『Dishonored』の開発会社が送るSFアクション『Prey(プレイ)』、国内発売日が2017年5月18日に決定

『Dishonored』の開発会社が送るSFアクション『Prey(プレイ)』、国内発売日が2017年5月18日に決定

ベセスダ・ソフトワークス/ゼニマックス・アジア株式会社は、名作『Dishonored』シリーズを手がけたArkane Studiosが新たに世に送り出す、最新ファーストパーソンSFアクション『Prey(プレイ)』の国内発売を2017年5月18日にPlayStation 4、Xbox One、PCに向けて行うことを発表しました。

本作は2008年にリリースされた『Prey』の名を冠してはいますが、オリジナルのリメイクでもなく以前発表された『Prey 2』とも別物で、舞台は近未来の巨大宇宙ステーション。ブランドをゼロから再構築し、サイコスリラーの要素が加えられた完全新規タイトルとなっています

以下、プレスリリースより。

『Prey®』は全世界で100以上のGOTYを受賞した『Dishonored®』シリーズを手掛けたArkane StudiosによるファーストパーソンSFアクション。

舞台は2032年、暗い宇宙に浮かぶ宇宙ステーション「タロスI(ワン)」。主人公モーガン・ユウは人類の在り方を変えてしまう可能性のある実験に参加していた。しかし、タロスIは突如謎の地球外生命体に襲われ、獲物として狙われる身となってしまう。タロスIと自分の過去に関する秘密を解き明かしながら、様々な武器や特殊能力、そして“ひらめき”を駆使し、地球外生命体「ティフォン」の脅威を排除せねばならない。タロスIと生き残った全乗員の命運は、あなたの手にかかっている。

PREY動画 再生リスト

『Prey®』の特徴

Prey

特異な環境
民間宇宙企業の技術の結晶とも言える豪華なステーション「タロスI」。1960年代風の特徴的な高級感が漂い、相互につながる入り組んだ通路の先に無数の秘密が隠されている。

Prey

想像を絶する脅威
タロスIに潜む謎に包まれた地球外生命体は、生態系を形成して獲物を狙う。ステーションに残された生存者の1人として、牙をむく恐ろしい捕食者を食い止められるのか?

Prey

自由度の高いプレイ
エイリアンの能力を習得したり、組み合わせたり、ユニークなスキルをアップグレード。設計図を集め、ガジェットやツールで役立つアイテムを作成することもできる。

  • タイトル名:『Prey®(プレイ)』
  • 発売日  :2017年5月18日(木)
  • 対応ハード:PlayStation®4/Xbox One/PC(Windows/ダウンロードのみ)
  • 価格   :¥7,980(税抜)
  • 対応言語 :日本語音声・日本語字幕/英語音声・英語字幕
  • 対象年齢 :18歳以上(CERO Z)
コメント1
CATEGORY :
TAG :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 1 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By hourei

    やったぜ。
    おそらくグロは規制されるだろうけど。

コメントする