CoD:WWII:マルチのソーシャルスペース「 ヘッドクオーター」の様子。40名以上の味方が集合

CoD:WWII:マルチのソーシャルスペース「 ヘッドクオーター」の様子。40名以上の味方が集合

ライブストリームにて明らかにされた『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』で、マルチプレイヤーの新要素を少しだけ垣間見ることがました。新たな要素となるソーシャルスペース「Headquarters(ヘッドクオーター)」のシーンを捉えたショート映像には、手前の2名を入れると47名もの味方が拠点にたむろしているのを確認できます。

Call of Duty: WWII – Multiplayer Sneak Peek [HD 1080P/60FPS]

これはゲームモードなどではなく『Destiny(デスティニー)』の“タワー”のようなハブ的な拠点で、解説文によると「他のプレイヤーと接するための完全新規のソーシャル要素」だとされています。野営地のような雰囲気で、名前のカラーをみるにすべて仲間。

このヘッドクオーターで具体的に何ができるのかはまだ明らかになっていませんが、少なくともアバターの要素があることは確認されています

ここからは妄想になりますが、海外ではこの40名以上の戦友とともにゲームに参加できるのではといった可能性も指摘され、遂にBFシリーズ並の大規模戦闘ができるのではとの声も囁かれています。

マルチプレイヤーの続報は2017年6月13日〜15日に開催されるE3 2017にて明らかにされます。

Official Call of Duty®: WWII Reveal Trailer

CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4 / Xbox One / PC。

  • エイリアンはよ

    敵NPCに対して大人数でゾンビアタックする神モードの予感