PUBG:Monthly Update 3で世界が変わる。7つの重要な変更点と「ゾンビモード」プレイ動画

PUBG:Monthly Update 3で世界が変わる。7つの重要な変更点と「ゾンビモード」プレイ動画

テストサーバーで3回目の月間アップデートをテスト中の『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』を実際にプレイし、これまから大きく進化した『PUBG』の7つの変更点と、カスタムサーバー向けの新モード「ゾンビモード」のテストに参加してきました。

生まれ変わった『PUBG』

筆者のPC環境はCPUが4970K、GPUが980tiで、普段はテクスチャとアンチエイリアス以外は全て「とても低い」でプレイしており、テストサーバーでもその環境は引き継いでいます。 そんな状態でも、明らかにこれまでと変わったと実感できた7点をまとめました。

  • クライアントが軽量化
    これまでは30~40fpsが限界だったロビーに出てみると、100人揃ってもfps 60以上を保っており、即座に変化を実感できます。 これはキャラクターの最適化の恩恵によるものです。

近くのキャラクターたちを最適化し、周囲に他のキャラクターたちがいるとフレームレートが下がっていた問題を修正

  • ゲームプレイが快適に
    fpsが向上したことに加え、移動中でも止まらずアイテムを拾えるようになったことが爽快感を飛躍させています。 これまではドラッグ・アンド・ドロップで済ませていましたが、今後は直接拾う方が早い場合も出てきそうです。

移動中にアイテムを拾えるようになった。 回収アニメーションが足を止めることはなくなったが、ゆっくり歩行する

  • リロード中でもインタラクト可能
    リロード中でもドアを開けられるのは嬉しい変更点です。 とくに開幕時は拾った武器のリロードしつつ、ドアを開けられないのが微妙なストレスとなっていましたが、今後はスムーズに探索が出来ます。

リロード中にドア、アイテム、ビークルにインタラクト可能に。インタラクトするとリロードはキャンセルされる

  • レッドドットサイトを付けたP18Cが強い
    このアップデートからピストルにレッドドットサイトを付けられるようになり、新武器のP18Cのレートの高さと構える速度の早さからピストルが侮れない存在となりました。 P18Cのドロップ率は低いですが、見つけられたら必ず拾っておきたい代物です。ピストル枠にレッドドットサイトを付けられるUziを持っていると例えれば伝わりやすいでしょうか。

レッドドットサイトがリボルバー以外のピストルに取り付け可能に

PUBG:Monthly Update 3で世界が変わった7つの点とゾンビモード実プレイ動画

  • ランダムな方角を向いてスポーンするビークル
    これまでスポーンしたビークルは必ず東を向いていましたが、このアップデートからはランダムになりました。戸惑ってしまう予感もありましたが、ビークルは必ず道路の脇にスポーンするという習性はかわらないので、あまり警戒しすぎる必要はない良い調整でした。

ビークルがスポーン時にランダムな方角を向くように調整

  • ケアパッケージの旨味が増加
    ケアパッケージの報酬も調整が入り、「VSS」が出なくなった他、サイレンサーと4x スコープが加わりました。 報酬が良くなったことでケアパッケージ争奪戦も激しさを増し、より楽しくなりました。

新武器の「グローザ」は体感では拾える確率が低く設定されているようですが、撃ってみるとそのレートと精度、攻撃力の高さからフルオートでも安定して戦えそうな印象を持ちました。

「VSS」をケアパッケージから削除。今後もマップ上にスポーンする
ケアパッケージからARとSRのサイレンサーを低確率で入手可能
ケアパッケージから4x スコープを低確率で入手可能

  • 夕焼けが息を呑む美しさ
    「夕焼け」と「快晴」の2種類の天候が追加されました。 この「夕焼け」はとくにゲームの印象を変えるほどの出来栄えで、初めて見る人はロビーに出た瞬間から驚くことになると思います。 筆者はわざわざソロで誰もいない遺跡に向かい、4Kウルトラに設定を変えてスクリーンショット撮影に勤しむほど気に入りました。

PUBG:Monthly Update 3で世界が変わった7つの点とゾンビモード実プレイ動画
PUBG:Monthly Update 3で世界が変わった7つの点とゾンビモード実プレイ動画

余談ですが、これまで4Kウルトラだとfpsが10しか出なかったのが、テストサーバーでは20~28を記録しました。

ゾンビモードに参加

Monthly Update 3では、カスタムサーバーを所有するPUBGパートナー向けに「ゾンビモード」が配信されます。 これはまだテスト段階であり、ゾンビのテクスチャと、ゾンビがアイテムを拾えなくすることでパートナーの説明を省くという2点以外は未完成の状態です。 その為、実質的に「武器を持った8人の人間 vs 92人の素手の人間」といった代物ですが、今後はゾンビ側にアビリティなどが追加されていくとのことです。

こちらはそのテストプレイに参加してきたプレイ動画です。が、なんと筆者はゾンビのフレンドリーファイアで開始1分で死亡

PUBG | 公式ゾンビモードプレイ映像! テストプレイに参加 | EAA

これらの変更を含むMonthly Update 3 (月間アップデート第3弾)は日本時間の29日17時さから1時間のメンテの後に配信れます。

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の対象機種はPCで、現在Steamで早期アクセス実施中。

Source: Twitter

  • MT

    ここまで軽くなるとは思わなんだ・・・

  • noname

    ほんとに軽くなったな!すんげえ軽い!別ゲーみたい