レインボーシックス シージ: 「ポーランド」をキャンセルして改善に特化する「オペレーション ヘルス」の Q&A 全文

レインボーシックス シージ: 「ポーランド」をキャンセルして改善に特化する「オペレーション ヘルス」の Q&A 全文

Year 2 シーズン2のコンテンツを延期&キャンセルし、3ヶ月のロングスパンでゲームの改善に集中する「オペレーション ヘルス」計画(詳細記事)が突如発表された『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』。

その経緯と詳細が、ユービーアイソフトの公式ブログに掲載されています。

OPERATION HEALTH Q&A

「オペレーション ヘルス」とは?

ゲームの“健康状態”を最優先とするためゲームの改善に集中する期間で、タイトルが今後数年の成長を続けるために、様々な問題の修正や技術の改善が行われます。

「オペレーション ヘルス」にはサーバーの改善、1ステップ・マッチメイキング、パッチ配信の改善など数多くの改善と修正が含まれています。

R6S オペレーションヘルス

オペレーター8種はYear 2でのリリースになりますか?

その通りです。すでに2種類は「Velvet Shell」にてリリースされており、さらに「香港」と「韓国」でも2種類ずつリリースが行われます。さらにポーランドのオペレーターが各シーズンで1種類ずつリリースされます。

R6S オペレーションヘルス

「香港」と「韓国」のオペレーターは3種類になるということですか?

その通りです。すでにオペレーターの開発は行っているのでそれは残します。

「ポーランド」シーズンとマップはどうなりますか?

「オペレーション ヘルス」の期間を確保するため、「ポーランド」シーズンを予定していた時期に「香港」シーズンがリリースされます。「ポーランド」でリリース予定だったマップはキャンセルとなりますが、2種のオペレーターのリリースは「香港」と「韓国」でそれぞれ1種類ずつリリースされます。理由は、ゲームの新コンテンツよりも“健康状態”を優先するためです。

Year 2 Pass所有者への補填はありますか?

Year 2 Passは8名の新オペレーターへの早期アクセスを提供するものです。今年は3ヶ月ごとに2名のオペレーターが追加されませんが、残りのオペレーターへの早期アクセスは提供されます。

また、Year 2 Pass所有者はポーランドのオペレーターに関連する外観アイテムも入手することができます。

なぜ「Polish」シーズンだけキャンセル?「香港」「韓国」もキャンセルになりますか?

すでに開発過程にあるため「香港」はキャンセルしませんでした。開発チームのやりたいことと能力を評価した結果、「韓国」の計画も維持されることになり、本来予定していた時期にリリースすることが良いと判断しました。

オペレーター向けミッドシーズン調整は?

「オペレーション ヘルス」の目的は安定性とパフォーマンスの向上です。そのため、ゲームプレイデータへの変更を減らすことになります。「オペレーション ヘルス」期間中はミッドシーズンの調整はありません。 シーズン3では復活予定です。

もっと早い時期ではなく、なぜ今決まったのですか?

少しずつにゲームの健康状態を改善するための取り組みを行っていましたが、大規模な改善や修正を行うペースに満足することが出来ませんでした。よって1シーズンを優先順位の高い問題を潰し、より持続的なアップデートを行える状態にするための再構築に費やすことにしました。

そうすることで、開発チームに「ゲームコンテンツと大規模な健康状態の改善を同時に行う」という過度なプレッシャーを与えることなく、最もインパクトのある修正を適用することが可能になります。つまり、今回のシーズンは健康状態を優先するということです。

この修正はいつ適用されますか?

(最新の)ロードマップは5月21日のシーズン1プロリーグファイナルでの「オペレーション ヘルス」パネル中に説明します。「オペレーション ヘルス」の計画には自信を持っています。

1年目のシーズン3でも健康状態に注力していました。今回は何が違いますか?

1年目のシーズン3では、アンチチートと様々なプレイ品質の改善が中心でした。「オペレーション ヘルス」は改善点と変更の規模が違います。

「オペレーション ヘルス」期間中にコスメティックアイテムは販売されますか?

