CoD:IW:第2弾DLC「Continuum」でリメイクされる、CoD史上最高レベルに狭いマップ“Rust”とは?

CoD:IW:第2弾DLC「Continuum」でリメイクされる、CoD史上最高レベルに狭いマップ“Rust”とは?

Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』のDLC第2弾「Continuum」にて、新マップ“EXCESS”としてリメイクされることが明らかとなった『CoD:MW2』の極狭マップ“Rust”。

“Rust”を知らないユーザーや、すでに忘れてしまったユーザーのために簡単に“Rust”を振り返ってみましょう。

CoD史上最高レベルに狭いマップ“Rust”

  • とにかく狭い。おそらくDoomより狭く、CoD史上最高に狭いかもしれない
  • 中央の高台が大人気
  • 隠れ場所はほぼなし
  • AC130やチョッパーガンナーといった強キルストリークが出てしまうとリスキル祭り

実際にどんなマップだったかは以下の映像をご覧ください。高台を活用して核を呼ぶプレイと、逆に高台に登るプレイヤーを狙い撃ちにする映像です。

MW2: Nuke 40-1 on Rust with UMP45 (RE4L WARRIOR)

CoD MW2 TDM – Acky3001 : Rust : M4 Carbine

以下は最上部に登って核召喚。『CoD:IW』ではストリークのキルは繋がらないので核は出されにくいですが、キルを稼がれる前に倒してしまいましょう。

Modern Warfare 2: Nuke on Rust with M16A4 (MW2 Gameplay)

キャンペーンの最期の舞台

なお“Rust”はキャンペーンのラストシーン「エンドゲーム」で、ソープとプライスがシェパードと最期の死闘を繰り広げた舞台でもあります。今見ても震えるクオリティですね。

Call of Duty Modern Warfare 2 – Endgame

個人的には敵がそこら中にいるので好きなマップでしたが、あまりにも狭すぎるためか投票で選ばれなかったり、一時的(?)にマップローテーションから消えていたような記憶もあります。

リメイクマップ“EXCESS”

cod iw EXCESS

『CoD:MW2』では荒廃した工場跡地のような場所でしたが、“EXCESS”では巨大な未来都市の豪華なペントハウスに生まれ変わります。その外観は大きく変更されていますが、パイプの代わりにエスカレーターか滑り台のようなもので高台に登れるように見えます。

“Rust”は2009年に制作されたマップですが、2017年のCoDではどのようにリメイクされたのでしょうか。移動方法も異なるため当時のままのプレイとは行きませんが、今から楽しみなマップです。

第2弾DLC「Continuum」

Call of Duty®: Infinite Warfare: Shaolin Shuffle Trailer

「Continuum」には『CoD:MW2』の“Rust”リメイクマップを含む4種の新しいマルチプレイヤーマップと、1970年代のニューヨークを舞台にしたゾンビモードの新エピソード“Shaolin Shuffle”が含まれます。配信日は現地時間4月18日で、PlayStation 4への先行配信され、Xbox OneおよびPCへの配信日は、慣例通りであれば5月18日前後だと予想されます。

  • CoD:IW:第2弾DLC「Continuum」発表、『CoD:MW2』の“Rust”リメイクマップや愉快な中華風ゾンビモード“Shaolin Shuffle”
  • Source: Call of Duty

    • ロン毛

      Rust・・・無限ジャベリン・・・うっ頭が・・・!!

    • 03

      普通にMW2だせよ