国内ゲーム市場の成長続く: 2016年は過去最高の1兆3801億円に到達、ただしアプリが半数

国内ゲーム市場の成長続く:  2016年は過去最高の1兆3801億円に到達、ただしアプリが半数

カドカワ株式会社擁するゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、 国内外のゲーム市場やマーケティング調査などをもとに、 国内外ゲーム・エンターテイメント市場の最新動向を分析したデータ年鑑『ファミ通ゲーム白書2017』を6月8日に発刊することを発表しました。

その中で、非常に興味深いいくつかの情報が明らかにされています。以下プレスリリースより抜粋:

成長が続く国内ゲーム市場。 2016年は過去最高の1兆3801億円に。

2016年の国内家庭用ゲーム市場規模は、 ハード・ソフト(オンライン含む)合計で3440億円となりました。 一方、 オンラインプラットフォーム[※2]市場は1兆361億円に達し、 国内ゲーム市場全体の約75%を占めています。 国内のゲーム市場は伸長し続け、 2016年は過去最高の1兆3801億円となりました。

ファミ通ゲーム白書2017

国内ゲーム市場が過去最高の市場規模に成長したとは言え、お手軽な「アプリゲーム」が半数を占め、「家庭用ハード」と「家庭用ハードソフト」の減少はなかなかに寂しい状況。手放しに喜べる話ではないようです。

最も大きな伸びを見せている「オンラインプラットフォーム」はスマホアプリとPC向けオンラインゲームを合計したものですが、近年のヒット作連発に湧くPCの伸びがどの程度なのか気になるところ。

「ポケモンGO」が大きな話題。 2016年の国内ゲームアプリ市場規模は9690億円に。

「ポケモンGO」が大きな話題となった2016年の国内ゲームアプリ[※3]市場規模は、 前年比4.4%増の9690億円となりました。

ファミ通ゲーム白書2017

以前の大きな伸びからすると2016年の成長は鈍化。成熟期?

2016年の国内ゲームユーザーは4446万人。 約半数がアプリゲームのみをプレイ。

本書では、 弊社が運営する国内26万人規模のエンターテイメント分野ユーザーリサーチシステム「eb-i」を用いて、 ゲームユーザーの実態を調査しています。 そのひとつとして、 国内のメインゲーム環境別ゲームユーザー数を算出し、 その分布状況を推計しました。 2016年のゲーム人口は4446万人。 そのうち、 アプリゲームのみをプレイするユーザーは、 前年より190万人増え、 国内ゲーム人口全体の半数に迫る、 2024万人となっています。 今後も、 同ユーザーの動向がゲーム人口全体に大きな影響を与えると考えられます。

ファミ通ゲーム白書2017

『ファミ通ゲーム白書2017』では、 Nintendo Switchの登場によって新たな局面を迎えた家庭用ゲーム市場と、 「ポケモンGO」の大ヒットで激変したゲームアプリ市場を中心に、 さまざまな角度から国内外のゲーム市場を分析。 多方面で普及が始まったVRや、 世界的な盛り上がりをみせるeスポーツなど、 未来のマーケットを見通す業界の最新事情を網羅しています。

  • ゲーム人口:4446万人
    • 家庭用ゲームプレイユーザー:1928万人
    • PCゲームユーザー:1002万人
    • アプリゲームユーザー:3551万人

すべてのプラットフォームでプレイするゲーマーは418万人。ゲーム業界に欠かせない頼もしい人材です。

『ファミ通ゲーム白書2017』 概要

ファミ通ゲーム白書2017

  • 書 名:ファミ通ゲーム白書2017
  • 編 集:カドカワ株式会社 マーケティングセクション
  • 編集長:藤池隆司
  • 発売日:2017年6月8日
  • 価 格:PDF(CD-ROM)+書籍セット版: 61,000円+税
  • 書籍版: 37,000円+税
  • PDF版(CD-ROM)版: 34,000円+税
  • 総頁数:462頁
  • 本書の紹介ページ: https://www.f-ism.net/fgh/2017.html

『ファミ通ゲーム白書2017』は書店では販売されず、オンラインショッピングサイト「ebten」専売。決して手軽なお値段ではありませんが、2017月6月30日までは通常価格61,000円より44%OFFの34,000円+税で購入可能。他では手に入らない貴重なデータ年鑑となっているだけに、ゲーム業界界隈に興味のある人にとっては見逃せない資料となりそうです。

※市場規模の数値は、 億円以下を四捨五入した値
※1:「モバイルゲーム」は、 携帯電話、 タブレット向けのゲーム収益合計
※2:「オンラインプラットフォーム」は、 ゲームアプリ[※3]、 フィーチャーフォンで提供されているゲーム、 PC向けのオンラインゲーム
※3:「ゲームアプリ」は、 スマートフォン、 タブレット向けに提供されているゲーム(フィーチャーフォン向けのSNSプラットフォームで動作するものを含む)

Source: PressRelease

コメント6
CATEGORY :
  • ガラパゴスジャップランドという単語が脳裏に浮かんだ

  • ゲーム機の売上減ってんのにスマホゲーの課金が増えて「ゲーム市場の成長」と書かれてもなぁ…

  • a

    coco beruくん朝鮮人だったのか・・・

  • coco beru

    一度キャラが気に入ったからミリマスをやったがつまらなすぎてすぐやめてしまった
    ソシャゲ、スマフォゲーとか何が面白いのか全くわからないね
    よくこんなのにはまれるよなぁ日本人は

    • duck

      逆の立場からも同じことが言えるんだよなぁ…
      業界では10年後もはや一般家庭にPCはないとまで言われてるしどうなるかワカンネ

      • jeag23

        わしゃスマホゲーの複雑な金額システムに対応出来んかったよ…(泣