BF1: 「春季アップデート」パッチノート公開、小隊機能やサーバー管理など大規模なアップデート

BF1: 「春季アップデート」パッチノート公開、小隊機能やサーバー管理など大規模なアップデート

EAおよびDICEは、『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』の大規模アップデート「春アップデート」のパッチノートを公開しました

小隊機能が採用されたほか、待望のサーバー管理やグレネード関連の調整(必読)、武器バリアントの追加、嬉しいマップローディングの高速化などなど、膨大な変更と改善が適用されています。

春季アップデート

小隊

春季アップデートパッチノート
仲間とチームを組む準備は良いですか?「バトルフィールド 1」に小隊機能の第一弾が導入されます。要望の多かった機能なので、今回ようやくリリースできたことを嬉しく思います。今回の初回リリースでは、小隊タグなど小隊に欠かせないコア機能の追加を中心に行っています。これに加え、今後安定したシステムの構築に取り組みつつ、さらに機能の拡張や改善を行っていきます。

以下が、初回リリースでの導入内容です:

小隊の作成と管理 – 小隊はすべてのプレイヤーが作成できます。ただし、小隊の最高司令官である将官のロールには1人しかなれません。最初は小隊の作成者が将官に着任します。小隊の作成時に以下の内容を指定できます:
小隊名 – 3~24文字である必要があります。
タグ – 1~4文字の英数字である必要があります。
説明 – 必須ではありません。256文字以内である必要があります。必要に応じて、小隊の説明を好きなように記入してください。
エンブレム – 小隊のエンブレムは、自分の個人用エンブレムギャラリーから選択できます。選択されたエンブレムは小隊用に「コピー」されて使用されます。以降に元とした個人用のエンブレムを編集しても、小隊側のエンブレムには自動で反映されません。
入隊方式 – 他のプレイヤーがどのように小隊に入隊できるかを設定します:

  • オープン – 誰でも即座に入隊できます。
  • 入隊申請する – 誰でも入隊を申し込めますが、入隊を受け入れるかの判断は、必要な権限を持った小隊メンバーが行います。
  • クローズド – 一切の入隊を受け付けない設定です。

この設定は、変更権限を持つ小隊メンバーが、好きな時に自由に変更できます。

BF1 春季アップデートパッチノート

将官 – 小隊で最高の地位です。一度に1人しかなれません。初期状態では小隊の作成者がこの地位となりますが、別のメンバーに地位を譲ることもできます(現在のこの地位のプレイヤーが小隊を抜ける場合は必須となります)。将官には、小隊名、タグの変更から、小隊の解散に至るまですべての権限が与えられています。

佐官 – 佐官は小隊で2番目に高い地位となり、説明の編集やエンブレム、入隊方式の変更など小隊管理の多くの機能にアクセスできます。多くの面で将官の代わりを果たすことができます。

尉官 – 尉官は管理権限を持つ地位の中ではもっとも下の地位となります。主な権限は、入隊方式が「入隊申請する」の場合に必要となる、小隊への入隊申請に対する可否の判断です。また、自分のレンタルサーバーを小隊にリンクすることができます。

兵卒 – 兵卒はメンバーが小隊に入隊した際の初期ランクです。小隊のメンバーであることと、所属小隊を宣言できること、他のメンバーのプレイに参加できることを除き、権限は一切ありません。基本ルールとして、各地位のメンバーは、他のメンバーを自分よりも1つ低い地位まで昇進させることと、自分よりも1つ低い地位までのメンバーを、より下の地位に降格させることができます。権限は地位ごとに常に拡大されていくので、昇進を受けた場合は、以前と同じ権限に加えて、新しい権限にアクセスできることになります。

小隊を見つける、入隊する – 小隊は、なによりも仲間で集まってプレイするための機能です。「小隊を探す」には、おすすめの小隊のリストが表示されることがあります。現在は、フレンドが所属を宣言している小隊に基づき表示されています。入隊したい小隊を見つけたら、入隊方式により、入隊の難易度がわかります。即座に入隊できるかもしれませんし、入隊申請が必要かもしれません。クローズドであったなら、残念ながら入隊はできません。

