フォーオナー

Destiny: サバイバル2R目以降も開幕から「救出マガジン」付きショットガンで突撃する方法

Destiny: サバイバル2R目以降も開幕から「救出マガジン」付きショットガンで突撃する方法

サバイバル形式のルールでは、サイドアーム以外は第2R以降の開幕時に特殊弾を所持できなくなった『Destiny(デスティニー)』ですが、「救出マガジン」を用い、強引に開幕時にショットガンの弾を手に入れる方法を紹介します

Destiny パッチ2.5.0.2 救出マガジン付きSGの有効的(強引)な使い方

救出マガジンとは

「救出マガジン」はパークが付いている武器を構え、シールドが消滅している瀕死状態でダメージを受けると確率で特殊弾が補充されます。発生確率は、体力満タン時にガンスリンガーの投げナイフで燃焼ダメージを浴びるとほぼ確実に発動するほど高めです。

しかし弾が入っていない武器を構え、瀕死状態でサンドバックにならないと発動しないなど、特殊武器ではあまり使い物にならないパークです。それを自力で無理やり発動させる方法が次の項目です。

自力で発動する方法

前提としてかならず「救出マガジン」が付いたショットガンを装備してください。

2ラウンド目が始まった直後に、あえて自分自身にグレネードを投げつけて被弾します。それから高台から飛び降り足をくじいて自傷ダメージを負うことで、SGの弾が補充されるという間抜けですが強力なパークが発動します。タイタンならばグレネード自爆と高速移動「タイタンスケート」を組み合わせることで、より早く安定して発動できます。 クロスロードのジャンプ台を使って壁に衝突しても発動します。

今週末のオシリスの試練は新たな仕様となってから初開催。このやり方が浸透していない今なら無理やり使う価値があるかもしれません。

Source: YouTube

コメント0
CATEGORY :