オーバーウォッチ:生まれ変わったD.vaとマーシーのアップデート前後比較映像(PTR)

オーバーウォッチ:生まれ変わったD.vaとマーシーのアップデート前後比較映像(PTR)

先ほどPTR(パブリックテスト環境)に最新パッチが配信された『Overwatch(オーバーウォッチ)』では、予告されていたD.Vaに加え、マーシーとラインハルトにも調整が入りました。具体的にどのような調整だったのか、変更点を比較して映像にまとめました。

動画概要

D.va

  • ディフェンス・マトリックスのエネルギー消費量が2倍に増加(バリア時間半減)
  • 飛行中にフュージョン・キャノン(通常攻撃)を使用できるように
  • マイクロ・ミサイル(新アビリティ): 衝突時に爆発する小さなミサイル群を一斉発射

「本気で行くよ」と聞こえてきそうな、防御よりも攻撃力に性能のパラメーターを振った調整です。

ラインハルト

  • バリア中にメイン攻撃ボタンをホールドすることでフリールックが可能に

より周囲の状況を把握できるようになりました。

マーシー

  • リザレクトが味方単体を対象とした通常アビリティになった
  • ヴァルキリー(新アルティメットアビリティ): 飛行できるようになり、各アビリティが20秒間強化される
    • 有効射程が拡大し、効果が対象周囲の味方プレイヤーにも適用される
    • 弾薬が無限になり、威力と発射レートが上昇する
    • リザレクトが即座に使用可能となり、クールダウンは10秒になる
    • ダメージを受けても自己回復(パッシブアビリティ)が継続される

マーシーもリザレクト(蘇生)が通常アビリティになり、ULTは強力な攻撃+蘇生という全く新しいヒーローへと生まれ変わりました。

オーバーウォッチ | D.Va・マーシー大幅調整!アップデート比較動画(PTR) | EAA

ラインハルトのような地味に便利な仕様変更から、マーシー・D.Vaのような革命的とも言える新アビリティの追加があった今回の最新パッチ。

特にマーシーはプレイが複雑化するため使用者が減るのではという懸念も見られます。D.Vaもディフェンス・マトリックスこそ弱体化されましたが、今度は敵のアルティメットアビリティを自分の体と火力で封じ込めることもできそうです。

ダイブ構成に一石を投じるようなパッチにも見えますが、むしろD.Va自身のダイブ性能が上がっているような気も…。果たして本サーバーへの適用はあるのでしょうか、11月のBlizcon 2017で開催される「オーバーウォッチ ワールドカップ 2017」への影響も気になるところです。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

overwatch-shop_b

  • 匿名

    エリミネーションでマーシー鬼畜になっちゃう

  • 匿名

    マーシーがult中にスリープダーツくらうと、寝たまま空飛んで移動できてるんだけどw

  • 匿名

    マーシーはプレイが複雑化するため使用者が減るのでは
    皆使いたがるに違いないw

  • マーシーめっちゃ楽しそう