小隊を宣言する、小隊とプレイする – 所属小隊の宣言が小隊機能でもっとも重要と考えるプレイヤーも多いため、新システムでは、宣言周りの流れが、スムーズで簡単、素晴らしいと感じてもらえるものになるよう努力しました。まず、所属を宣言できる小隊は、常に1つだけです。また、小隊を宣言しないことも選択できます。宣言の有無は、小隊への入隊状態や小隊での地位には影響しません。基本的に、自由に切り替えて問題ありません。小隊を宣言すると、自分の名前の前に小隊のタグが自動的に表示され、小隊のエンブレムが、通常、個人のエンブレムが表示される場所に表示されます。これは、個人で装備しているエンブレムの表示をほぼ「置き換える」形となります。文字通り、小隊を宣言するものと考えてください。

タグとエンブレムのほかに、同じ小隊を宣言しているプレイヤーのみで分隊が構成されている場合は、分隊名が小隊名に置き換わります。さらに、フラッグの占領において、小隊メンバー2人以上が参加し、宣言している小隊が最大の貢献を果たした場合に、小隊エンブレムのペナントがフラッグポールに掲げられます。皆さんの活躍を、これまで以上に周囲に印象付けてください。

BF1 春季アップデートパッチノート

現在は、小隊ごとの最大人数を100人に制限しています。もし100人以上のグループであるなら、同じ小隊名、小隊タグ、エンブレム、説明で小隊を増設することをおすすめします。また、各プレイヤーが所属できる小隊は、最大10隊です。この10隊には、入隊申請中のものも含まれます。現在8つの小隊のメンバーになっていて、2隊に入隊申請を行っているなら、新たな小隊に入隊、あるいは入隊申請を行う前に、現在所属している小隊の一つから脱退するか、入隊申請の一つを取り消さなければなりません。今後、これらの上限を拡大することも検討中です。

私たちがもっとも重視している点のひとつが、仲間同士のグループでいかに簡単に一緒に遊べるかという点です。

新要素

看護兵の蘇生意思表示

BF1 春季アップデートパッチノート
看護兵でプレイしたことがあれば、身の危険もかえりみず、銃弾やグレネードの雨をくぐり抜け、倒れた味方のもとにたどり着いたとたん、あと一歩のところで相手が「スキップ」を選択してしまいがっかりするという経験をされたことがあるはずです。

今後は、倒れているプレイヤーを「スポット」することで、いま向かっていることを相手に知らせることができるようになります。相手の死亡時画面では、あなたの名前が点滅し、「看護兵が接近中」であることを知らせます。また、看護兵は声でも、向かっていることを知らせます。

それでも相手がスキップしたなら、救う価値のある相手ではなかったということでしょう…。

サーバー管理

BF1: 「春アップデート」
サーバー管理に関しては非常に多くのフィードバックを受け取りました。今回ようやくコミュニティーの皆さんに向けて新機能をお届けできることを喜ばしく思います:

  • サーバー管理者は、他のプレイヤーをサーバー管理者リストに加えることができます。
  • サーバーのラウンド開始人数を、これまでの最少20人から最少6人にまで下げられるようになります。
  • サーバーにパスワード保護の機能を追加しました。

ゲームの他の部分同様、サーバー管理機能についても、今後を通して改善を行っていきます。今回は手始めとなります。さらなる改善の要望があればフィードバックをお寄せください。

新コンテンツ

武器

コミュニティーからは、より多くの武器が欲しいとの要望も挙げられてきました。私たちとしても同意です。今回のアップデートでは、各兵科に1種ずつ、4種の銃のバリエーションが追加されます。

HELLRIEGEL 1915(防衛)

HELLRIEGEL 1915(防衛)
HELLRIEGEL 1915(防衛)

SELBSTLADER 1906(狙撃)

SELBSTLADER 1906(狙撃)
SELBSTLADER 1906(狙撃)

HUOT AUTOMATIC(光学照準)

HUOT AUTOMATIC(光学照準)
HUOT AUTOMATIC(光学照準)

MARTINI HENRY(狙撃)

MARTINI HENRY(狙撃)

特別に用意された武器任務をクリアして各銃をアンロックしてください。

新要素

リボン

BF1 春季アップデートパッチノート
冬のアップデートでは、過去のバトルフィールド作品にならったリボンが導入されました。それが非常に好評を博したため、今回の春のアップデートでは、さらに19種の新リボンを追加します。新しいリボンは、チームワークの推進に重点を置いています。これにより、スポット、蘇生、補給、修理、回復などでリボンを受け取ることができます。

