Destiny: 有名配信者達のチャリティ募金配信マラソン、昨年の5,000万円を上回る1億円の募金集めに成功

Destiny: 有名配信者達のチャリティ募金配信マラソン、昨年の5,000万円を上回る1億円の募金集めに成功

昨年に続き今年も『Destiny(デスティニー)』の有名配信者達が、ガンなどの難病と戦う子供達を支援する団体への寄付を募るチャリティ配信を24時間体勢で実行。 昨年打ち立てた総額500,000ドル(約5,000万円)の倍となる1,000,000(約1億1,000万円)という大規模な募金集めに成功しました。

募金目標額の1億円を突破

難病と戦う子供達の支援団体St. Jude Children’s Research Hospitalへの募金を募るこのチャリティ配信マラソンは、今週末にフロリダで行われる「Guardian Con 2017」の一環としてTwitchで実施中。 北米時間の6月22日から始まったこのマラソンは、期日の29日まであと1日を残した時点で目標金額となる1,000,000ドル(約1億1,000万円)に達成。 *為替計算は1ドル=110円で試算しています。

現在もチャリティ配信マラソンはこちらで行われています。

GuardianCon 2017 Charity Marathon Benefiting St Jude Children’s Research Hospital

Watch live video from GuardianCon on www.twitch.tv

寄付額はまだ伸びる可能性あり

昨年は目標額の350,000ドル(約3,9000万円)に到達後、配信締め切りまでの残り3時間で150,000ドル(約1,700万円)の募金が振り込まれるという驚愕の伸びを見せました。これは全額がSt. Jude Children’s Research Hospitalに寄付され、ビデオゲーム界過去最高の募金額という記録を樹立しました。

関連記事: Destiny:有名配信者たちのチャリティ募金配信マラソン、目標を大きく超え“ゲーム業界最高”の募金額達成

それに対し、今年はまだ1日残してある状況でゴールに到達。ここから締め切りまでにどのような伸びを見せてくれるのでしょうか。

Destiny: 昨年に続き今年も行われている有名配信者達のチャリティ募金配信マラソン、昨年の5,000万円を上回る1億円の募金集めに成功
記事作成中も止まることなく増え続ける募金

GuardianConとは

フロリダ在住の有名Twitch配信者KingGothalion氏と、同じく有名配信者でもあるProfessorBroman氏が中心となって昨年開かれたファン主催のイベント「Destiny Community Con」が、Bungieとの契約により「GuardianCon」へと改名。

今年はBungieのコミュニティマネージャーのDeeJ氏とCozmo氏もイベントに参加するなど、開発とファンの垣根を超えたイベントに発展しています。

Source: GuardianCon

コメント0
CATEGORY :