オーバーウォッチ: 多数のヒーロー調整と新ヒーロー追加のアップデート配信、トレジャー・ボックス改善やハイライト新機能も

オーバーウォッチ: 多数のヒーロー調整と新ヒーロー追加のアップデート配信、トレジャー・ボックス改善やハイライト新機能も

Blizzard Entertainmentは予告通り、新ヒーロー「ドゥームフィスト」を追加する『Overwatch(オーバーウォッチ)』を実施、パッチノートを公開しました。既存のヒーローにも多数の調整が適用されたほか、トレジャー・ボックスから出現するアイテムの重複減少や、待ちに待ったハイライトの新機能などが適用。

他にもハイレベルなマッチで見られる「リスポーン時間ずらし」に対する調整や、オリジナルレティクルの作成機能、ライバル・プレイの致命的バグ修正などなど、見逃せないアップデート内容となっています。

新ヒーロー「ドゥームフィスト」(オフェンス):

OW_Doomfist

ドゥームフィストは高い機動力を誇り、前線で戦えるだけのパワーも持つ。メイン武器のハンド・キャノンはショットガンのように運用することができるほか、地面を割るスラム、相手が空中に舞うほどの強烈なアッパー、拳ごと突進するロケット・パンチなど数々なアビリティを持つ。また、一気に上空に飛びあがった後、隕石のように地上へと降下するメテオ・ストライクを使えば、敵を集団ごと一掃することも可能だ。

  • ハンド・キャノン:ドゥームフィストの拳から放たれる攻撃。弾は短時間で自動的に再生成される。
  • サイズミック・スラム:ドゥームフィストは、斜め上方に跳躍し、地面に衝撃波を放ち、近くにいる敵に攻撃を行う。
  • ライジング・アッパーカット: ドゥームフィストの放つアッパーカットはいとも簡単に眼前の敵を空中高く浮かすことができる。
  • ロケット・パンチ: 溜め動作の後、猛烈な勢いで前方ダッシュし、敵をノックバックさせる。ノックバックした敵が壁にぶつかるとさらに追加ダメージを与える。
  • 攻撃は最大の防御なり(パッシブ): ドゥームフィストは、アビリティを使ってダメージを与えた際、一時的なシールドを張ることができる。
  • メテオ・ストライク: 空高く跳躍し、大地へと衝撃を衝撃を叩きつけ、凄まじいダメージを敵に与える。

生い立ちや映像など更なる詳細はこちら

トレジャー・ボックスのアップデート

我々はトレジャー・ボックスの開封を、常にワクワクするやりがいのあるものだと感じてほしいと考えています。今回のパッチでは2つの方法でトレジャー・ボックスを改善しました。1つ目は開封時に獲得するアイテムが重複する頻度を劇的に減少しました。2つ目は重複アイテムを減らした補填として、プレイヤーがトレジャー・ボックスから受け取るクレジット量を増加しました。平均して、変更前と同量か少し多くクレジットを獲得できるようになっています。

新ハイライトオプション

ハイライトシステムにいくつかの大幅なアップデートを行いました。

  • 最近のゲームプレイに基づいてハイライトが自動的に生成し続けられるようになります。 「今日のトップ5」として分類されるこれらの自動生成ハイライトは毎日表示され、24時間(またはゲームクライアントにパッチが当てられるまで)保持されます。
  • プレイヤーが自分のハイライトを生成できるようになりました!ゲームプレイを12秒間キャプチャする機能がゲームに追加され、オプションメニューの「ハイライトのリクエスト」で、選択した1つのボタン(またはハイライトスロットごと)にバインドすることができます。生成されたハイライトは「最近のキャプチャ」という新たなセクションに保存され、ゲームクライアントにパッチが当てられるまで保持されます。プレイヤーは一度に36個の「最近のキャプチャ」ハイライトを保存できます。
  • 上記に加え、プレイヤーは「トップ5」または「最近のキャプチャ」ハイライトを記録し、メディアライブラリ(コンソール)またはディレクトリ(PC)にファイルをエクスポートできるようになりました。 PCではエクスポート画質を選択するオプションも用意されており、Windows 8以上では最大4K/60fps、Windows 7では最大1080pをサポートします。

