R6S: タイトルアップデート2.1の内容公開、1ステップマッチメイキングや当たり判定の見直しなど

R6S: タイトルアップデート2.1の内容公開、1ステップマッチメイキングや当たり判定の見直しなど

ユービーアイソフトは公式サイトにて、『Rainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のタイトルアップデート2.1の内容を公開しました。

このアップデートには1ステップマッチメイキングや当たり判定の見直しなどが含まれます。PC版へは6月6日に配信されており、コンソール版への配信日は6月20日を予定してますが、PC版での状況により変更される可能性があります。

1ステップマッチメイキングとインタラクティブマッチメイキング

ゲームの健全性は「レインボーシックス シージ」を今後継続していく上で最も重要な要素です。今後技術的なバックエンドのサポートを複数実施します。こうした大規模な技術的改良の一つが、新しい1ステップマッチメイキングとインタラクティブマッチメイキングです。

1ステップマッチメイキングは、より安定した迅速なマッチメイキングを実現する効率性のアップデートです。安定性とパフォーマンスは開発チームの最重要目標の一つで、このアップデートはパフォーマンスの改善と待ち時間の短縮という面で大きな一歩となります。

インタラクティブマッチメイキングにより、マッチメイキングを続けながら、自由にショップからアイテムを購入したり、新しいオペレーターを解除したり、装備を変更することができます。また、マッチメイキングに入り直して新しいゲームを探す、メインメニューに戻る、現在のプレイヤーを待つという選択ができるように、マッチ後にオプトイン/オプトアウトのフローを導入します。

当たり判定の見直し

全オペレーターの当たり判定の見直しを行います。新しいデザインでは、皆さんがオペレーターの身体とみなされる部分のみが当たり判定に含まれます。つまり、だぶついた服、ポーチ、ヘッドギア、バッグ、アクセサリーなどは、各オペレーターの当たり判定に含まれません。この変更は従来および将来のオペレーターにも適用され、ゲームプレイのバランスに大きな影響を及ぼすことなく、キャラクターモデルおよびカスタマイズにデザイン上の自由をもたらすものとなります。

全般的な調整および改善

ゲームバランス

Glazの銃の有効性低下、スモーク持ちオペレーター変更

ハイレベルなチーム戦や現在のプロリーグにおいて、Glazが強力すぎる状況が続いています。これは特に激しい近距離戦で顕著で、私達が意図した強さとは異なります。スコープの変更のおかげでGlazがハイレベルな試合の最前線に戻ったことは非常に喜ばしいのですが、現状防衛側にはGlazに対抗する良い手段が存在しません。

そこで2つの変更を行うことにしました:

銃の有効性低下

高精度での連射が難しくなり、弾のダメージが全体的に低下しました。特に近距離戦において、OTs-03のボディショットで防衛側を倒すために必要な弾数が増えました。
– スモークグレネードを他のオペレーターの装備と交換することで、チーム戦において利用しにくくします。

今回実装されない、バランス調整を目的とした変更を今後数多く予定しています。今回の変更は非常に重要であったため、「Operation Health」で実装するべきだと判断しました。

OTs-03の変更点詳細
  • GlazのOTs-03sの反動/戻り時間(=発砲後に中央に戻るまでの時間)が増加。
  • GlazのOTs-03sのダメージが低下。

変更前:

距離対ダメージ 0m 5m 15m 35m 40m
通常 160 160 85 85 85
サプレッサー 140 140 65 65 65

変更後:

距離対ダメージ 0m 5m 15m 35m 40m
通常 85 85 65 65 65
サプレッサー 70 70 55 55 55

装備

  • AshとThermiteのスモークグレネードがスタングレネードに変更
  • FuzeとJackalのスタングレネードがスモークグレネードに変更

ゲームの健全性

スポーンキル

スポーンキルは最も不快な体験の一つで、「Operation Health」の最初のアップデートでは、特にスポーンキルに関連した問題の解消に注力します。スポーンキルは山荘のキャンプファイア、運河での管制室からの攻撃、領事館で防衛側が窓から出て出現地点を狙う、という3ヶ所で確認しています。プレイヤーがゲームで新たな手段を見つけることは大歓迎ですが、それが他のプレイヤーの体験を損なう場合は別です。

他にも複数スポーンキル地点も把握しており、今後のアップデートで対処に取り組みます。

r6-operation-health-update-spawnkills

r6-operation-health-update-spawnkills

r6-operation-health-update-spawnkills

不正利用

既に言及したように、最初のアップデートで取り組みたい重要事項の一つが不正利用、具体的には悪用できるデザイン上の問題です。これはMiraのミラーガラスで近接キルができたり、マップ上の特定の場所にKapkanのEDDを隠せたりするといったおかしな不具合などです。また、プレイヤーがマップの一部を破壊することで一方的に相手を撃てるといったデザイン上の問題も含まれます。こうした問題を解決することで、全てのプレイヤーにより楽しい体験をしてもらえるように願っています。

