BF1: CTEで最新アップデート配信、スポーンの改善や多くのバグ修正など

BF1: CTEで最新アップデート配信、スポーンの改善や多くのバグ修正など

ついにPlayStation 4とXbox Oneでも利用が可能となった『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』のコミュニティーテスト環境(CTE)にて、多くのバグ修正やスポーンの改善に向けた機能追加を含む最新アップデートが配信され、パッチノートが公開されました。

パッチノートでは新マップのテストに関しても言及されており、今後のCTEリリースにて新マップのテストが継続的に行われることが明らかにされています。まだCTEにてテストが開始されていない、第2弾拡張パック「In the Name of the Tsar」の残りのマップも順次登場するものと見られます。

武器

  • 固定マシンガンが破壊された時に、周囲のプレイヤーにダメージを与えないように
  • 銃剣突撃を受けたプレイヤーへ、ヒット前にオーディオのキューが入らない問題を修正
  • 銃剣突撃をキャンセルしても、3人称視点ではあたかも突撃しているように叫び続けてしまう問題を修正
  • 単発式かセミオートの武器で、発砲直後に武器を切り替えると銃声の一部が遮断されてしまう問題を修正
  • 武器の発砲とマズルフラッシュを銃弾の発射とタイミングが合うように変更。ダメージスクリーンが銃弾のロジックを正しく反映するように改善
  • 特定の状況で武器ロードアウトのUIが消えてしまう問題を修正

ビークル

  • 航空機のロケットのクロスヘアーがフェードしないように変更
  • 馬が静止している時の回頭速度を25%上昇
  • 馬でギャロップしている最中にリロードを行っても、ギャロップが中止されないように変更
  • 馬が自動で障害物を飛び越える動作の安定性を大幅に向上
  • 馬に乗った後にリロードのアニメーションが誤って再生されていたバグを修正

スポーン体験

  • 「In Danger」なプレイヤーのスポーンを禁止するチェックを追加
  • 新たな射線(LOS)システムを追加。プレイヤーの周辺にいる、射線が通っているプレイヤーを把握できるように
  • 「Spawn Train」現象を最小限に抑えるため、新たにスポーンしたプレイヤーへのスポーンを禁止するチェックを追加
  • 上記はスポーン周りの問題を解決するためのプロジェクトの最初の一部となる

オプション

  • 高度なゲームプレイオプションに、低Pingのプレイヤーに向けたネットワークスムージングのオプションを追加
  • スポーン時にミニマップがデフォルトのズーム倍率になるか、最後に使用したズーム倍率になるかを選択できるオプションを追加
  • 単一のキーを押すとマップがズームされ、押しっぱなしにすると大きなマップが表示される機能のボタンマッピングを追加
  • Controls -> Basicに馬でのスプリントがON/OFFのトグル式で行われるか、キーを押しっぱなしにするとスプリントが行われるかを切り替えられるオプションを追加
  • PCのみ : キーバインドのスクリーンで、マウスのマッピングがアイコンとして表示されるように変更

ネットワーク

  • 高Pingで接続している時に、ダメージのエフェクトが遅れる現象を防ぐための修正を追加
  • 植物を破壊する時の遅延を修正
  • ビークルが破壊された状態へスムーズに遷移するように修正を行った。特に航空機が空中で破壊された時の遷移がスムーズでは無かった
  • 高Pingプレイヤーからのダメージやサプレッションが重なるのを防止

その他

  • 敵兵士のキットを拾うと、敵チームの言語を喋り始めてしまう問題を修正
  • DX12 MGPUへのサポートを追加

『Battlefield 1(バトルフィールド 1)』は絶賛発売中で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Reddit

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 3 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    いい加減ビークル出撃時に戦車兵が騎馬兵になるバグ直して欲しいんだが

  2. By DOGE

    プレイヤーは新マップが一足早く遊べる、開発はフィードバックが受けられる
    まさにwinwin 
    ちなみに私は遊ぶだけでフィードバックはしないです(CTEプレイヤーの屑)

  3. By ケロケロ

    いつになったら日本でダウンロードできるようになるんだよ。

コメントする