Xbox One:100タイトル以上をダウンロードして遊べる定額制サービス「Xbox Game Pass」が今春開始

Xbox One:100タイトル以上をダウンロードして遊べる定額制サービス「Xbox Game Pass」が今春開始

マイクロソフトは公式サイトにて、100以上のXbox One/Xbox 360タイトルが期間中何度でもプレイできる定額制サービス「Xbox Game Pass」を発表しました。ただし日本での提供はまだ未定となっています。



「Xbox Game Pass」は月額9.99ドル(約1100円)でXbox Oneおよび下位互換に対応したXbox 360をダウンロードしてプレイすることができます。ストリーミング形式ではないため一旦ダウンロードすればオフライン時でもプレイ可能ですが、このサービスでダウンロードしたゲームをプレイするにはサービスに加入している必要があります。現在正式にサービス追加が発表されているタイトルは以下の通り。

  • Halo 5: Guardians
  • Payday 2
  • NBA 2K16
  • LEGO Batman
  • などなど…

デベロッパーを含む完全なリストはリリースに向けて明らかにされるものと思われます。「ストリーミングでない」ことを強調するのは、やはり同様の定額制サービスPlayStation Nowを意識してのことでしょうか。

対象タイトルは毎月変更され、追加されるものもあれば削除されるものもあります。タイトルがサービスの対象となっている間は、本編20%オフ、DLCは10%オフで購入することができるので、お気に入りのタイトルが対象外となってもずっと遊べるシステムです。

Source: Xbox

コメント1
CATEGORY :
  • Li

    アメリカってゲームのレンタルサービスあるんじゃなかったっけ?
    ソフトが限られるようじゃ米ではあまり加入者見込めないような…と思ったけどわざわざ店まで行かなくていいのか…