PUBG: アップデート Week 15 のパッチーノート公開、東南アジアサーバー追加や多数の改善

PUBG: アップデート Week 15 のパッチーノート公開、東南アジアサーバー追加や多数の改善

Blueholeは、先行アクセス中の『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』へ第15週目となるアップデートのパッチーノートを公開しました。

Early Access – Week 15 – Patch Notes General

全般

  • SEA(東南アジア)サーバを追加

クライアントのパフォーマンス

  • UIパフォーマンスの改善

バグ修正

  • キャラクターがガソリンスタンドの壁をすり抜けて歩くバグを修正
  • トンネル内でバイクから降りた後、にキャラクターがトンネルの上部に立ってしまうバグを修正
  • ビークルの周囲が塞がっている場合、ビークルから降りることができなくなった
  • 観客モード時にチームメートの武器が見えなかったバグを修正
  • ポストプロセスの品質を「high」に設定した際に、スコープの十字線がぼやけて表示される問題を修正
  • GROZAのレールを、ホログラフィック・サイトとレッド・ドット・サイトによりマッチするよう調整
  • バックパックがフルの状態で拡張マガジンを捨てたあと、弾薬がドロップしないバグを修正
  • ビークルが別タイプの地面を走る際、ビークルのタイヤエフェクトが即時変化するようになった

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の対象機種はPCで、現在Steamで早期アクセス実施中。

Source: Steam