Destiny 2: PS4版ベータ用クライアント配信開始、7/19〜7/24までの開催で新旧サブクラスでのプレイ可能

Destiny 2: PS4版ベータ用クライアント配信開始、7/19〜7/24までの開催で新旧サブクラスでのプレイ可能

一切の条件がなく無料でプレイ出来る、『Destiny 2デスティニー 2)』のPS4版オープンベータ用クライアントの配信が始まりました。 これに合わせ、Bungieがベータでプレイ出来るサブクラスの詳細と、注意点を告知しています。

ベータ版クライアント配信

ベータ版クライアントのダウンロード容量は約16GB。今回はクライアントの先行配信で、ベータテスト自体は19日からの開催となります。

  • ダウンロード期間: 2017年7月14日(金)正午頃~2017年7月23日(日)23:59(日本時間)予定
  • オープンベータ開催期間: 2017年7月19日(水)2:00AM~2017年7月24日(月)2:00AM(日本時間)
  • URL: playstation.com

ベータ版のダウンロードならびにゲームのプレイは無料で、PlayStation Plusも不要となっています。 現在はメインタイトルにはアクセス出来ますがサーバーは開いていないのでこの先には進めませんが、素晴らしいテーマ曲を堪能できます。

Destiny 2 | ベータ版配信開始、タイトル画面のテーマ曲が作業用BGMとして素晴らしい | EAA

オープンベータ詳細

  • 開催期間: 日本時間の7月19日午前2時から7月24日まで。
  • プレイ可能コンテンツ: ストーリーミッション「帰郷」。PvP「カウントダウン」、「コントロール」。 ストライク「反転したスパイア」。
  • プレイ可能サブクラス: タイタンは「センティネル」と「ストライカー」、ハンターは「アークストライダー」と「ガンスリンガー」、ウォーロックは「ドーンブレード」と「ボイドウォーカー」。 どのサブクラスもスキルツリーは半分のみ解禁。
  • 新ソーシャルスペース「奥地」体験ツアー: 日本時間7月24日に「1時間のみ」アクセス可能。 ベンダーやサービスは利用不可。
『Destiny 2』 一足早く新生『Destiny 2』を体験できる!先行ベータ告知映像

オープンベータ 既知の問題

ベータにはいくつかの問題点があり、Bungieが以下のように告知しています。

  • ベータをプレイしようとする時、様々なネットワーク系のエラーコードが発生することがあります。
  • ベータを通してサーバーの安定性をテストするため、定期的にエラーコードが表示される可能性があります。
  • クルーシブルでのゲームプレイ中にロケーション名が表示されないことがあります。
  • カウントダウン対戦に入る時、黒画面が表示されてからオービットに戻されることがあります。
  • 「反転するスパイア」のストライクに加わる時、進行中であってもストライクの開始地点にロードされることがあります。
  • サンドボックスの調整をまだ行っています。そのため、一部の武器やスキルでのダメージが、意図したよりも高い、または低い可能性があります。
  • コンテンツによっては、まだローカライズされていない可能性があります。
  • Destiny 2のベータ開催中にネットワーク関連の問題が発生したら、ネットワーク修復ガイドを参照し、Destinyをプレイするのに適切なネットワーク設定ができているかを確認してください。

「反転するスパイア」は移動距離がとても長いため、先行グループが終盤まで進んでいたらと考えると気が遠くなりますが、あくまでも今回は問題点を洗い出すためのベータテスト。気楽に楽しみましょう。

Destiny 2 | 世界最速プレイ!新ストライク「Inverted Spire」クリア映像(タイタン/日本語字幕付き) | EAA

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。

Source: Bungie

コメント2
CATEGORY :
  • pa!

    なぜ旧サブクラス使えるようにしたの?

  • 193913

    新サブクラスだけかと思ったけど既存のも使えるのですね。アークストライダー楽しみだ