ドッグタグ

5個のドッグタグが新たに追加されました:
BF1 春季アップデートパッチノート

  • バトルフェスト2017
  • Answers HQ
  • 桜と村田
  • 連隊マグ
  • Play to Give

マップとモード

全体

  • フロントライン – 開始待ち中に戦闘エリア設定が有効化されていなかった問題を修正。開始後にエリア外判定を受ける可能性がありました。
  • フロントライン – タイマーが開始されなかった問題を修正。現時点で、最長のゲーム時間の記録は3.5時間でした。
  • 戦闘エリアの設定により、ミニマップの表示が乱れることがあった問題を修正。
  • 地形上の川と湖の物理マテリアルを更新。水の爆発が正しく表現されるようになります。
  • 家庭用ゲーム機版での小マップ系モードの動作を60Hzに変更。
  • タイリングが目立つのを防ぐため、雨のテクスチャーの幅を拡大。

AMIENS

  • 問題のあった複数の地点を修正。

ARGONNE FOREST

  • 問題のあった複数の地点を修正。
  • 本来は上に登れないバンカーの上に登れた問題を修正。
  • ライティングを調整し、マップの見た目を改善。

FAO FORTRESS

  • 飛行機やパラシュート使用時の霧の高さを調整。

FORT DE VAUX

  • オペレーション – イントロカメラを更新。
  • オペレーション – 防衛側が大隊1つに勝利した際に、エリート兵科キットが消えるように変更。
  • コンクエスト – 敵の近くでの出撃を避けるため、出撃地点を再調整。
  • コンクエスト – A、C、D地点の占領エリアの大きさを調整。
  • コンクエスト – 優勢チームが全コントロールポイントを占領した場合、劣勢チームの初期拠点にエリート兵科キットが出現するように変更。
  • コンクエスト – ドイツ軍の出撃地点周囲の戦闘エリアを調整。
  • ラッシュ – 防衛側の勝率が高いため、第3陣地の1つ目の電信施設を攻撃側に近づけ、一部の出撃地点の距離も調整。
  • ラッシュ – よりバランスが取れるよう出撃地点を調整。
  • ラッシュ – 第3陣地にカバーを追加。
  • カスタマイズ画面のブルーム効果を軽減。
  • 想定外のエリアにプレイヤーがアクセスできた問題を修正。
  • 通路にあった見えない衝突判定を修正。
  • 排水設備の上で蘇生できなかった問題を修正。
  • 橋を登れないことがある問題を修正。
  • 要塞の上に登ることができた問題を修正。
  • 一部の配管の照明の描画を修正。

GIANT’S SHADOW

  • 観戦中のフリーカメラの移動可能範囲を修正。
  • ア周りの動きを修正。

MONTE GRAPPA

  • コンクエスト – 想定外の位置からC地点を占領できた問題を修正。

RUPTURE

  • オペレーション – 到着前の巨大兵器から出撃することができ、その後、テレポートさせられていた問題を修正。
  • オペレーション – Ruptureの第1陣地の攻撃側に戦車を1台追加
  • オペレーション – バランス改善のため、一部のコントロールポイントと出撃地点を調整。
  • コンクエスト – 飛行機の数をチームあたり3機から2機に変更。
  • コンクエスト – A、D地点の占領エリアのサイズを変更。
  • コンクエスト – B地点とC地点を入れ替え。
  • コンクエスト – 第2チームの出撃地点近くのオートバイを茂みから移動。
  • コンクエスト – 第2チームの出撃地点を後ろに移動。
  • コンクエスト – 両チームの出撃エリアに対空砲を追加。
  • コンクエスト – 使用可能と想定されていなかった機関銃陣地一か所を削除。
  • ラッシュ – コミュニティーからのフィードバックと集計データに基づき、第1、第3陣地の防衛力を削減。
  • ラッシュ – 攻撃側の戦車を第1陣地から第3陣地へ移動。

