリースへの強いやる気へと繋がっているとのこと。

『Destiny 2』は開発を一からやり直した経緯があり、発売延期に厳しいことで知られるActivisionが延期を許したという話は有名です。最近では同じくJason Schreier氏による「発売は2017年ではなく2018年に延期の可能性」というリークもありましたが、二度目の延期は許さないといった制約を設けたのかもしれません。

関連記事: 噂:『Destiny 2(デスティニー 2)』はPC版も発売、大幅な変更を匂わせる多数のリーク情報も

Bungieが計画しているお披露目会を楽しみに、続報を待ちたいと思います。

Source: Activision

, kotaku

  • けい

    邪神の頃にやめたけど今でも国内海外問わず大人気だもんな
    発売から数年経ってるのに配信数でいつも上位だし
    1やりたいけど今更新規で入るのはなーって人が買って2は1より売れそう