Destiny: “感情表現”がシルバーダストで購入可能に、新コンテンツ「勝利の時代」お披露目Twitch第二弾まとめ

Destiny: “感情表現”がシルバーダストで購入可能に、新コンテンツ「勝利の時代」お披露目Twitch第二弾まとめ

日本国内では長い間、感情表現の入手に必要なシルバーが購入出来なかった『Destiny(デスティニー)』ですが、本日公開されたTwitch配信にて、今後は感情表現をシルバーダストで買えるようになると発表されました。

また、これまでシルバーが必須だった報酬が詰め合わせ「Treasure of the Age」や、NFでSCやアビリティのチャージ速度が大幅に上昇する新たな戦闘条件が追加されるなど、多数の新要素が明かされた3年間の集大成となる新コンテンツ「勝利の時代」のTwitchお披露目第二弾をまとめました。

関連記事: Destiny: 金星と月も含む全レイド復活、3年間の集大成となる記録ブックが公開された「勝利の時代」お披露目Twitch配信まとめ

無料報酬箱Treasure of the Age

『Destiny』へシルバーが実装されてから開催されたイベント、アップデートでエバーバースに並んだこれまでのすべての販売品が、「Treasure of the Age」という報酬箱の中に詰め込まれました。

詳細は断片的にしか語られませんでしたが、この箱を開けると、これまで販売されていた箱のどれか1つが手に入る、いわゆるガチャが入ったガチャという認識で良さそうです。 プレイヤーはアクティビティをこなすことで、週に最大で3個まで無料で集めることができます。

Treasure of the age

「Treasure of the Age」からは、これまでに販売されていた装備の箱、エンブレムの箱、レア感情表現の箱、レジェンダリー感情表現の箱、ゴーストの箱、マスクの箱、シェーダーの箱、装飾の箱、船の箱、スパローホーンの箱、マスクの箱、スパローの箱、鉄の炎の印、期間限定消費アイテムの箱、シルバーダストのどれかから1つが確約。これらとは別に、「勝利の時代」の装備、新装飾、船、シェーダーのどれか1つが確率で入手可能です。

ガチャの報酬には、ゾンビダンスや骸骨のマスクといった期間限定イベントの目玉となるアイテムも含まれています。新装飾はそれぞれ、ベックスミソクラスト、ノーランドビヨンド、ネクロカズム、スロス・レジーム、ドラゴン・ブレス、ウルブズロード用となっています。

新装備は全部位を集めることで、専用シェーダーを入手出来ます。

シェーダー繋がりの余談ですが、タイタンのコーディネートの最大の敵と言っても過言ではなかった「薄暮の守備隊」が、シェーダーで色が変わることを確認出来ました。

大幅に拡張されたシルバーダスト端末

日本のプレイヤーが待ち焦がれた、好きな感情表現を選んで購入出来る時が訪れました。シルバーダスト端末はセレクションが5ページにまで拡張され、以下の項目が追加されました。

  • レジェンダリー感情表現 (シルバーダスト35個)
  • レア感情表現 (シルバーダスト20個)
  • 暁旦の宝箱に入っていた装飾 (シルバーダスト25個)
  • 各勢力のこれまでの防具が入ったエングラム (シルバーダスト5個)

これまで販売されていた品目もそのまま残されています。 ゾンビダンスや骸骨のマスクといった、期間限定イベントの目玉となるアイテムは販売されていません。

シルバーダスト端末

新戦闘条件「Daybreak」

ナイトフォール限定とはなりますが、新たな戦闘条件「Daybreak」が追加されます。

  • 難易度が上昇するかわりに、スーパースキル、グレネード、近接のチャージ速度が大幅上昇
  • Daybreakは4週毎に1週のみ実装される
  • 「勝利の時代」が解禁された週はDaybreakも実装されている(西太平洋時間の3月28日)
  • 西太平洋時間の7月18日から8月末までの6週間に渡り、毎週実装される
  • 他の戦闘条件と同様に、NFのエリアから出るとDaybreakの効果も消える
  • Daybreakでも報酬は通常のNFと変わらない

PvPでは2年目から実装されていた「カオス」が、PvEにも実装されました。日が沈み闇に包まれる夕方を意味する「Nightfall」に対し、闇を抜け世界を照らす夜明けを意味する「Daybreak」の組み合わせはとてもオシャレですね。

7月中頃から8月末までの6週間に渡り毎週実装される意図は明かされませんでしたが、来たる続編『Destiny 2』へ向けて、「勝利の時代」の記録ブックを完了させるラストスパートなのかもしれません。

そして、2年目実装と同時に削除された、懐かしきNF完了の証のバフが復活となります。今後はNFを完了させると頭部が青い炎で包まれ、各経験値、評価の入手量が上昇します。

NFバフ

クエストと刷新された週間プレイリスト

「勝利の時代」が実装された後は、タワーにいる預言者から関連クエストを受諾出来ます。クエストは12段階に分かれており、これまでのストーリー、ストライク、パトロール、クルーシブルを巡る思い出の旅となっています。DeeJ氏と共に配信に参加していたシニアデザイナーのTim Williams氏とJoe Sifferman氏は、このクエストはBungieからプレイヤーへ送るラブレターや、締めくくりとなるカーテンコールのようなものと説明しています。 このクエストにレイドやアリーナは含まれるのか言及はされていません。

クルーシブルハンドラーのシャックス卿が、週間クルーシブルバウンティを同時に2つ提供するようになりました。これらはどちらも6vs6ルールが対象となり、報酬は、シルバーダスト端末でも販売されるこれまでのクルーシブル防具が詰め込まれた新エングラム「アリーナエングラム」となります。

エルダーズプリズンの「エルダーの挑戦」も光390向けの新難易度が実装されます。毎週、アカウント全体で1回目が完了した際にレジェンダリーエングラムが、3回目まではレジェンダリーの紋章10枚を計3回貰えます。 現在の英雄ストライクと同じ方式となりますが、これまで同様にバリクスから証を購入する必要があります。

「エルダーの挑戦」のみ新難易度が実装されるので、残念ながらスコラスは1年目から進級できないまま『Destiny』卒業となります。

スコラス留年

日刊ストーリーが削除され、報酬内容の変更と戦闘条件が追加された「週刊ストーリー」に置き換え。1週間でレジェンダリーの紋章20枚を5回まで取得可能。 ストーリーに戦闘条件が付与されるのは、1年目最初期に行われたイベント「女王の怒り」以来。推奨光は380と高めです。

なお英雄ストライク、週刊クルーシブル、週刊ストーリーはそれぞれ初回完了時に、「Treasure of the Age」を入手可能となっています。

次回Twitch予告

計3回に渡る「勝利の時代」のお披露目Twitch配信の最終回の配信時刻は、日本時間の3月23日午前2時。クルーシブルやゲームの仕様に関わるサンドボックスの変更点や、新装備、各レイドを代表する武器などが及ぼすサンドボックスへの影響などが明かされます。

これまで販売してきた全ての装備を再び解禁するなど、ますます『Destiny』の総仕上げを実感させる新コンテンツ「勝利の時代」の配信日は、西太平洋時間の3月28日です。

Source: Twitch

コメント1
CATEGORY :
  • チグリス成人

    新装飾にネクロカズムだと…復活来たか!