Destiny: 臨時修正2.5.0.2パッチノート公開、“渇望の刃”の変更が他パークにも適用された件に開発陣が言及

Destiny: 臨時修正2.5.0.2パッチノート公開、“渇望の刃”の変更が他パークにも適用された件に開発陣が言及

Destiny(デスティニー)』のPvPのゲームバランスを大きく様変わりさせる、臨時修正2.5.0.2の配信に伴いパッチノートが公開されました。基本的には公式日本語訳を引用させてもらっていますが、いくつか説明が足りない点の補足や、開発者からの意見などを付け加えています。

クルーシブル

  • 特殊ウェポン弾
    • 全ゲームタイプで特殊ウェポン弾の数を調整。
    • 特殊ウェポン弾がある状態でクルーシブルの対戦を開始。
    • 死亡時に特殊ウェポン弾が失われる。
    • ピストルはこの変更の影響を受けていない。
    • 特殊ウェポン弾の弾薬箱が60秒ごとに出現するようになった。(最初の出現と再出現)
    • 特殊ウェポン弾の弾薬箱が75m以内にいる仲間と共有される。(以前は100m)
    • カオスにおける特殊ウェポン弾のタイミングは変更なし。
  • サバイバルのゲームタイプ
    • ラウンドの時間制限を90秒に短縮。(以前は2分)
    • サバイバルのゲームタイプでは、ラウンド1のみ特殊ウェポン弾を持って開始。
    • 特殊ウェポン弾のタイミングは最初は30秒、その後の場合は45秒。
    • 特殊ウェポン弾は、次のラウンドの開始時に0になる。

武器

  • ハンドキャノン
    • 初期の命中精度を大幅に上昇。(発売当初/1年目に戻る) *連射時の各一発目
    • ベースとなる射程距離を40mから35mに減少。
    • 長い射程距離で狙う時のアシストや磁性を減少。
    • 距離によるダメージ低下が発生した後の最小ダメージを50%から33%に減少。
  • オートライフル
    • 精密ダメージの倍率を1.25倍から1.3倍に上昇。
    • 低速連射のオートライフルのベースとなるダメージを2.5%上昇。
    • 空中にいる時の命中精度を上昇。
  • パルスライフル
    • 超高速連射のパルスライフルの連射速度を7.7%減少。
    • 低速連射のパルスライフルの連射速度を5.3%上昇。
    • 巧みな龍とマロックの支配のマガジンサイズを6減少。
    • パルスライフルの「大口径弾」の効果を減少。
    • 空中にいる時の命中精度を上昇。
  • スカウトライフル
    • 空中にいる時の命中精度を上昇。
  • ショットガン
    • ショットガンで精密ダメージができなくなった。
    • シャペロンとユニバーサルリモートはこの変更の影響を受けていない。
    • 注: ユニバーサルリモートは照準モードの時にのみ精密ダメージを発生させる。
    • 腰だめから射撃する時は磁性の効果が大幅に低くなった。
    • 空中での命中精度が大幅に低くなった。
    • 移動ペナルティがなくなった。
    • 敵へのダメージが20%上昇。*PvEのみ
    • ショットガンのレンジファインダーで照準モードの時間が25%上昇。
    • ユニバーサルリモートのマガジンサイズが5から3に減少。
    • ユニバーサルリモートのリロード時間が長くなった。

エキゾチック

  • 若き狼の遠吠え
    • 「うなる炎」の消費量を10から5に減少。
  • トゥルース
    • マガジンサイズを3から1に減少。

クラス

  • 全般
    • 生命力の値が10を超えるガーディアンの体力を減少。
    • フラックスグレネード、磁気グレネード、ショルダーチャージのダメージを上昇させて、どんな生命力値でも効果的であるようにした。*ショルダーチャージが215ダメージ
    • ブリンクを使った後、短時間レーダーとヘッドアップ表示が使えなくなる。

