FPS『攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE』サービス終了、約一年の歴史に幕

FPS『攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE』サービス終了、約一年の歴史に幕

ネクソンが2016年11月2日よりサービスを開始していた基本プレイ無料のFPS『攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE』ですが、残念ながら2017年11月29日にサービスを終了することが明らかになりました。

サービス終了までのスケジュール

  • NEXONポイントアイテム販売終了:2017年9月6日(水)メンテナンス
  • 攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE サービス終了:2017年11月29日(水)メンテナンス

すでにご購入済みのアイテムについてはサービス終了までは使用可能。使用期限のあるアイテムは早めに使用してほしいとしています。

また、サービス終了時点で未使用の消費アイテムに関しては返還補償が行われます。詳細は公式ページをご覧ください

黙祷企画: 『攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE』を振り返る

原作は言わずとしれた士郎正宗原作の「攻殻機動隊」で、国内はもとより海外でも非常に評価の高い日本有数のSF作品です。本作はそのアニメ版である「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」を元に製作されました。

【攻殻機動隊S.A.C. ONLINE】 ティザームービー

プレイヤーは「草薙素子」をはじめとする公安9課の一員となって2030年のサイバーパンクな日本を舞台に戦います。ゲームモードは「チームデスマッチ」「デモリッション」「コンクエスト」などが用意されていました。

他のFPS作品をプレイしていればすぐに慣れることのできるシンプルな操作性の一方で、それぞれのキャラクターに固有のスキルを味方と共有できる「スキルシンクシステム」によって戦略性が大きく広がります。

プレイアブルキャラクター

個性的な面々が揃う公安9課ですが、本作では各々に特性を活かしたスキルが割り振られていました。

自身の身体を透明化する。ただし完全ではないので過信は禁物
素子は自身の身体を透明化する。ただし完全ではないので過信は禁物
敵に大ダメージを与えるミサイル「アームランチャー」を放つ
バトーは敵に大ダメージを与えるミサイル「アームランチャー」を放つ
ほぼ義体化を施していないトグサは爆破するAIロボットを召喚
ほぼ義体化を施していないトグサは、爆発するAIロボットを召喚
自動的に攻撃するタレットを設置し、コンクエストで猛威を振るう
イシカワは自動的に攻撃するタレットを設置し、特にコンクエストで猛威を振るう
移動速度やジャンプ力を向上させる柔軟なスキル
パズは移動速度やジャンプ力を向上させる柔軟なスキル
一定時間ごと、敵の位置を壁越しにスキャンする
サイトーは一定時間ごとに、敵の位置を壁越しにスキャンする
最大体力を増幅すると同時に体力を一時的に回復させる
ボーマは最大体力を増幅すると同時に体力を一時的に回復させる

また、マスコットキャラの多脚戦車「タチコマ」も登場し、味方をサポートしてくれました。
at_16

素材は決して悪くないだけに、何らかの形で『攻殻』ゲームの登場を期待したいところです。

『攻殻機動隊S.A.C. ONLINE』公式サイトhttp://sac.nexon.co.jp/

Source: 攻殻機動隊 S.A.C. ONLINE

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 14 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    1stまでは面白かったんだけど盾が糞過ぎたわ

  2. By 匿名

    AVAよりも遥かに面白かったんだがなぁ

  3. By 匿名

    まぁ普通にクソゲーでした。

  4. By 匿名

    あ、下記のマッチング、チーム組んでなくてもなるんだよ

コメントする