SINAI DESERT

  • 特定の方向を向けたFK 96野砲から離れられなくなる問題を修正。
  • 問題の野砲を1m後方に移動させて、使用に十分なスペースを確保しました。

SOISSONS

  • オペレーション – 攻撃側のビークルへの対抗策として、防衛側の最終陣地に対空砲を1門追加。
  • オペレーション – フィードバックと集計データに基づき、バランスを調整。
  • オペレーション – 到着前の巨大兵器から出撃することができ、その後、テレポートさせられていた問題を修正。
  • コンクエスト – 野砲の1門の問題を修正し、スポーンキャンプに関連する問題を修正。
  • コンクエスト – 敵の近くでの出撃を避けるため、出撃地点を再調整。
  • コンクエスト – 一部の占領エリアのサイズを全般に大きく調整。
  • コンクエスト – チームごとの戦車の台数を4台から3台に削減し、3台中1台の出撃地点をもっとも近いコントロールポイント(AまたはE)に移動。これにより、戦略により敵の戦車の使用を抑制することができます。また、無視されがちなコントロールポイントへの重要性が引き上げられます。
  • コンクエスト – 戦車により慎重な運用が求められるよう、再出撃までの時間を延長。
  • コンクエスト – チームごとの飛行機の数を2機から1機に削減。
  • コンクエスト – エリート兵科キットの再出現時間を短縮。
  • ラッシュ – 第1、第3陣地の防衛側の再出撃地点を調整し、防衛側を弱体化。
  • ラッシュ – 戦闘エリア外に再出撃できた問題を修正。
  • 観戦中のフリーカメラの移動可能範囲を修正。
  • 屋内での外からの影響を引き下げ。

SUEZ

  • イギリス軍の初期拠点の近くで、水たまりの中で命を落とした際に蘇生できなかった問題を修正。

VERDUN HEIGHTS

  • オペレーション – バランス改善のため、一部のコントロールポイントと出撃地点を調整。
  • オペレーション – チケット数を250から350に変更。
  • オペレーション – 第1陣地の榴弾砲が最初の大隊の戦闘開始から5分後に出現するように変更。
  • オペレーション – Verdunの天候を調整。
  • コンクエスト – バランス改善のため、コントロールポイントと出撃地点を調整。
  • コンクエスト – エリート兵科キットの出現間隔を調整。

武器とガジェット

全体

  • すべてのスナイパーライフルでコッキングピースを分けるよう修正。
  • 2.00倍、1.25倍のスコープを使用時にスコープの揺れが正しくない問題を修正。
  • 完全修理状態のビークルで、レンチの修理音と修理アニメーションが再生されないよう修正。
  • レンチでの修理時に、修理の進行ゲージが更新されていなかった問題を修正。
  • シーフォース・ハイランダー武器スキンのスペリングミスを修正。(英語版)
  • M1903(マークスマン)とM1903(狙撃)のUI上の連射速度の表記を、実際に合わせて51rpmから54rpmに修正。
  • K弾が150m以上離れた戦車にダメージを与えられていた問題を修正。
  • Chauchatの空気抵抗が誤って低くなっていた問題を修正。
  • M1903(試作)のトリガーの重さを「They Shall Not Pass」での連射速度変更に合わせて引き上げ。
  • Martini-HenryでK弾を使用した際のリロード後のディレイを削除。
  • Villar Perosaをズーム使用時にクロスヘアが消える問題を修正。
  • 一部の一人称でのリロードアニメーションがキルで中断された場合、蘇生後に再生されなくなる問題を修正。
  • 間に障害物がないときに、アニメーションが再生されずにキルされることがある銃剣のバグを修正。

グレネードへの変更

  • すべてのグレネードの投擲に0.3秒のディレイを追加。
  • 以下のグレネードで外側の爆破半径を縮小:
    • フラグ/柄付き:7.0から6.3へ
    • 衝撃信管/ミニ/軽量対戦車:6.0から5.6へ
  • 以下のグレネードで起爆までの遅延を増加:
    • ミニ/フラグ/柄付き:起爆までの最短時間を1.3秒から1.4秒へ。起爆時間を0.7秒から0.85秒へ。
    • 衝撃信管:起爆までの最短時間を1.0秒から1.2秒へ。
    • 焼夷:起爆までの最短時間を1.3秒から1.4秒へ。
    • ライフルグレネード(フラグ):起爆時間を0.7秒から0.8秒へ。
  • 殺傷力のあるグレネードの再補給までの時間を延長:
    • ミニ:28秒
    • ガス:35秒
    • 軽量対戦車:42秒
    • フラグ:49秒
    • 衝撃信管:49秒
    • 焼夷:49秒
  • スモークグレネードの携行数を1個から2個に増加。
  • 対戦車グレネードの一般歩兵に対するダメージを10%引き下げ。
  • すべての殺傷力のあるグレネードで、弾薬箱による補給の加速倍率を3倍から3.5倍に変更。
  • グレネードは弾薬箱か弾薬ポーチの近くでなければ補給されないよう変更。
  • グレネードは距離10m以内の味方にはぶつからないよう変更。
  • 制圧効果を受けると、弾薬箱の範囲にいる場合を除きグレネードの補給は中断され、弾薬箱での補給速度も通常の2/3に低下するようになります。
  • 12g Automaticのリブサイトの位置を修正。
  • Automatico M1918で銃剣を装備しない場合、銃剣を取り除くのではなく、折りたたんだ状態になるように変更。
  • Bodeo1889での2倍ズームが正しくなかった問題を修正。
  • Hellriegel 1915のマズルのVFXを修正。
  • Lebel Model 1886(歩兵)の拡散率低下が遅すぎた問題を修正。
  • Lebel Model 1886(狙撃)で反動と腰撃ち拡散率に対するバイポッドの影響がなかった問題を修正。
  • Lebel Model 1886使用時にK弾のアイコンが見えない問題を修正。

