Blizzardがファンの声に応え「Battle.net」の名称廃止を撤回、新名称「Blizzard Battle.net」に決定

Blizzardがファンの声に応え「Battle.net」の名称廃止を撤回、新名称「Blizzard Battle.net」に決定

先日チラリとお伝えしましたが、昨年9月に「Blizzard」ブランドへの統合のためその名称の廃止が発表されていた「Battle.net」が、多くのファンから寄せられた反対の声を受け続投が決定。新たな名称「Blizzard Battle.net」として運営されることが発表されました。

Battle.net の歴史

「Battle.net」は、ブリザード・エンターテイメントが提供するオンラインゲームサービスで、1997年の『Diablo』発売とともに産声をあげました。その後は大きく形を変えながら、『Diablo』シリーズ、『Stacraft』シリーズ、『World of Warcraft』、『オーバーウォッチ』などに代表されるブリザードのゲームのアカウント認証やゲームの購入、ユーザー間のコミュニケーションをサポートするための中枢として大きな役割を担ってきました。

当時のBattle.net

その名称廃止が発表されたのが昨年2016年9月で、廃止の理由は「Blizzard」と「Battle.net」の異なるブランドが存在することで効率が悪くなっていることと、混乱を産んでいることとされていました。

その後Battle.net LauncherはBlizzard Desktop Appに名称が変更されたものの、フォーラムなどの一部サービスはBattle.netのドメイン名を利用して運用が行われていました。

現在のBlizzard Desktop App

廃止撤回の理由は、ブランディング変更についての更なる検討を行い、コミュニティーのフィードバックに耳を傾けたため。今後はファンの思い入れの強い「Battle.net」の名前を残し、そこに「Blizzard」の名称も加えた「Blizzard Battle.net」として生まれ変わることになります。

企業のこういった変更は時としてファンの意思を汲み取らずに行われることもありますが、ファンの声に耳を傾け方針をサクッと転換してしまうのがなんともブリザードらしい出来事と言えます。

Source: World of Warcraft

コメント1
CATEGORY :
  • 匿名

    さーすが天下のBlizzard