CoD:WWII:プロプレイヤーたちの感想続々 「全て素晴らしい」「メチャ興奮」「童心に返った」

CoD:WWII:プロプレイヤーたちの感想続々 「全て素晴らしい」「メチャ興奮」「童心に返った」

6月16日から18日に『CoD:IW』の公式大会「2017 CWL Anaheim Open」が行われましたが、閉幕後にプロプレイヤーとキャスターが『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』のマルチプレイヤーを体験していたことが明らかになりました。

公式アカウントが伝えるところによると、プレイヤーはスタジオに足を運び『CoD:WW2』のマルチプレイヤーを実際にプレイしたとのこと。フィードバックもきちんと行われたようです。

元プロプレイヤーで現在はキャスターを務めるMerK氏も、プロに混ざってプレイしたと報告。

去年の「CWL Championship 2016」で優勝したTeam EnVyUsのリーダーであるJKap選手もプレイに参加。開発チームが意見に熱心に耳を傾けていたことや、本作がとても良い感じであることを報告。

「CoD Championship 2014」で優勝し、現在はOptic Gamingに所属しているCrimsix選手とKarma選手も「全てにおいて素晴らしかった」、「童心に返ったようだった」とポジティブな報告をしています。

同じく「CoD Championship 2014」の優勝メンバーの一人でCloud9所属のACHES氏は、「毎年同じことを言っている」などの批判的なコメントに対し「40時間(5日×8時間)プレイした上での感想だが、『CoD:WWII』はメチャクチャ興奮するゲームになる。1セントも貰っていないし、信用していいよ」と返答しています。

『CoD:IW』ではGameBattlesに対応しましたがランクマッチが現在でも実装されていません。『CoD:WWII』ではローンチからのeスポーツ完全対応が期待されます。

『CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

  • そらつまらなかったなんて言ったら二度と呼んでもらえんしな

  • 嘘ついてないじゃん。

  • ナナシ

    TA貶して玄人気取りの奴増えたなぁ

  • おたんこ

    ww2面白そうだけど人こなさそう。よりによって弾がすけてラグラグのTA製にだいたいみんないくからハゲちゃう。

  • DOGE

    童心でFPSやるのか(困惑)