Destiny 2: 「アークストライダー」のパークツリー判明、歴代最高の近接特化サブクラス

Destiny 2: 「アークストライダー」のパークツリー判明、歴代最高の近接特化サブクラス

E3での『Destiny 2デスティニー 2)』試遊ビルドで初プレイアブルとなる、ハンターの新サブクラス「アークストライダー」のスキルツリーと実際に利用したインプレッションがGameinformerで公開されました。『Destiny』シリーズでも最も近接攻撃に特化したサブクラスとなっています。

アークストライダーのスキルツリー

『Destiny』に登場したサブクラス「ブレードダンサー」のアップグレード版となる「アークストライダー」はグレネードとジャンプの基本的なパークは変わりませんが、ブリンクが削除されトリプルジャンプになるという大きな変化があります。 そして、それら以外のパークはこれまでのエキゾチックやアーティファクトの特性がパーク化するなど大きな変化を遂げています。

以下は「アークストライダー」のパークリスト。 『Destiny』にも登場したパークの日本語名と説明文は流用しています。

  • SC(スーパーチャージ)
    • Arc Staff: アーク属性のスーパーチャージ。発動すると素早い動きで敵に接近し、杖で強力な連続攻撃を繰り広げる
  • グレネード
    • フラックスグレネード:敵に付着させると追加のダメージを与えられる爆発グレネード(『Destiny 2』では付着グレネードは威力が半減)
    • スキップグレネード: 衝撃で分散し、敵を探知する複数の投射物となるグレネード
    • アークボルトグレネード: 周囲の敵に雷撃の矢を放つグレネード
  • ダブルジャンプ
    • High Jump: ダブルジャンプが強化され、高さがさらに増す
    • Strafe Jump: ダブルジャンプが強化され、空中での方向調整がしやすくなる
    • トリプルジャンプ: ダブルジャンプが強化され、もう一度ジャンプできる
  • ハンター固有スキル「回避」(しゃがみボタン2回押しで発動)
    • Marksman’s Dodge: 回避中に自動で武器をリロードする
    • Gambler’s Dodge: 敵の近くで回避すると近接がリチャージされる
  • Way of the Warrior (Way of the Windのパークとは併用不可)
    • Combat Flow: 近接キルで「回避」スキルがリチャージされる
    • Deadly Reach: 回避後に近接の射程が延長される
    • Lethal Current: 回避後にArc Staffの攻撃が2連撃になる
    • Shocking Blow: 近接攻撃に電撃が付与される
  • Way of the Wind (Way of the Warriorのパークとは併用不可)
    • Disorienting Blow: 近接攻撃で相手が混乱し無力化する。混乱した相手をキルすると近接がリチャージされる
    • Lightning Reflexes: Arc Staff時の回避中に受けるダメージを軽減する *訂正
    • Battle Meditation: 瀕死状態で近接とグレネードのリチャージ速度が大幅に上昇する
    • Focused Breathing: スプリントの速度が上昇し、スプリント中は回避のクールダウンが減少する

Way of the Warriorは「戦士の道」と名乗るだけあり、回避を起点とした接近戦重視の構成となっています。 特にGambler’s Dodgeと合わせると回避からの近接攻撃がPvPで猛威を振るう予感。

一方で「風の道」を意味するWay of the Windはスプリント速度が上昇するFocused Breathingが重要な役割を担いつつ、『Destiny』に登場した「ティムールの記憶」や「フロスト EE5」の特性を受け継いだパークが加わることでPvEでより活躍しそうな印象があります。

GameinformerのMatt Miller氏のインプレッションによると、Arc Staffはブレードダンサーよりもコントロールをしやすく、前後の敵に簡単に大ダメージを与えられ、サブクラスそのものは『Destiny』と『Destiny 2』を合わせても最も近接に特化していると結論付けています。 ただし、Arc Staffは無敵ではなく、ベックスの群れに突撃したところ返り討ちにもされてしまったとの体験談もあります。

E3で初めて一般公開される「アークストライダー」。 実際にプレイした後にガンスリンガーとの比較も合わせて体験談を載せたいと思います。

Destiny 2 | 世界最速!日本語字幕付きキャンペーンプレイ映像 | EAA

『Destiny 2』の発売日は2017年9月8日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC(国内でのPC版は現時点では不明)。

Source: Gameinformer

コメント4
CATEGORY :
  • 193913

    ブレダン好きでしたのでやっぱりアークストライダー好きですねー。スキルクラスタをどっちにするか悩む。下なら死ぬ度にグレ近接が溜まって、走れば回避クルーダウンが減って強そう。

    Lightning Reflexesはsc発動中の回避時の受けるダメージを減らすのでは?

    • いーさん@EAA!!ライター

      ご指摘ありがとうございます。 訂正しました。

  • guest

    近接特化=レイドではお荷物

    • 193913

      ナイクラはまだ分からないですけど、ガンスリはゴルガン6発やゴルガンHSで追加のオーブ生成とオーブ量産や周囲の味方含めてリロード速度アップで味方に支援できそうですけど、コイツは雑魚処理くらいしか出来そうにないですね。しかし丸ボタンのスキルが盾もバフもない、ただの回避のハンター自体が不要になる可能性も…