フォーオナー:「マルチプレイ」を100倍楽しむ方法、ファクションウォーから細かすぎるカスタマイズ要素まで徹底解説

フォーオナー:「マルチプレイ」を100倍楽しむ方法、ファクションウォーから細かすぎるカスタマイズ要素まで徹底解説

2月16日に発売したユービーアイソフトの『For Honor(フォーオナー)』。今回は全12種類のマップや、製品版から正式に開始された「ファクションウォー」、ヒーローの「カスタマイズ要素」など、マルチプレイの詳細をまとめます。

マルチプレイのマップ

現在、マルチプレイには3勢力に各4マップ、全12種類の個性あるマップが存在します。ほとんど全てのマップを全モードで使用しますが、スポーン地点や拠点の位置は異なるため、プレイするモードによってマップの印象は大きく変化します。各マップの地形や特徴を把握し、アドバンテージを確保しましょう。

ここでは各勢力の代表的なマップを映像とともに紹介します。

砦の門

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
世界最大級の街を守るナイト勢力の要塞です。外側に建つ兵舎や射手などが、中に住む数万もの市民を守っています。

この巨大な要塞の大半は、広大な居住区を守る目的で大帝国の時代に建造されました。ナイト文化の影響が色濃く残り、祖先から受け継ぐ固有の領土だと主張したアイアン・リージョンが、敵対勢力から奪還した経緯があります。

For Honor: Citadel Gate Map – Knights

川の要塞

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
船に乗った侵略者から陸地を守るヴァイキング勢力の川の要塞です。敵船を沈めるための強力な投石機が配置されています。

ヴァイキングが植民地を築いた北方の川で見られる典型的な様式で、多くの場合川沿いの漁村に本格的な攻城兵器を設置して要塞化することで作られます。また、投石機を操作する兵士は、敵船を撃沈するための高度な訓練を受けています。

For Honor: River Fort Map – Vikings

陣屋

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦から細かすぎるカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細解説、初心者にオススメのヒーローも紹介

投石機を備え、広大な土地を見渡せる崖に位置する侍勢力の要塞です。広い大地を見下ろす戦略的にも優位な形で築かれ、攻城兵器の猛攻撃にも耐えられる厳重な守りを誇ります。要塞の外周には防衛の大部分を担う設備が配置され、内周には投石機も配置されています。

For Honor: Overwatch Map – Samurai

ファクションウォー


『フォーオナー』の醍醐味とも言える3勢力の争いを具現化した「ファクションウォー」は、初回プレイ時に選択した勢力で報酬をかけて戦うイベント。マルチプレイと連動しており、自らの戦績がファクションウォーに影響を与えます。

3ヶ月ごとにシーズンが区切られ報酬が配布され、新シーズンのタイミングで新ヒーローや新マップの追加を含むDLCが配信されることも決定しています。

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
第1ラウンドはヴァイキングの勝利

シーズンの終わりに発表される最終結果では、より良い報酬が獲得できると思われます(執筆時は第1ラウンド1終了時)。

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説

その他、ファクションウォーの詳細は過去の記事をご覧ください。

『フォーオナー』ファクションウォートレーラー

豊富なカスタマイズ要素

12人のヒーローたちはそれぞれ、独自のカスタマイズ要素を持っており、外見を自由に変更することができます。

見た目だけではなくヒーローの性能に関わるものも存在するので、確認しておきましょう。

武具

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
武具の種類は、「」「」「」武器の「」と「刀身(またはヘッド部分)」そして「鐔(つば)」の6種類が存在します。

これらは戦場で入手した戦利品をすぐに装備、交換できるほか、不要な武具の分解、アップグレード、外見の変更なども可能です。

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
攻撃力が低下する代わりに防御力が上昇する

各武具アイテムはプラスとマイナスのステータスを持ち、ダメージ、防御、最大スタミナなど、ヒーローに長所と欠点をもたらします。武具アイテムのステータスは1つ強化すると別の1つが弱体化するトレード式なので、プレイスタイルに合わせてカスタマイズすることが重要です。

外見

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
ここでは、カスタマイズしたい外見の要素を選択できます。これらは武具と違い、ヒーローの能力に影響はありません。

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
「特質」では、ヒーローの性別や肌の色を変更できます。ピースキーパー、ヴァルキリー、野武士は女性専用、ロウブリンガー、ウォーロード、守護鬼は男性専用ヒーローのため性別の変更はできません。

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
「右肩」「左肩」「背中」「腰」「脚」は、衣装のペイントパターン、彫り物、シンボルを変更できます。現在、大蛇だけでもペイントパターンは106種類、彫り物は17種類、シンボルは114種類存在しています。さまざまなデザインを試して自分だけのヒーローを完成させましょう。

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
「装飾」では、兜の装飾を選んで装備することが可能です。ストーリーモードで解除するものやスティール(ゲーム内通貨)を使用して解除するものなどがあり、どれも非常に個性的で目立つデザインをしています。お気に入りの装飾を見つけて解除するというのも1つの目標にできそうです。

他にも、「素材」では防具の素材を選ぶことができたり、「色」ではチーム戦を防衛側、攻撃側でプレイする際、あるいはデュエルやブロウルを中立でプレイする際に使用する3つの基本色を選ぶことができます。

