Destiny 2:14項目のトロフィーリストが公開され新レイドの名称が判明(ネタバレ注意)

Destiny 2:14項目のトロフィーリストが公開され新レイドの名称が判明(ネタバレ注意)

9月6日の世界同時発売が迫る『Destiny 2デスティニー 2)』ですが、トロフィーリストが公開されレイドの名前やトロフィーの獲得条件などが判明しました。多くのネタバレ情報が含まれますので、発売までのお楽しみとして取っておきたい方はご注意を。

トロフィーリスト

  • トラベラーに選ばれし者 (プラチナ)
    • 『Destiny 2』のトロフィーを全て獲得する
  • 長く曲がりくねった道 (シルバー)
    • レベル20に到達しろ
  • ザヴァラの補佐官 (ゴールド)
    • タイタンの全サブクラスを獲得する
  • ケイドの先駆者 (ゴールド)
    • ハンターの全サブクラスを獲得する
  • イコラの弟子 (ゴールド)
    • ウォーロックの全サブクラスを獲得する
  • 本気を見せろ (ゴールド)
    • シャックスの「招集命令」を完了する
  • 電光石火 (ゴールド)
    • 火種を鎮圧しろ
  • 人類の英雄 (シルバー)
    • 英雄公開イベントを完了しろ
  • 暗黒の中枢 (ゴールド)
    • ナイトフォールストライクを完了しろ
  • エキゾチックライフ (ゴールド)
    • エキゾチックの武器かアーマーを15個集める
  • 受けた挑戦 (ゴールド)
    • 挑戦を30個完了する
  • 獣の腹 (ゴールド)
    • リヴァイアサンのレイドを完了しろ
  • 威光 (ゴールド)
    • リヴァイアサンのレイド、またはナイトフォールストライクを難易度「英雄」で完了しろ
  • 使者の裁き (ゴールド)
    • 宇宙の彼方からやって来た使者と出会う

新レイド「リヴァイアサンのレイド」

トロフィーリストからレイドの名称が判明しました。 リヴァイアサンという名前は前作『Destiny』の収集物の「憂愁の書」にも登場し、トラベラーに仕える存在として、ハイヴ誕生のきっかけとなる存在を閉じ込めていました。 果たしてそのリヴァイアサがレイドと関係してくるのでしょうか。

Destiny 2 世界観まとめ | 最大級の謎「トラベラー」とは? | EAA

使者の裁き

リストの一番最後にある「使者の裁き」ですが、トロフィーのアイコンにローマ数字でIXと刻まれており、ナインの使者を連想させます。 ナインの使者というと前作ではシュールが毎週ソーシャルスペースを訪れガーディアンに様々な物を販売していました。シュールの事を指していると思われますが、イタリア語では女性に当てはまる言葉が使われているらしく、シュールとは別の人物が登場する可能性もあります。

余談ですが、『Destiny』発売からわずか2週目にシュールはゲーム中最強の武器「ギャラルホルン」を販売し、当時はその価値を知る由もなく「エキゾチック枠をヘビー武器で潰すなんてもったいない」という言葉が、後にギャラルホルン所有組と非所持の難民との間に大きな隔たりを生み出すキッカケになりました。 『Destiny 2』でもシュールの様にエキゾチックアイテムの販売が行われると仮定して、発売2週目にパワー武器が販売されたとしたら、迷わず即座に購入しましょう。

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。

Source: PSNPROFILES

  • 名も泣きガーディアン

    リヴァイアサンは悪魔ともみなされるし
    ベックスの勢力かも

    もしかしたらカバルのレイドまた来ないかも…