オーバーウォッチ: 全ヒーロー各100時間プレイした猛者登場、1日6時間を13カ月継続

オーバーウォッチ: 全ヒーロー各100時間プレイした猛者登場、1日6時間を13カ月継続

夏季イベント「サマーゲームズ2017」や謎の「Event 7」に関連した情報、そして新ヒーローに関する情報が発掘された『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、すべてのヒーローでクイックプレイを100時間ずつプレイするという偉業を成し遂げたプレイヤーが登場。そのクレイジーなライフスタイルが紹介されています。

空き時間はすべてオーバーウォッチ

偉業を成し遂げたのはTreeboydave氏。単純計算で2,400時間のプレイとなり、『オーバーウォッチ』がリリースされてからの約13か月の4分の1近くをプレイに費やした計算となります。達成時には9,000勝を超えており、レベルが上がった回数も3,000回に迫るというとんでもない記録をたたき出しています。

さらに驚きなのが各ヒーローの実績もほぼすべて解除していること。解除できていないのは難易度の高いルシオの「土踏まず」とゼニヤッタの「不協和音」のみで、氏は実績解除を手伝ってくれる人を募集しているとのこと。

猛者のライフスタイルときっかけ

偉業の達成には1日平均して約6時間のプレイが必要となりますが、Treeboydave氏はフルタイムの仕事をしながらこの偉業を達成したというから驚きです。仕事をしていない時間はほぼ『オーバーウォッチ』をプレイしていると語るTreeboydave氏ですが、4時間働いて4時間休むというシフト制の仕事をしていたことでプレイ時間を確保できたのも成功の秘訣だったようです。

当初はマーシーをメインにしていた氏ですが、メイにスイッチした際にとても楽しかったのがチャレンジのきっかけ。その時点でマーシーはすでに100時間を超えており、メイも同じく100時間に近くなっていたため、すべてのヒーローで100時間を目標にしようと決めたそうです。

今後の予定

Treeboydave氏は次の目標は全ヒーローを150時間ずつプレイするとのことで、今回はクイックプレイのみではなく全モードでの合計を対象とするそうです。また噂されれている新ヒーロー(関連記事)がリリースされた場合は真っ先にクイックプレイで100時間プレイするとも語っているので、氏のクレイジーなライフスタイルはまだまだ続きそうです。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

overwatch-shop_b

Source: PvP Live