CoD:IW:「CWL Championship 2017」決勝戦、Optic Gamingが見事逆転優勝!

CoD:IW:「CWL Championship 2017」決勝戦、Optic Gamingが見事逆転優勝!

8月9日より開催されていた『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の公式大会「Call of Duty World League Championship 2017」ですが、Optic Gamingが見事逆転優勝を果たしました。

The winning moment: OpTic Gaming become 2017 Call of Duty World Champions!

CWL Championshipは昨年からダブルエリミネーション方式が採用されており、Opticは勝者側決勝でEnVyUsに一度は負けたものの敗者側決勝を勝ち上がりました。EnVyUsと再戦したグランドファイナルでは3-1、3-0と連続して勝利し、見事優勝に輝きました。

『CoD』シリーズでは強豪として知られるOptic Gamingですが、意外にもChampionshipでの優勝は初。ただし個人ではKarma氏が自身3度目のチャンピオンになりました。

MVP: FormaL選手

彼の大会内最終成績は以下の通り。シンプルにキルレシオが高いだけでなく、オブジェクトでも高い数値を叩き出しチームに貢献しました。

  • 全体キルレシオ: 1.44(大会内1位)
  • Search and Destroyキルレシオ: 1.44(大会内10位)
  • Hardpointキルレシオ: 1.49(大会内1位)
  • Uplinkキルレシオ: 1.38(大会内2位)
  • Hardpoint 1ゲームあたり防衛時間: 91秒(大会内5位)
  • Uplink 1ゲームあたりポイント: 8.90(大会内1位)

順位と賞金

最終順位とその賞金は以下の通り。

  1. Optic Gaming(600,000ドル)
  2. Team EnVyUs(200,000ドル)
  3. Luminosity Gaming(100,000ドル)
  4. Rise Nation(80,000ドル)
  5. FaZe Clan(55,000ドル)
  6. eUnited(55,000ドル)
  7. Splyce(35,000ドル)
  8. Ghost Gaming(35,000ドル)

CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。

「Call of Duty World League」公式モニター

Source: MLG

コメントする