PUBG: アップデート12配信、サーバーとクライアント改善や多数のバグ修正

PUBG: アップデート12配信、サーバーとクライアント改善や多数のバグ修正

正式版がリリースされるまで毎週アップデートが実装される『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』。第12回目となる週刊アップデートのパッチノートが公開されました。

サーバーパフォーマンス

  • 特定の状況下でサーバーパフォーマンスが著しく低下していた問題を解決。

クライアントパフォーマンス

  • 他キャラクターのレンダリングパフォーマンスを改善。
  • 遠距離戦時のクライアントパフォーマンスを改善。
  • 遠方のビークル、バイク、ボートのレンダリングを改善。
  • 遠方からの武器エフェクトのレンダリングを改善。

バグフィックス

  • キャラクターの外見を変更中にクライアントがクラッシュしていた問題を修正。
  • Steamのスタートオプションから影を削除出来ないようになった。
  • ロードしている弾薬数以上に弾薬を使えたバグを修正。
  • 水中下で酸素切れダメージを負っている際に、肺のアイコンが酸素をフルと表示していたバグを修正。
  • 屋内の壁と扉が重複しあっていた問題を修正。
  • 屋内のドアにメタリックな光沢が表示されるバグを修正。
  • 4倍かそれ以上の倍率のスコープを使用中、スコープを覗いて射撃すると服の一部が表示されていたバグを修正。
  • 溺れたプレイヤーが蘇生可能なダウン状態に突入していたバグを修正。今後は酸素切れで即座にデスする。
  • フルオートモードで射撃した後に回復アイテムが使用できなかったバグを修正。
  • 遠距離で花壇が正しく表示されていなかったバグを修正。
  • キャラクターが地形にはまって動けなくなるバグを部分的に修正。
  • カメラがいくつかのオブジェクトを通り抜けて見渡せるバグを部分的に修正。

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の対象機種はPCで、現在Steamで早期アクセス実施中。

Source: playbattlegrounds.com