CoD:WWII: 無限スプリントは「なし」、SHGが明言

CoD:WWII: 無限スプリントは「なし」、SHGが明言

“原点回帰”をテーマに開発されているCoD最新作『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』。キャラクターが休憩を挟まずに無限に走ることができ、もはや定番となった感もある「無限スプリント」機能が採用されないことが明らかになりました。

無限スプリント非採用

これは『CoD:WWII』開発元Sledgehammer Games(SHG)のマイケル・コンドリー氏が明らかにしたもの。

詳細は不明ながら、ファンからの「CoD:WWII に無限スプリントはある?」という質問に「ない」と回答。スプリント距離を延ばしたり移動速度が速くなるPerkが存在する可能性はありますが、無限スプリントについてはPerkでも登場しないと考えられます。

この決定も、凄惨な戦場のリアルを追求した結果なのかもしれません。

関連記事CoD:WWII: 2種の初プレイ映像を視聴、キャンペーンは「血と命が飛び散るリアルな戦場」だった

パラボラマイクも登場せず

またコンドリー氏は『CoD:AW』で登場した、サプレッサー付き武器の射撃をミニマップに表示する武器アタッチメント「パラボラマイク」が登場しないことも明言。

近未来を舞台とした『CoD:AW』の時代設定では問題なかったものの、第二次世界大戦中に存在しないテクノロジーをゲームに登場させることはないようです。

最近の作品では無限スプリントが標準化されており、この決定は賛否が分かれるかもしれません。スピーディなプレイを好む層と伝統的でクラシックな戦闘を好む層の溝をどう埋めるか注目が集まります。マルチプレイヤーの全貌は、6月15日から始まるE3にて明らかになります。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

  • weak

    走り続けられないっていうのは自分には違和感ない仕様だなあ。MWシリーズが一番長くやったCODだからだろうけど

  • Komutto

    この記事見てなかったけど無限スプリントなしか!
    やった!

    無限スプリントやスライディングもリスが酷い原因の一つだったからからなぁ