CoD:WWII:キャンペーンの舞台に「西部戦線」。2つのミッション「ノルマンディー」「ヒュルトゲンの森の戦い」などが判明

CoD:WWII:キャンペーンの舞台に「西部戦線」。2つのミッション「ノルマンディー」「ヒュルトゲンの森の戦い」などが判明

Activision公式ブログにて、『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』のキャンペーンにおける時代設定と舞台、そして2つのミッションの概要が明らかとなっています。

キャンペーンの戦場はヨーロッパ西部戦線、ドイツ侵攻間近

CoD:WWII』ではフランス解放間近の1944〜1945年のヨーロッパが舞台。主人公は第1歩兵師団に所属するテキサス出身の19歳の青年「Ronald “Red” Daniels(ロナルド・レッド・ダニエルズ)」。プレイヤーは所属部隊と友軍と共に、ドイツ占領下のフランス、ベルギー、そしてライン川を超えてドイツへと進行。その他にも1940〜1944年前に起きた事件についても触れることで、ストーリーの背骨とキャラクターの輪郭を強調します。

個人的な成長と英雄的行動、自由を守るために戦ったごく普通の男女のストーリーが描かれます。

CoDWWII トレーラー

配信で明かされた2つのミッション

  • ノルマンディー: ヒギンズボートの中から、プレイヤーの部隊はこれまでに「ノルマンディー上陸作戦」を扱ってきたゲームでは体験したことのないような激しい視聴覚体験に包まれながら、オマハビーチへ突撃を仕掛けます。

  • ヒュルトゲンの森の戦い: ドイツ国境に位置するヒュルトゲンの森にて行われた苛烈な戦闘。第二次世界大戦中のドイツ国内での戦いの中で最も長い戦いで、アメリカ軍はそれまでにない長期戦を強いられることとなっています。この戦場では、ドイツ軍が時限信管爆弾を樹木の天辺で爆発させることで、爆砕した木片が同盟国軍に降りかかります。プレイヤーが敵の砲撃を浴びる時、森は爆発しデブリの雨が降り注ぎます。

CoDWWII トレーラー

なお、2年半にも及ぶ開発のさなか、Sledgehammerの創設者であり代表でもあるGlen Schofield氏の父親が他界。開発チームは哀悼の証として亡くなられたRonald “Red” Daniels氏の名前をメインキャラクターに採用したことを明らかにしています。

Official Call of Duty®: WWII Reveal Trailer

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

Source: Activision.com

  • え?敵国ドイツだけ?

  • Sp

    女性キャラって言うとCoD3のレジスタンス思い出すなぁ
    イギリスとかソ連兵使えないのは残念

  • 二本

    個人的に日本軍出て欲しい

  • モダンコンバット越前

    東部戦線はないのか、スターリングラード戦とか
    またやりたかったのに

  • ケロケロ

    女性のキャラクターもあるのか。どんなストーリーになるんだろう。

    • 衛生兵でモルヒネ祭り