Destiny 2:センティネルのスキルツリー判明、「ドーンウォード」はスキルへ変更

Destiny 2:センティネルのスキルツリー判明、「ドーンウォード」はスキルへ変更

オープンベータ開催まで残り数時間となった『Destiny 2デスティニー 2)』。本日ロンドンで行われた先行体験会にて、タイタンの新サブクラス「センティネル」のスキルツリー情報が判明しました。

スキルの日本語名が現時点では分からないので英語表記となります。前作と同じ名称のスキルは日本語で記載していますが、同じスキル効果でも名前が変わったものは英語表記にしました。

センティネル

Destiny 2:センティネルのスキルツリーが判明、他サブクラスのスキルツリーと合わせて紹介

スーパースキル

  • SENTINEL SHIELD
    名称は別スキルの詳細欄から確認が出来ましたが説明文は不明です。

リフト

  • HIGH LIFT:リフトでより高く上昇できる
  • STRAFE LIFT: リフトでより精密な方向調整ができる
  • CATAPULT LIFT: リフト発動時の勢いが強くなる

グレネード

  • 磁気グレネード:敵に張り付いて2回爆発するグレネード
  • ボイドウォールグレネード:燃えるようなボイドライトで壁を作り出すグレネード
  • サプレッサーグレネード:一時的に敵のスキルを使用不可能にする爆発グレネード

バリケード

  • Towering Barricade: 巨大バリケードを短時間だけ発生させ大きな範囲をカバーする
  • Rally Barricade: 小さなバリケードを発生させる。ADS時にバリケードからリーン(覗き込み)が可能で、バリケードに隠れると装備中の武器がリロードされる。

Code of the Protector(ベータでの使用可能)

  • DEFENSIVE STRIKE:近接攻撃アビリティで敵を倒すと自分と周囲の味方に追加シールドが発生する
  • RALLYING FORCE:近接攻撃で敵を倒すと自分と周囲の味方の体力が回復する
  • TURN THE TIDE:DEFENSIVE STRIKEで発生したシールドの持続時間が延長され、近接攻撃のダメージとリロード速度が向上する
  • ドーンウォード:スーパースキルのエネルギーが満タンの時、L1とR1を長押しするとドーム状のシールドを形成する

Code of the Aggressor(ベータでの使用不可)

  • IN THE TRENCHES: 敵に囲まれた状態で敵を倒すとスーパースキルのクールダウンが短縮される
  • SUPERIOR ARSENAL:グレネードで敵を倒すとグレネードのエネルギーが補充される
  • SECOND SHIELD:スーパースキル発動中にシールドを投擲出来る回数が追加される
  • SHIELD BASH:短時間ダッシュした後、近接攻撃アビリティで敵を混乱させる強力なシールドバッシュを放てる
Destiny 2 | タイタン新サブクラス「センティネル」プレイ映像 – “ドーンウォード”展開シーン初公開 | EAA

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。

Source: Reddit

コメント1
CATEGORY :
  • Stella Elders

    CATAPULT LIFT: 一時的に敵のスキルを使用不可能にする爆発グレネード
    サプレッサーグレネード:電撃を発生させる

    上記2項が誤表記かと思われます

    ディフェンダーのフォースバリア的なものとどチラか、ということか…
    DefensiveStrikeのシールドの厚さ次第で変わるかもしれないけど現時点ではウォード一択に見えるなぁ