ビークル

全体

  • 自走砲トラックの一人称カメラが間違った位置になることがある問題を修正。
  • サン・シャモン戦車の一人称カメラで、 ピジョン・キャリア砲撃によるカメラ遷移の最中に操縦席を出入りした際に、カメラがリセットされない問題を修正。
  • BL 9.2攻城砲のガス弾のフレンドリーファイアの効果を修正。味方にはダメージなしで、代わりに制圧効果が加えられます。
  • サン・シャモン戦車の兵装の位置を、 浅瀬でも使用できるように車体下部から上部に移動。
  • 対空砲の飛行機に対する爆発ダメージの倍率を引き上げ:
    • 戦闘機:0.7から0.8へ
    • 攻撃機:0.7から0.75へ
    • 爆撃機:0.6から0.65へ
  • 他の航空機に対する航空機搭載ロケット弾のダメージが誤って低かった問題を修正。
  • スナイパーライフルの飛行機に対するダメージ倍率を引き上げ:
    • 戦闘機:1から1.2へ
    • 攻撃機:0.75から0.9へ
    • 爆撃機:0.3125から0.375へ
  • ビークルに対し起爆した場合の、対空砲の内側の爆破半径を4mから6mに拡大。
  • 飛行機の機銃による衝撃インパルスを削除。
  • ダート爆弾:
    • リロード時間を12秒から15秒に増加
    • 爆破ダメージを20から16.7に引き下げ
    • 爆破半径を3mから1.5mに縮小
    • 歩兵は直撃ダメージを受けないよう変更
  • ランディングギア展開時にプロペラのクリティカル状態を無効化することで、墜落する飛行機の異常な挙動を修正。
  • 砂漠の装甲列車の対空砲の攻撃から物理インパルスを削除。
  • 出撃画面で、利用可能なビークルが1台であるのに誤って2台と表示されることがある問題を修正。
  • 砲弾が空中で爆発することがある問題を修正。
  • サーベルを振っている最中に馬を飛び降りた際に、サーベルの効果音が鳴り続ける問題を修正。

操作

  • コントローラーのタイプ2とレガシー・レフティの設定に関係する、馬での格闘攻撃とカメラの切り替えボタンの割り当ての問題を修正。
  • レフティのボタンとレガシー・レフティのスティック設定の組み合わせにおける、飛行機のスロットルの入力割り当ての問題を修正。
  • 野砲のレガシー・レフティのコントロール設定で、右スティックに平行移動と視点移動の両方が割り当てられていた問題を修正。
  • ジョイスティックとマウスを組み合わせて使った際に、キー割り当てが初期設定に戻ってしまうことがある問題を修正。
  • 「スティック照準アクセラレーション」を設定する高度なゲームオプション設定を追加。スティック使用時の兵士でのエイミングの挙動を、「バトルフィールド 4」同様に設定できます。
  • コントローラーの左利き2の設定で、馬における不正な操作割り当てを削除。駈歩(ギャロップ)と格闘攻撃が同時に左スティックボタン/L3に割り当てられていました。格闘攻撃の割り当てを削除し、今後は駈歩のみが機能します(格闘攻撃は元から使えない状況でした)。
  • 伏せへの移行時に、障害物を乗り越える動作を発動できた問題を修正。
  • 水に潜り、再度浮上する動作は、前回の同じ動作のアニメーションが終了してからのみ取れるように変更。
  • 乗り越えの動作後に、一部の入力が働かなくなることがある問題を修正。
  • ジョイスティックとコントローラーでデッドゾーンの設定を分離。
  • コントローラーのスティックとジョイスティックに軸入力デッドゾーンの設定を追加。
  • スティックとトリガー(L2/R2)に最大入力しきい値の設定を追加

