レインボーシックス シージ: 人気が更に加速、Twitchの「eスポーツ人気タイトル TOP10」に初ランクイン(2017年2月)

レインボーシックス シージ: 人気が更に加速、Twitchの「eスポーツ人気タイトル TOP10」に初ランクイン(2017年2月)

2017年2月のTwitchでeSportsを最も視聴されたタイトル10作品が発表され、2年目の入り『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』が人気が更に高まっていることがわかるランキングが発表されました。他のFPSタイトルとしては、不動の地位を守る『Counter-Strike: Global Offensive』や『オーバーウォッチ』もランクインしています。

eスポーツ:最も視聴されたタイトルトップ10

各タイトルが視聴された総合時間とeスポーツの時間、総合時間に対するeSportsの割合をグラフにしました。 グラフ内の時間の最小単位は1時間となります。

順位 ゲームタイトル 総合時間 eSports eSportsの割合
1位 League of Legends 9920万 3110万 31%
2位 Counter-Strike: Global Offensive 4050万 1270万 31%
3位 Dota 2 3200万 490万 38%
4位 Hearthstone 3340万 490万 15%
5位 Heroes of the Storm 560万 180万 32%
6位 Overwatch 1880万 170万 9%
7位 Starcraft II 430万 150万 36%
8位 Smite 390万 90万 22%
9位 World of Tanks 480万 70万 15%
10位 Rainbow Six Siege 650万 70万 10%

eスポーツの代名詞と言っても過言ではない『LoL』が、2位の『CS:GO』にダブルスコアを付けて1位を獲得。しかしお互いにeスポーツの割合は約31%と面白い数値が出ています。

当サイトでもよく取り扱う『Overwatch』は6位ですが、eスポーツの割合は9%と『R6S』を僅かながらに下回り最下位となっていますが、順位そのものは1月よりも1つランクアップしています。

『R6S』は2月に開催されたイベント「Six Invitational」が成功し、初のTOP10入りを果たすという快挙を成し遂げたようです。

eスポーツだけでなく総合的な視聴時間のランキングでも『R6S』は脅威の伸びを見せ、1月は17位だったシージよりも上位にいた『マインクラフト』、『Destiny』を抜き、2月は12位までランキングを上げており堅調さが伺えます。この順調な伸びを3月に入ってもキープ出来るのかに注目が集まります。

Source: newzoo

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 11 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ちくわ大明神

    ちょっと待って、大人気アイドルがセンターに入ってないやん!

  2. By なおまん

    現状これしか普通のFPSないわ

  3. By FPS命

    CoD衰えすぎワロタ
    もうE-sportsのFPSはCSGOとOWとR6Sになりそうだね

  4. By k

    おばうぉつよいね

  5. By 他他

    一番害悪なのは味方のキチガイ4PTだな
    少しでもミスしようものなら一瞬で除外される
    いい加減除外投票は匿名制じゃなくしてほしいな

  6. By ななし

    最近R6S買うフレンド増えてきて除外に悩まされなくなってきました

  7. By 虫

    リーグオブレジェンド 面白いのに日本での知名度は低いゲーム

    • By ARA ARBA

      steemで日本語化もされてるDOTA2のほうがいるかも

  8. By ao

    R6S人気がでていい事なんだけど、最近はすぐ除外投票する奴がいたり最初ほど野良でやっていけなくなってるのがなんとも。まぁ落ち着きを取り戻さないと次第に流れていきそうで怖いところよ。

    • By a

      ゲーム自体は結構いい出来なのに民度が最低すぎる
      初心者ってだけで除外投票やらしくじってラウンド取られただけでFFやら・・・
      全員が全員そういうわけじゃないけど一部の頭おかしいやつがほんとにおかしすぎる

      • By ソウ

        俺なんて途中参加だったものだからロードが他の人よりやや長いってだけで除外されましたぜ(最初の1回のロード終われば後のロードは他の人と同じなのに)

コメントする