ベセスダ・ソフトワークスのオンラインFPS『BRINK』が無料化

ベセスダ・ソフトワークスのオンラインFPS『BRINK』が無料化

Bethesda Softworks(ベセスダ・ソフトワークス)はSteamにおいて、同社のオンラインFPS『BRINK』本編の無料化を実施しました。

『BRINK』はシングルキャンペーン、CO-OP、そしてマルチ対戦がシームレスにつながっているのが特徴のタイトルで、プレイヤーは人工海洋都市「Ark」において、「セキュリティ」と「レジスタンス勢力」に別れて戦いを繰り広げていくことになります。

ストーリー

Brink Launch Trailer

海洋都市「Ark」は、人類が海上に作った自給自足を目指す人工都市でしたが、急速な海面上昇により、アークは最初の移住者たちとその子孫だけではなく、何千何万もの難民が住む場所となりました。この2つのグループ間の緊張は高まりつ続け、今や「セキュリティ」と「レジスタンス」がアークの支配権をめぐり絶え間ない内戦を繰り返しています。プレイヤーはどちらかの勢力を選択し、その戦いに身を投じていくことになります。

ゲームの特徴

高いカスタマイズ性

Brinkニュース用

『BRINK』はほぼ無限に近い外見の変更が可能です。ゲームが進行してプレイヤーがより多くの経験を得るに連れ、カスタマイズの選択肢が広がっていき、自分だけのキャラクターを作り上げることができます。

ストーリーが持つ2つの側面

Brinkニュース用

シングルプレイを通して所属する勢力を選ぶことにより、それに応じた展開がマルチプレイで繰り広げられます。

取り払われた各ゲームモードの境目

Brinkニュース用

プレイヤーは自分の分身をオンラインに連れ出すタイミングを好きに選ぶことが出来ます。シングルキャンペーン、CO-OP、そしてマルチ対戦はシームレスに接続されており、味方7人と協力しながらプレイ可能なオンラインストーリーや、最大16人のプレイヤーとともに競いながらプレイできるオンラインストーリーを選択可能です。

SMARTシステムによる新たなゲームプレイング

Brinkニュース用

『BRINK」はシューターではお馴染みの操作を採用しており、ストレスや不自然な制約を受けることなく遊べるようにデザインされています。加えて、「SMARTボタン」という新たな機能を採用しており、「SMARTボタン」を押すことで、ゲーム側でプレイヤーが行こうとしている場所をチェックして、それを実行に移してくれます。ベテランのFPSプレイヤーも始めたばかりのビギナーも、早いペースで進行するゲームプレイのなかでより”スマート”な決断を下せるようになるでしょう。

状況に応じた目標と報酬

Brinkニュース用

全てのゲームモードにおいて、目標や任務などを含むゲーム中のあらゆる要素が、プレイヤーの役割や現在位置を含むすべての”戦況”に基づいて動的に生成されます。プレイヤーはどこに行って何をすべきか、そしてそのタスクを成功させれば何が得られるかを、常に正確に把握できるようになるでしょう。

ベセスダ・ソフトワークスの新たな一面を知ることが出来るチャンス

ベゼスダ・ソフトワークスといえば『The Elder Scrolls』や『Fallout』シリーズで有名ですが、彼らがオンライン要素を強く意識して作った作品というと少し珍しい感じもしますね。”試しにやってみる”には十分な条件が揃っているのではないでしょうか。なお、公式な日本語サポートはないのでご注意下さい。

Source: >Steam:BRINK

コメント4
CATEGORY :
  • wasd

    開発自体は有名でW:ET作った所だしゲームも面白いがマルチプレイは覚えることや事前準備が多く必要なことがネックって言われてるイメージ

  • 匿名

    古さは隠せないって感じ

  • コンソール版はゲームの最適化すら適当で、まさに記憶から消し去りたいレベルだった。因みにベセスダはパブリッシャーで開発したのは別の会社だった記憶がある

    • 匿名

      因みにゲーム自体は面白いの?