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
「衣装」は一式装備となっており、外見全体を簡単にカスタマイズできます。戦闘、エリート、神話、信望の4タイプがあり、それぞれ解除条件が異なります。

ヒーローの成長

カスタマイズ要素に劣らない要素としてヒーローの成長要素が挙げられます。各ヒーローにはそれぞれレベルが存在し、レベルアップによって戦技やカスタマイズオプションを獲得できます。

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
特に戦技のアンロックは非常に重要で、戦闘スタイルの幅を大きく広げてくれます。スティールを支払うことで戦技をアンロックしてしまうことも可能です。

また、20レベルごとにヒーローのレベルはリセットされ、代わりに「信望レベル」が1アップします。この信望レベルが上がると、より高性能な武具を発見することができたり、兵装がアンロックされたりとメリットだらけ。特に高性能な武具のレアリティ「ヒロイック」は目指す価値アリです。

スティールの集め方

さまざまなカスタマイズ要素を紹介してきましたが、それらを使用可能にするにはその多くにゲーム内通貨である「スティール」が必要不可欠です。そんなスティールの主な集め方を2つ紹介します。

オーダーを完了する

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
『フォーオナー』のマルチプレイには「オーダー」が存在します。これはマルチプレイのクエストのようなもので、指定された条件下でカウントされます。これらをクリアすることで経験値やスティールを手に入れることができます。

現在実装されているオーダーの3種類を紹介します。

デイリーオーダー

毎日、日本時間午後6時に更新されるオーダーで、スティールが多めに設定されています。24時間で更新されてしまいますが、簡単なものも多いので積極的にこなしていきましょう。

コントラクトオーダー

2日ごとの日本時間午後6時に更新されるオーダーで、複数あるなかから任意のオーダーを3つまでセットすることができます。ただし、セットしたオーダーのみカウントが進むため注意が必要です。セットしたオーダーは2日ごとの更新を迎えても更新されることはなく進行状況も引き継がれます。更新時間を迎えた場合、セットしていないオーダーのみ入れ替わります。

イベントオーダー

発売日から現在まで、一度のみ開催されたオーダーです。このオーダーはコミュニティ全体でのカウントとなり、前回の報酬はスカベンジャーの木箱と1000スティールと豪華。コミュニティ全体でのカウントとなるため目標は非常に高いですが、プレイヤー全員の力を合わせてクリアを目指しましょう。

課金する

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
スティールを獲得する一番手っ取り早い手段は課金です。戦技のアンロックや特殊衣装、エフェクトの解除にはどうしてもスティールが必要になります。課金プランは以下の5種類。

  • 5000スティール:648円
  • 11000スティール:1296円(1000スティールお得)
  • 25000スティール:2592円(5000スティールお得)
  • 65000スティール:6480円(15000スティールお得)
  • 150000スティール:12960円(50000スティールお得)

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
特に特殊衣装はその派手さと引き換えに大量のスティールを要求され、その全てをオーダーやマルチプレイの報酬のみで賄うのは非常に根気がいります。もっと戦場で目立ちたい、我こそが最強の戦士になるんだ、という強い野望の持ち主は検討してみてはいかがでしょうか。

UBISOFT CLUB

カスタマイズ要素のなかでも特に派手な「エフェクト」ですが、使用可能にするには多くのスティールが必要になります。しかし、そんなエフェクトの1つである「太陽光」は実はUBISOFT CLUBを利用することで比較的簡単に入手することができるのです。

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
エフェクトの1種である「太陽光」 光が降り注ぎます

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
ゲーム内のソーシャルタブから「UBISOFT CLUB」を選択するとブラウザが起動、いくつものミッションを確認することができます。

フォーオナー:三つ巴の陣地争奪戦ファクションウォーから豊富なカスタマイズ要素まで「マルチプレイ」の詳細を解説
ミッションをクリアすることで手に入るUコインを使用して、各勢力のエフェクトパックをアンロック可能。数秒間立ち止まっていると光が降り注ぐアイドリングムードエフェクト「太陽光」を使用することができます。

ただし戦場で立ち止まっているのは開始時くらい。やはりエクセキューションエフェクトやエモートエフェクトといった派手なエフェクトを使用するにはスティールを溜める必要がありそうです。エフェクトパックの他にもサウンドトラックなどがアンロックできます。詳しくはゲーム内から直接ご覧ください。

エンブレム

ゲーム内で自分を表すエンブレムは最大4種類を作成可能。アウトライン(エンブレムの枠部分)は勢力ごとに異なりますが、有名なロゴやマークをエンブレムで再現するプレイヤーも。

FOR HONOR: DRAGON BALL Z (Emblem Tutorial)

For Honor | Marvel Emblems | Speed Creation

For Honor Emblem Tutorial: Sharingan // Samurai

まとめ

いかがだったでしょうか。豊富すぎるカスタマイズ要素は、好きな人にはたまらないと思います。ひたすら目立つエフェクトで注目を集めるもよし、自分なりのテーマを決めてカスタマイズするもよし。人それぞれの楽しみ方を見いだせると思います。

また、レベルアップと武具のアンロックもうまく利用することで戦いを有利にすることもできます。見た目を気にしない方も、ゲームに直接関係のある武具については仕様を把握しておきましょう。

毎日更新されるデイリーオーダーを忘れずにこなすことも、一流戦士への近道です。

コメントする