レインボーシックス シージ:香港の新オペレーター「Ying」のティザー映像公開

レインボーシックス シージ:香港の新オペレーター「Ying」のティザー映像公開

8月26日のPro Leagueファイナルにて詳細が発表されるRainbow Six Siege(レインボーシックス シージ)』のシーズン3「Operation Blood Orchid」ですが、ユービーアイソフトはその中に含まれる香港の新オペレーター「Ying」のティザー映像を公開しました。

Tom Clancy’s Rainbow Six Siege – Blood Orchid : Ying Operator

彼女の本名はシウ・メイ・リンで、香港の特別任務連(S.D.U.)に所属するオペレーター。S.D.U.は別名「飛虎隊」とも呼ばれており、対テロの他にも密入国や密輸の取締り、麻薬摘発、人質救出、銃器を用いた犯罪の鎮圧など幅広い任務をこなすエリート集団です。

武器はSIX12とT-95 LSWをプライマリ武器として、Q-929をセカンダリ武器として使用。なおYingとは「ホタル」の意で、先日リークされた情報によればクラスター式のフラッシュ弾「CANDELA」を使用するとされています。

「CANDELA」は壁に打ち付けたり、グレネードのように転がすことも可能ともあり、ティザー映像では「CANDELA」と思われる球状のデバイスを転がすワンシーンも確認することができます。

『レインボーシックス シージ』の発売日は2015年12月10日で、対象機種はPS4、Xbox One、PC。

Source: Ubisoft® (UK)

コメント2
CATEGORY :
TAG :
  • 匿名

    情報サイトにしては情報が遅い

  • 匿名

    bo2のセンサーGかな?