ハンター

  • 投げナイフが当たる時にソーラーダメージが発生するようになった。
  • 渇望の刃
    • 即座に体力が回復し始める。
    • キルごとにもっと体力を回復する。
    • 使用ごとに定量の体力とシールドが与えられる。
    • 即座にシールドを回復し始めない。
  • ブレードダンサーの特殊効果「クイックドロー」で即座に武器が準備されなくなった。その代わりに、武器のハンドリング速度が大幅に上昇した。

ウォーロック

  • 蛇属性の「トーテム・バイパー」で即座に武器が準備されなくなった。その代わりに、武器のハンドリング速度が大幅に上昇した。
  • ストームマスターのサンダーストライクの攻撃範囲を、他のウォーロックのサブクラスと一貫するように縮小させた。
  • 「寛容」は引き続き新しい射程距離の初期値に小さなブーストを与える。
  • 「地削り」でストームトランスの合計発動時間が減少する。

タイタン

  • 「ジャガーノート」が空中にしばらく留まっていると無効になり、空中にいる状態で作動できなくなる。

全般

  • 感染のプライムでドーン・ウォードを撃っても「感染拡大」が発動しなくなった。
  • 忍の誓いでスキップグレネードに追加のシーカーが付かなくなった。
  • 内在する特殊効果「ニーパッド」と「イカロス」を一部の特殊効果画面から削除した。*一部のパークに意図せずこれらのパークが隠しパークとして付与されていた問題を削除
  • ハンドキャノン、スカウトライフル、マシンガン、スナイパーライフルで、「大口径弾」が正しく機能していなかった問題を修正。
    *渇望の刃の変更が不本意に以下の特殊効果にも適用された。詳細はこちらの投稿を確認。 *こちらの投稿は下に翻訳して記載しています。
  • トランスフュージョン(タイタン・ストライカー)
  • 灼熱(タイタン・サンブレーカー)
  • ライフスティール(ウォーロック・ボイドウォーカー)
  • 特殊効果「レッド・デス」
  • 特殊効果「スロスの遺産」(スロス・レジーム)
  • 代替案なし
  • ドーン・ウォードの使用
  • ラム
  • 神格化のベール
  • エンブレイス・ボイド(ウォーロック・ボイドウォーカー)

渇望の刃がもたらした他パークへの変更について

渇望の刃の変更が他パークにも影響を与えているのは、開発陣も想定していなかった事態であり、サンドボックスデザイナーのJosh Hamrick氏がこのようにコメントを出しています。

「ここ数日間、パッチのテストを続けているうちに、渇望の刃の変更が他パークにも適用されていると判明した。この変更を修正するために臨時修正2.5.0.2の配信を延期しようか議論したが、最終的に配信することに決定した。我々は臨時修正2.5.0.2はDestinyの健康維持の重要なステップであり、即座に配信することを皆が求めていると信じたからだ。 加えて、バレンタインデーに何も贈り物がないのも寂しいしね。」

「これから数週間に渡り、この変化についてのユーザーの意見をを熱心に見て、耳を傾ける。追加の調整が必要だとしても我々は驚くことはなく、これらの変更が意図したにせよしないにせよ、どのような変化をもたらすかとても興味深い。これから数週間かけてユーザーが慣れていくにともない、フィードバックの提供を頼りにしている。我々もゲーム内でユーザーと共に遊び、自分たちのメモを作成していくだろう。さて、ここで失礼させてもらう。これから「スコリの記憶」の修正に関して、最初のデートがあるんだ。」

Source: Bungie

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By だだだ

    バカなパッチおつかれだわ。

  2. By チグリス成人

    なぜトゥルースのマガジンが3->1に変更になったのか知りたいな
    おそらくvpの使用頻度、バランス調整が原因だと思うけど…
    veにも影響するんだから困ったもんだ

    • By 安堵

      凄まじい追尾力、爆発範囲に加えてマガジン3。これはVPに限らずVEでも強いですから仕方のないことですね

コメントする