全般

  • 攻撃側に明確なアドバンテージがあり、よりアグレッシブなプレイを行った場合、防衛側の「リスポーン時間を延長させる作戦を制限」するため、リスポーンのタイミングを調整。

※ 詳細を調べるため別途フォーラムからの説明を抜粋。

別フォーラムの説明から抜粋
オブジェクティブに防衛側よりも攻撃側のプレイヤーが多く存在し、それが30秒続くと防衛側のリスポーン時間が少しずつ増えていくというのが既存のシステムだった。防衛側のリスポーン時間は直線的に増加していき、攻撃側が多い状態が90秒続くとリスポーン時間が最長となる仕組みになっている。

今回、私たちはシンプルにタイミングの調整を行い、攻撃側の人数が多い状態が15秒続いた時点で防衛側のリスポーン時間が伸びるように変更。さらに75秒でリスポーン時間が最長となるように変更している。

注意して欲しいのは、リスポーン時間は攻撃側がD.Vaの自爆やメイのブリザードを避けるなどして一時的にオブジェクティブのエリアから離れたとしても、アドバンテージを失わないように離れた直後には0にならず、アドバンテージ自体が0に向かって逆にカウントダウンされるようになっていることだ。

カスタムゲームとゲームブラウザ

  • カスタムゲームの「キャプチャー・ザ・フラッグ」設定の下の「フラッグキャリア」オプションのテキストを明確化。
  • 発射体を伴う武器を持たないヒーローから「発射体のスピード」と「発射体の重力」オプションを削除。
  • 最小移動速度を10%から50%に変更。
  • 「1 vs 1 リミテッド・デュエル」でロードホッグを選択出来ないように変更。

ユーザーインターフェース

  • カスタマイズレティクルの作成機能を追加
    • 「レティクル」オプションの位置はオプションメニューの「コントロール」タブ(「レティクル」ヘッダーの下にある「アドバンス」をクリックして表示)。
  • マーシーのスプレー「Stethoscope(聴診器)」を「Heartbeat(心拍)」に変更。
  • 「6 vs 6 エリミネーションマッチ」の統計をキャリアプロフィールの統計に追加。
  • 引き分けのゲームはプレイヤープロフィール下部にリストされた勝率には含まれなくなった。

ヒーローアップデート

D.Va

  • ディフェンス・マトリックス
    • ディフェンス・マトリックスが敵のアルティメットを吸収したことを伝える、新たなサウンドエフェクトとボイスラインを追加。

ゲンジ

  • 木の葉返し
    • 木の葉返しが敵のアルティメットを跳ね返したことを伝える、新たなサウンドエフェクトとボイスラインを追加。

マクリー

  • フラッシュバン
    • スタン時にターゲットの移動速度が大幅に低下。これによりスタン後に逃げられる可能性が(特に空中で)大幅に低下。

デベロッパーコメント: この変更によりマクリーのフラッシュバンは、ゲンジやルシオのような素早く動くターゲットへの効果を一律化できる。

リーパー

  • シャドウ・ステップ
    • サウンドエフェクトとボイスオーバーの距離を50%減少。

デベロッパーコメント: シャドウ・ステップは気づかれずに敵の隣にテレポートするような使い方は想定されていないが、サウンド・エフェクトが遠くからも聞こえるため使用するのが難しかった。今回の変更でリーパーは少しだけ静かに強襲できるようになっている。

ラインハルト

  • ロケット・ハンマー
    • スイング速度を10%増加

デベロッパーコメント: 前回のアップデートでレイテンシの高いプレイヤーがハンマーをより早く振る事が可能になっていた。このバグは修正されたが、ハンマーを振る速度がいきなり遅くなったように感じられ、それを補うため通常の振る速度を上昇させた。修正のプロセスの中で、ヒット判定に関するいくつかのバグも発見され修正が行われてる。結果、全体的にハンマーの挙動が改善された。

