オーバーウォッチ: 「ミステリーヒーロー」モードの改善を示唆、自殺問題やULTの仕様など

オーバーウォッチ: 「ミステリーヒーロー」モードの改善を示唆、自殺問題やULTの仕様など

プレイするヒーローがランダムで変化する『Overwatch(オーバーウォッチ)』のアーケードモード「ミステリーヒーロー」ですが、ユーザーから寄せられた不満の声に開発元のブリザードが返答、今後「ミステリーヒーロー」を改善予定であることが明らかになりました。

アルティメットゲージの消失や自殺問題

オーバーウォッチ アーケード

これは「アルティメットゲージがデスの度にリセットされる」点を問題視するユーザーからのフィードバックを受けて、おなじみブリザードのゲームディレクターであるジェフ・カプラン氏が回答したことで明らかになったもの。

フィードバックをありがとう。実はミステリーヒーローについては今日話しあったばかりなんだ。

最終的にいくつかクリーンアップしなければいけない項目がある。これまでは古い技術だったため制限されていたが今は修正が可能になった。ヒーロー選択は当然ながら削除したいし、自殺によって意図的にヒーローを変更するのも防止したい。

アルティメットに関しては議論を繰り返している。デスでゲージが無くなることでアルティメットがより特別なものになり、それがインパクトあるモードを生み出す一因となっているからだ。ただし、“同じヒーローを2連続で引くとアルティメットのゲージが失われる”のは、当然ながらおかしいと感じている。

これからも議論を続けて色々試してみるし、修正がそう遠くないことを願っている。この修正は最優先に取り組むべき問題ではないが、我々はこのモードを愛してるし、ユーザーも同じであることを理解している。フィードバックを送り続けてくれ!

ミステリーヒーローは普段プレイしないヒーローを練習するのに最適なモードで、多くのヒーローの役割をより深く理解するための役に立つ有意義モードとなっています。

今回の改善予定は最優先事項ではないとされていますが、ブリザードが1つ1つのモードを細かく気をかけているのが伝わります。先日発覚したラインハルトのチャージがザリアをすり抜けるバグなどの優先度が高い修正項目が終わり次第、PTRでの続報を期待しましょう。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

overwatch-shop_b

Source: Battle.net