コスメティックアイテムはアートチームによって制作されているため、生産サイクルへの影響はとても少なくなっています。「オペレーション ヘルス」での取り組みは、今後のアップデートが安定性をリスクにすることなく実装でき、ライブ環境での持続的な開発を行えるようにするために設計されています。コスメティックアイテムの制作は安定性に影響しません

アップデートの説明はどう行っていきますか?

まず、5月末に開設される「オペレーション ヘルス Hub」で全てのアップデート情報を閲覧できるようになります。開発ブログでより頻繁に最新情報や、詳細な既知の問題リストを公開します。また、掲示板やRedditでの頻繁な交流も継続します。「オペレーション ヘルス」ではより頻繁にユーザーとコミュニケーションを取ることに努めます。

TTS(タクティカルテストサーバー)を今後どう利用しますか?

継続してテストプロセスへの様々なアプローチや可能性を模索し続けています。「オペレーション ヘルス」の発表にあるように、TTSは大規模な技術改善を含むパッチに利用します。

パッチの安定性が確認され次第、まずはPCへ配信を行い、その後コンソールへ配信します。最初にPCに配信される理由は、ホットフィックスやその他の調整を柔軟に行えるからです。

パッチの品質に確信が持てたら、マイクロソフトとソニーの承認プロセスを初めます。アップデートごとにかかる時間は増えますが、可能な限り安定した体験を全てのプレイヤーに届けるためには必要なことだと認識しています。

この手法は永久に続くのではなく、大規模な技術改善を含むアップデートにのみ該当することに留意してください。

「オペレーション ヘルス」ではどのようにバグ修正の優先順位を決定しますか?

最も大きなインパクトのある修正をもとに優先順位を決める努力を行っていますが、コミュニティが大きな問題だと感じているものが、インパクトのあるものとは限りません。既知の問題の中でコミュニティーのフィードバックを優先するように修正プロセスの調整を行っていきます。

もっと質問があるけどどこから聞けばいよいですか?

RedditTwitterを注視しているので、ここからお問い合わせください。

以上です。以前から一度立ち止まって大規模な改修を行いたかったことが感じ取れ、「オペレーション ヘルス」は思い切った決断を下した結果のように見えます。ただ発表のタイミングは遅かった感は否めず、新コンテンツを心待ちにしていたファンには突然の悲しいお知らせとなってしまいました。

とは言え今後もシリーズ化などの大きな成長が見込めるタイトルなだけに、一度大規模なブラッシュアップを行うのは仕方のないことなのかもしれません。

関連記事[速報] R6S:シーズン2でのオペレーターとマップの追加中止、バグ修正とゲーム改善の「オペレーション ヘルス」を始動

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft

コメント16
CATEGORY :
TAG :
  • リオレウス

    外観アイテムもいいけどさ、year2パス持ちの人はオペレーションヘルス中ずっと名声ブースト適応させてほしいなぁ
    欲張りかな?

  • じろじろ

    ガバガバHS直してくださいお願いします!!

  • 子目面

    となると、今シーズン捨ててる勢はいまだにそのランク帯にいなきゃいけないってことでいいの?

  • str

    バグ取りとかに3か月もかけんなよ・・・
    例えばhibanaのバグだって修正ができてません。だから1か月時間をください。その後香港シーズン実装します。とかなら許せるんだがな
    せめてシーズン恒例のミッドシーズン調整でオペレーターの性能がちょくちょく変わったりすればまだ新鮮味もあるんだけどもそれもないと。
    operation healthの内容自体は不満はないけど3か月も使わないとできないほどバグだらけにしてる現状に問題がある。シーズン内容変える前からちょくちょく修正してればよかった話じゃないの。まぁできないからこうなったんだろうが・・・

  • xcs

    ポーランドほっといて韓国シーズンはきちんと開発するのはやっぱりプレイ人口の差だろうなぁ 素人目から考えてもゲーマー大国の韓国ユーザーを無下にしようとは思わないよね