UI関連

  • アラビア語でのテキストの重複表示を防ぐため、右から左に書く言語での分隊のカウントテキストの配置を変更。
  • アラビア語で表示を正しくするため、兵科ランクの表示配置を変更。
  • アラビア語で、武器とメダルの進行追跡テキストの表示配置を変更。
  • アラビア語で、XPブーストのパーセント表示の配置を変更。
  • スコアとレイテンシ(遅延)が想定通りのフォントサイズとなるよう、スコアボードの列のレイアウトを調整。
  • 分隊画面でXPブーストとロックアイコンの表示に重なりがあった問題を修正。
  • キルカメラに間違った武器と武器スキンが表示されることがある問題を修正。
  • 分隊XPブーストのロゴがハイライトを正しく反映するよう変更。
  • 自分のガスまたは焼夷グレネードで命を落とした際に、近くの看護兵を見ることができなかった問題を修正。
  • メニューシステムでウォーボンドを使って武器を購入した際に、カスタマイズ画面で武器がアンロック済みと表示されない問題を修正。
  • チャットで一部のゲームメッセージが表示されない問題を修正。
  • 命を落とした際に、看護兵以外の兵科が「近くの看護兵」のリストに表示されることがある問題を修正。引き続き、稀に起きる可能性があります。
  • マップ投票で、両方の選択肢に同じマップが表示されることがある問題を修正。
  • プレイヤー作成コンテンツの表示をオフにするゲームプレイ設定を追加。

ネットコード

  • 観戦モードで動き初めに、画面が細かく揺れる問題を修正。
  • 全機種で、スコアボードのPingをレイテンシに置き換え。
  • 遅延100ms以上の接続環境では、サーバーで命中判定が行われることになり、プレイヤー側で先読みした攻撃が必要になります。この場合、画面右上に注意を促すアイコンが表示されます。
    • これにより、角で隠れているのに攻撃を受けてしまう問題の頻度が減り、高Pingプレイヤーでの不利が避けられる見込みです。
  • 動きの細かいプレイヤーでの補完処理を改善。より動きがスムーズとなり、同プレイヤーに対する他のクライアントでの命中判定も改善されます。
  • ネットワークレイテンシの警告アイコンの表示しきい値を引き下げ。
  • レイテンシ:
    • 黄色 – 90ms
    • 赤 – 200ms
  • グレネードの所有者が命を落とした際に、グレネードが出現しない問題を修正。命を落とす間際にグレネードを落とした場合、これまでは消滅していました。
  • キルされたプレイヤーが、キルされる前に撃った弾がダメージを与えられるように変更。これは相打ちの可能性を生み出しますが、より公平な結果となります。
  • ネットワーク同期処理中のマップの読み込み時間を改善。進行中のマッチへの参加にかかる時間が改善されます。
  • ネットワーク通信において、ヒット情報を他の情報よりも優先するよう変更。
  • 着弾の効果が、着弾場所とは別の場所に表示されることがある問題を修正。
  • 命中エフェクトが、ネットワーク越しの射手とより同期するよう変更。
  • フレームレートの警告アイコンにCPUスパイクではなく、平均フレームレートを使用するように変更。
  • ラグの補正の算出アルゴリズムを改善。

その他

  • マップの読み込みを必要以上に長くしうる問題を修正。1マップあたり10秒近い短縮が見込まれます。
  • SLI使用時に、水の表示がちらつく問題を修正。
  • 回復と蘇生のスコア条件の追跡に関する問題を修正。
  • 公式設定においてマップ投票を最初からオンに変更。
  • ゲームのクレジットを更新。
  • レンタルサーバーにエイムアシストをオフにする設定を追加。
  • ドミネーションで同時に24人が接続するとサーバーがクラッシュすることがある問題を修正。
  • ビークルにダメージを与え、修理することでXPを稼ぐことができる抜け穴を修正。システムの悪用はおやめください。
  • プレイヤーの再出撃時に、必ず前の亡骸を消すように変更。(自分の亡骸を見るのは…ホラーでしかありません。)

XBOX

  • オペレーションのイントロムービーの最初の数秒でXbox Oneからログアウトすると、ムービー後に画面が真っ暗になりフリーズしてしまう問題を修正。

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: battlefield.com

  • ino

    春アップデート後、自分が遅延100ms以上の環境にいる場合、動いている敵に全く弾が当たらないんですが

    • 私も似たような経験が