エラーコード

サーバーのタイムアウトに関連するエラーを修正しました。その他のエラー修正も確認し、「Operation Health」ではそれらを優先します。

プレイヤーの快適性

新たなマッチ後およびマッチ前のスクワッドフロー

マッチ完了後に新しいメニューオプションが表示され、事後レポート(AAR)画面からいつマッチメイキングフローに入り直すかを選択できます。これはパーティーにいる時でも有効です。スクワッドリーダーは、いつスクワッドがマッチメイキングに入るか、いつAAR画面からマッチメイキングフローに入り直すかを選べるほか、他のチームにリマッチを提案するか、メインメニューに戻ることができます。一方でスクワッドメンバーには、スクワッドとマッチメイキングのループから離脱する選択肢があります。

チームでプレイを続けるオプション

この新たなフローの場合、すぐにマッチの順番待ちとなるのではなく、デフォルトではメインメニュー画面に戻ります。マッチ終了時、マッチメイキングの順番待ちに加わるかを任意で選択しなければなりません。ただし、終えたばかりのマッチが良かった場合に、同じチームでプレイを続けるというオプションもあります。

主要な不具合修正

ゲームプレイ

  • 修正済み – Miraのミラーガラスで近接攻撃ができる。
  • 修正済み – インパクトグレネードの効果音が正しく再生されないことがある。
  • 修正済み – スクワッド作成中に初めてサーバーに接続すると、タイムアウトエラー[6-0x00001000]になる。
  • 修正済み – ニトロセルが領事館のバンの上に置かれるとダメージを与えられなくなる。
  • 修正済み – ラペリング中に「突入」の表示が見えないことがある。
  • 修正済み – 防衛側が民家のメインベッドルームのドア枠で外にいると判定される。

オペレーター

Kapkan

  • 修正済み – 場所によってはEDDを配置できない。
  • 修正済み – オブジェクトが近くにあるとドア枠にEDDを配置しにくい。
  • 修正済み – EDDを設置するための画面表示が特定の窓の狭い角度でしか有効にならない。
  • 修正済み – 芸者部屋の出入口の下に設置されるとEDDが隠れて見えなくなる。

Caveira

  • 修正済み – Caveiraがインパクトグレネードを投げる時に仮の音が再生されることがある。

IQ

  • 修正済み – RED MK III「スペクター」使用時に仲間のガジェットが発見される。

ゲームモード

テロハント

  • 修正済み – クラブハウスのAIの挙動。
  • 修正済み – 山荘のAIの挙動。

ステージデザイン

高層ビル

  • 修正済み – 芸者部屋の床を破壊できない。
  • 修正済み – 芸者部屋にあるトラップドアに囲まれた床を正しく破壊できない。
  • 修正済み – マップ上のオブジェクトが原因でディフューザーを設置できない場所が複数ある。
  • 修正済み – ワインセラーのすべてのボトルを一度割ると、ブラックアイカメラを空中に浮かべることができる。
  • 修正済み – 弾丸が1F トイレの階段をすり抜け、その先にいる相手にダメージを与えられる。
  • 修正済み – 攻撃側がラペリング中に押されると、境界線を越えて落下し本来行けないはずの場所に行くことができる。
  • 修正済み – 2階のカーペットが破壊できない。
  • 修正済み – KapkanのEDDを2F 芸者部屋の、窓の右側にある照明に設置できる。

国境

  • 修正済み – 階段の上が光って表示されるグラフィックの問題。
  • 修正済み – グロースティックが邪魔になり、2F 武器庫ロッカールームでディフューザーを設置できない。
  • 修正済み – ガジェットを1F 税関検査室の壁に設置できない。
  • 修正済み – ディフューザーをサーバールームの金属の階段に設置できない。
  • 修正済み – プレイヤーが中央廊下の階段の手すりに上り、足場に飛び乗ることができる。
  • 修正済み – 2F セキュリティルームにある壁の間に裂け目があり、プレイヤーが1F VIP席を攻撃できる。

山荘

  • 修正済み – 1F 正面玄関の木や花の鉢に当たり判定がなく、プレイヤーがスノーモービルガレージ前通路への壁を撃ち抜ける。
  • 修正済み – オペレーターが伏せて移動していると階段を貫通する。
  • 修正済み – オペレーターが2F ベッドルームテラスからラペリングしている間、ニトロセルやグレネードからダメージを受けない。
  • 修正済み – プレイヤーがメインベッドルームの床を撃ち抜いて外の敵を倒すことができる。
  • 修正済み – 防衛側がキャンプファイアに出現した攻撃側オペレーターをスポーンキルできる。

大統領専用機

  • 修正済み – 小さな旗が邪魔になり、VIPオフィスでディフューザーを設置できない。
  • 修正済み – プレイヤーが展開型シールドを使って大統領専用機の上を跳び越せる。
  • 修正済み – ドローンと2F 正面廊下の入口付近の部分的に壊れた天井との当たり判定の異常。
  • 修正済み – プレイヤー1が走って、同じ場所で伏せているプレイヤー2の上でかがむと、プレイヤー1が優位に立てる。

