Destiny 2: E3でハンターの新サブクラス「アークストライダー」がプレイアブルに、Destinyのサンドボックス調整は終了しDestiny 2に専念

Destiny 2: E3でハンターの新サブクラス「アークストライダー」がプレイアブルに、Destinyのサンドボックス調整は終了しDestiny 2に専念

発売まで残り100日を切った『Destiny 2デスティニー 2)』ですが、E3でハンターの新サブクラス「アークストライダー」のお披露目を告知。そして、『Destiny (デスティニー)』のサンドボックスに今後のアップデートはないと示唆されました。

E3でプレイできるコンテンツと新サブクラス「アークストライダー」

E3でプレイできるコンテンツは以下の通り。

  • 帰郷
    • Destiny 2の最初のミッションは故郷への攻撃から始まる。カバル帝国のレッドリージョンが目的をトラベラーに定め、シティに乗り込んできた。それに立ち向かうミッションだ!その実力を見せ付けながら、ザヴァラが頼みの綱と思えるガーディアンになろう。
  • カウントダウン
    • クルーシブルに入り、Destiny初の攻防モードを楽しもう。チームメートと協力して標的を破壊するか、防衛側にいる時はその標的を守り抜く。攻撃ルートは綿密に選ぶ必要がある。各ラウンドでライフは1つ。蘇生にも制限がある。
  • 反転したスパイア
    • 他2人のガーディアンとファイアチームを組み、チームワークと集団行動から得られる安心感を楽しもう。機械の世界と化した小惑星ネッススへ赴き、カバルの発掘現場を降りてベックスの拠点に侵入し、3段階に分かれたボス戦を戦い抜く。

5月に行われたお披露目イベントとコンテンツは変わりませんが、今回はハンターの新サブクラス「アークストライダー」がプレイアブルとなります。「アークストライダー」が初登場した動画はこちら。

Destiny 2 | 世界最速!日本語字幕付きキャンペーンプレイ映像 | EAA

筆者はお披露目イベントに引き続きE3でも『Destiny 2』をプレイしてきますので、「アークストライダー」の使用感は『Destiny 1』の「ブレードダンサー」からどのように変わったかお知らせします。

Destinyのサンドボックスに変更なし

3月に最終コンテンツ「勝利の時代」が配信された際、Bungieは今後は『Destiny』には大きな変更はないと語っています。 しかし、武器バランス等のサンドボックスの調整も「大きな変更」に含まれるのかは明かされておらず、コミュニティでは武器バランス調整を希望する声が引き続き上がっていました。

Bungieはこの声に対し本日、「現在Bungieは『Destiny 2』の開発に専念している」と返答。『Destiny』のサンドボックスに変更はないことがほぼ確定しました。 要望はしっかり目を通しており、ユーザーが納得出来るサンドボックスを『Destiny 2』の成長を通して届けることができるように努力しているとしています。

Destiny 2 | 世界最速プレイ! 戦略性の高い新PvP「カウントダウン」(PS4 Pro)

『Destiny 2』の発売日は2017年9月8日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC(国内ではPS4のみ発表済みで、Xbox OneとPC版は現時点では不明)。

Source: Bungie

コメント1
CATEGORY :
  • 193913

    ブレダン好きだったのでアークストライダーのプレイ動画が楽しみです
    デジタルデラックス版予約しましたー