BF1:騎兵だらけの雪山マップ“Lupkow Pass”、CTEで配信開始

BF1:騎兵だらけの雪山マップ“Lupkow Pass”、CTEで配信開始

PC版『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』のCTE(コミュニティーテスト環境)へ最新アップデートが配信され、第2弾拡張パック「In the Name of the Tsar」に含まれる6つのマップのうちのひとつ、ロシアの雪山マップ“Lupkow Pass”が配信されました。ファイルサイズは5.30GB。

“Lupkow Pass”は激しい起伏が特徴的な雪山マップで、ランスでの突撃が可能な新騎兵「ユサール」が多数配置。そこらじゅうを駆け巡っていて突撃してくるため、油断のできないマップともなっています。

IN THE NAME OF THE TSAR – Gameplay + Impressions Battlefield 1

BF1 | 騎兵だらけの雪山マップ“Lupkow Pass”先行プレイ

「In the Name of the Tsar」には、Lupkow Pass、Albion、Galicia、Brusilov Keepといった6つのマップや、新武器、新ビークル、新ゲームモード、そして偵察兵に代表される“婦人決死隊”が含まれます。詳細はとちらをご覧ください

関連記事BF1: 今後は毎月新コンテンツを追加予定、コンソール向けCTEも間もなく

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

  • まりく

    今年の夏はこれで涼もうぜ

  • アステル

    これに似たようなマップをWW2で……うっ!頭が…っ!

    • おっとっと

      安心しろ兄弟このマップにはパラシュート部隊は来ない、、、、馬は襲ってくるがな!