ザリア

  • グラビトン・サージ
    • 影響範囲のターゲットのすべての移動アビリティが無効になった

デベロッパーコメント : 以前はグラビトン・サージから脱出することができるアビリティーが、とても恣意的に選択されているように感じられていた。これを一掃し、全ての移動系アビリティを使用不可能にすることで全体的にグラビトン・サージを強化する変更を行った。

バグ修正

全般的なバグ

  • 「Best In Game」の統計が更新されない問題を修正
  • 敵プレイヤーとの衝突時に、ユーザーインターフェースに攻撃が敵にヒットしたことを知らせる表示がされてしまうバグを修正
  • シールドを貫通する発射体(例: ラインハルトのファイアストライク)が他の表面も通過してしまうバグを修正
  • 一部のプレイヤーが試合中にサウンドが消失する原因となっていたバグを修正

ライバル・プレイのバグ

  • バナーで試合中の退出が安全であることを明示したにも関わらず、オフシーズンの試合中に退出したプレイヤーへペナルティを与えていたバグを修正

カスタムゲームとゲーム内ブラウザのバグ

  • 12個の観戦者スロットがあるカスタムゲームにプレイヤーが追加できなかったバグを修正
  • 自己回復があるヒーローが回復倍率の設定を持つことをできなかったバグを修正
  • 重力に影響するアビリティーを持っていないヒーローから、発射体の重力設定スライダーを削除

ヒーローのバグ

  • D.Vaのメック召喚で、搭乗前にメック内部が表示されるバグを修正
  • ジャンクラットのトータル・メイヘムでのキルがキルフィード上で誤って表示されていたバグを修正
  • ジャンクラットがアルティメットを使用できないにも関わらず、アルティメットのコールアウトが再生されるバグを修正
  • ロードホッグのチェイン・フックがオリーサのスーパー・チャージャーを捕まえられるバグを修正
  • ソンブラがトランスレータを使用後にダメージを受けてしまうバグを修正
  • ラインハルトのスキン「Bloodhardt(ブラッドハルト)」「Blackhardt(ブラックハルト)」「WujingThe(ウージン)」のサウンドエフェクトがハンマーではなく斧になるよう更新
  • ウォール・ライド中のルシオが後方へ移動した際に、スピード・ブーストの恩恵をフルで得られないバグを修正
  • トールビョーンがタレットの設置や強化ができないバグを修正
  • ラインハルトのロケット・ハンマーが多段ヒットとして判定されるバグを修正

マップのバグ

  • ソルジャー76がバイオティック・フィールドを、ポイントAの特定の場所に置くことを妨げていたEichenwaldeのバグを修正
  • AIコントロールのプレイヤーがオアシスのガーデンズポイントで目標に向かって永遠に移動するバグを修正
  • プラクティス・レンジでトレーニングボットがプレイヤーのアクションによって向きが変わった後に、元の向きに戻らないバグを修正
  • Route 66のハイライト・インロトで異常なカメラアングルが発生していたバグを修正
  • Volskaya Industriesの特定のエリアで、D.Vaが地面に向かってブーストすると床を突き抜けて落ちてしまうバグを修正

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

overwatch-shop_b

Source: Overwatch Forums

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 7 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By きゅう極の難民

    小言で申し訳ないけど記事に「リスポーンずらしへの対策」と書いてあると「リスポーン時間を延長させる作戦(リスポーンずらし)」がやりずらくなっているような印象を受けるけど、実際記事を読むと今回のパッチでリスポーンずらしがやりやすくなっているように思う。 ライターさんが気づかなかっただけかもしれないけど最初混乱したのでもう少し違う言葉で書いてほしかった

  2. By セール参戦組

    アイテムの重複が減るって聞いてしばらくトレジャー開けずに待ってたんだ
    解禁するぜ!

    • By しゆう

      それ意味ないんじゃ?

      • By セール参戦組

        そうなんですか?
        とりあえず五個開けたら一箱一つ重複出て減ってる気がしないです(´д`)

    • By rtt

      ドンマイ トレジャーボックスは入手した瞬間に中身が決まる仕様だぜ

    • By ゆう

      無念!パッチ適用されまてん

  3. By かまぼこ

    ヒーローのアイコン(?)も若干変わってるよね。特にバスティとか

コメントする