オーバーウォッチ: 新マップ3種が年内リリース予定、さらに特殊マップ3種も開発中

オーバーウォッチ: 新マップ3種が年内リリース予定、さらに特殊マップ3種も開発中

期間限定イベント「アップライジング」の終了が迫る『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、ゲーム・ディレクターのジェフ・カプラン氏が公式フォーラムで新マップの開発状況について言及。年内に3つのマップを配信できる可能性が高いことを明かしました。

通常マップを3つ開発中

カプラン氏が登場したのは、発売から1年が経とうとしているのに「EICHENWALDE」と「OASIS」の2つしか新マップが追加されいない現状を不安に思うユーザーが投稿した“1年で2マップは充分か?”と題されたスレッド。

Overwatch - Eichenwalde 新マップ ow

氏によると、ライバル・プレイやクイックプレイで使われる「通常」マップを3つ開発中で、全てのマップは初期のプレイテスト段階をクリアしているとのこと。リリース時期に関しては、変更の可能性があると念を押した上で年内のリリースとなる可能性が濃厚であるとしています。

特殊マップも3つ開発中

また、それ以外にも3つの特殊なマップを開発中。これはおそらく「アップライジング」などの季節イベントなどで使用されるマップを指しているものと思われます。

カプラン氏はその他にもいくつかの実験的な取り組みも行っているとし、プレイヤーが早くこれらのマップをプレイできるように最速で仕事にあたるとしました。

新しいコンテンツは新マップだけではなく、新ヒーロー、新モード、新イベント、新スキンなど多岐に渡ります。2年目に突入する『オーバーウォッチ』にとって、新コンテンツでいかに既存のユーザーを満足させながら、更なる新規ユーザーを呼び寄せられるかが勝負となりそうです。カプラン氏と開発チームの働きに期待しましょう。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

overwatch-shop_b

Source: battle.net forums

  • ondoru

    随分情報が遅かったね

  • ゴミEAA

    さすがに今更すぎるやろ