クラブハウス

  • 修正済み – ほうきが邪魔になり、祭壇でディフューザーを設置できない。
  • 修正済み – ディフューザーを2F ジムのダンベルに設置できない。
  • 修正済み – ジュークボックス付近のレンガの壁にニトロセルを投げてもプレイヤーがダメージを受けない。
  • 修正済み – ナイトクラブのバーカウンターで跳び越すプロンプトが表示されない。
  • 修正済み – 1F ガレージにある格子付き窓の金属の枠組みを撃ち抜くことができる。
  • 修正済み – 2F 隠し場所の隣にある破壊可能な壁の部屋でロケーションインジケーターが表示されない。

大学

  • 修正済み – ディフューザーが設置できない場所が複数存在する。
  • 修正済み – 一部のガジェットが、モデルホールのトラップドア付近に設置できない。
  • 修正済み – 加熱炉の上の床を上から破壊でき、その後は加熱炉の中にガジェットやカメラを設置できる。設置したガジェットとカメラは外側からは見えない。
  • 修正済み – 大学のネームプレートを撃ち抜けるが破壊できない。
  • 修正済み – サービスルームの天井を撃ち抜けない。
  • 修正済み – 防衛側が2F モデルホールの部分的に壊れた壁に身をかがめて接近すると見つかることがある。

民家

  • 修正済み – 屋外のパティオからオブジェクトを通して洗濯室を攻撃できる。
  • 修正済み – Valkyrieが壁の間にカメラを設置でき、壁を見通せる。

運河

  • 修正済み – 防衛側がCC3F 管制室の窓から攻撃側の出現地点を見ることができる。

領事館

  • 修正済み – 防衛側がビザ申請オフィスから外に出ると、通用口の出現地点を狙える。
  • 修正済み – 従業員用階段の下で展開型シールドを跳び越えて金属パイプに乗ることができる。

海岸線

  • 修正済み – 攻撃側が2F ペントハウスの張り出し部分を跳び越えられる。
  • 修正済み – 2F 廊下の花周辺に見えない当たり判定がある。
  • 修正済み – 防衛側が2F ホールオブフェイムにあるギターサポートを撃ち抜き、攻撃側を倒すことができる。

ヘレフォード

  • 修正済み – 1F ダイニングルームの仕切り下半分を撃ち抜くことができる。
  • 修正済み – 部分的に壊れた2F オフィスから窓越しに跳ぶと、オペレーターが動けなくなる。

オレゴン

  • 修正済み – 2F 共同部屋(小)のベッドにいると、ニトロセルの爆発からダメージを受けない。
  • 修正済み – タワー階段の天井に細い裂け目がある。
  • 修正済み – 1F オフィスの壁の裂け目から攻撃できる。
  • 修正済み – 1F 食料庫内の冷凍庫とプレイヤーの当たり判定の異常。
  • 修正済み – 備品室の壁補強が壁全体に適用されない。
  • 修正済み – ボイラー室の本来行けないエリアに行くことができる。
  • 修正済み – 2F 子供部屋の鏡台を弾が貫通しないにもかかわらず、金属のデカールが見える。

銀行

  • 修正済み – ドローンが銀行のガレージの天井を貫通する。
  • 修正済み – 1F資料室内の箱の上を歩くと、エリア確保の処理が中断される。
  • 修正済み – ガレージのパイプの上にドローンを設置して、すべての階を見通すことができる。

ユーザーのプレイ体験

  • 修正済み – Jackalのデフォルトとフォトンユニフォームがサムネイルと異なる。

『レインボーシックス シージ』は現在発売中で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft

コメント10
CATEGORY :
TAG :
  • グイン

    領事館の0秒って知ってる奴の方が少ないだろう
    なのにファベーラは放置の超×3無能開発陣

    • SE4Lz

      領事館はプロが大会でやってましたね

  • グイン

    領事館の0秒って知ってる奴の方が少ないだろう
    なのにファベーラのリスキルは放置の超×3無能開発陣

  • なおまん

    ジャッカルの触手当たり判定無くなったのか

  • K san

    このアプデでCS版ならマウサー凸グラズ撃ち勝ちやすくなったな
    ヘッショばかり狙ってくる奴なら無意味だけど

  • 秋山総再生

    やりますねぇ

  • Komutto

    当たり判定の見直し、どの様な感じになっているのでしょうか?

    私はコンソール版なので楽しみです!

    • az

      大きく変わるのはブリッツなんかがつけてるヘッドホンみたいなやつに
      当たり判定がなくなるといったところ

    • K san

      ヘッドホンや装備で盛られている部分
      主にGSG9やルークが対象みたいですね
      https://uploads.disquscdn.com/images/be542e80622ca602329abb3e636c32a2887595dc93167f647b77c263a058ffa7.png

      • KATSUO bushimushi

        例として3人のオペレーターが表示してあるだけで、すべてのオペレーターが対象だと思います。そうでないとオペレーター毎の有利不利が逆に悪化してしまいますし