近未来スペースFPS『Prey(プレイ)』:独特な武器などを紹介する新映像「2032年最新ハードウェア報告」が公開

近未来スペースFPS『Prey(プレイ)』:独特な武器などを紹介する新映像「2032年最新ハードウェア報告」が公開

ベセスダ・ソフトワークスは、西暦2032年の宇宙ステーション「タロスI(ワン)」を舞台とした最新FPS・SFアクション『Prey(プレイ)』の最新映像「ハードウェア・ラボ 2032年最新ハードウェア報告」を公開。

本作の時代設定は今からわずか15年後。技術的なブレイクスルーが起きたように見えますが、実際にこうなっていたら本当に嬉しいとも感じます。新映像では、ゲームシステムに直結するアイテムや、主人公モーガン・ユウが使用できる多彩なスキルや武器が確認できます。

Prey – ハードウェア・ラボ 2032年最新ハードウェア報告

舞台は2032年、暗い宇宙に浮かぶ宇宙ステーション「タロスI(ワン)」。主人公モーガン・ユウは人類の在り方を変えてしまう可能性のある実験に参加していた。しかし、タロスIは突如謎の地球外生命体に襲われ、獲物として狙われる身となってしまう。タロスIと自分の過去に関する秘密を解き明かしながら、様々な武器や特殊能力、そして“ひらめき”を駆使し、地球外生命体「ティフォン」の脅威を排除せねばならない。タロスIと生き残った全乗員の命運は、あなたの手にかかっている。

Prey – ゲームプレイ トレーラー #2

  • タイトル名:『Prey®(プレイ)』
  • 発売日  :2017年5月18日(木)
  • 対応ハード:PlayStation®4/Xbox One/PC(Windows/ダウンロードのみ)
  • 価格   :¥7,980(税抜)
  • 対応言語 :日本語音声・日本語字幕/英語音声・英語字幕
  • 対象年齢 :18歳以上(CERO Z)
コメント0
CATEGORY :
TAG :

コメントする