CoD:WWII: ローンチ時には9つのコントローラーレイアウトを追加予定、マップデザインにも言及

CoD:WWII: ローンチ時には9つのコントローラーレイアウトを追加予定、マップデザインにも言及

これで不安に思った人も安心です。

第1週から様々な変更やコンテンツの追加が行われた先行ベータ第2週が開催中の『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ですが、プレイヤーからの要望が多かったコントローラーのレイアウトに関する対応を告知。ローンチ時には新たに9種の新しいコントローラーレイアウトが追加予定であることが判明しました。

9つのコントローラーレイアウト

Redditに登場したSledgehammer Games(SHG)のマイケル・コンドリー氏は、11月のローンチに向けヒットマーカーのフィードバックの調整を行い、さらにフリンチ動作(怯み)に関しても調整を行うことを検討していることを説明。さらに下記の9種のコントローラーレイアウトの追加を行う計画であると宣言しています。

  • Bumper Jumper
  • Bumper Jumper Tactical
  • Stick and Move
  • Charlie
  • One-Hand Gunslinger
  • Scout
  • N0M4D L3F7Y
  • Brawler
  • Beast

1つ1つのレイアウトが具体的にどのようなものになるかの説明は行われませんでしたが、過去作をやっているファンには予想できるでしょう。

マップデザインに関して

また、コンドリー氏はマップデザインやローンチ時のマップに関しても言及。それぞれのマップが異なるディビジョンやプレイスタイルを奨励するものであることを強調しました。

「我々のマップデザインにおける信念は、マップやモードローテションにおいて、異なったプレイスタイルを真に奨励することである。Pointe du HocはInfantryとAirborneが活躍のできるマップだが、塹壕ではExpeditionaryが大暴れする。多くの人がショットガンによる塹壕戦の効果を楽しんでいるのが見て取れる」

「AachenはアサルトライフルとSMGが活躍するマップだが、長く通った射線と開いたレーンはMountainとArmoredディビジョンによる遠距離からの攻撃を可能にしている」

「我々にとってローンチ時に登場する全マップにおいて、プレイヤーが象徴的な戦場を体験し、バラエティーに富んだレイアウトに直面し、それをマスターする状況を作ることが重要だ。Gamescomのエキシビジョンでお披露目したFlak Towerは、マルチプレイのお披露目トレーラーで登場したGustav Cannonとは大きく異なるマップとなっている。今週末のベータでは5つすべてのディビジョンをプレイして欲しい。11月の戦いに参加するまでに、それぞれのディビジョンを使いこなせるようになっておきたいはずだ」

第2週ではレベル上限が40まで開放されるとも予告されており、加えて様々な調整が行われると予想されるので、これからの最新ニュースにもご注目ください。

CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Charlie Intel

  • 匿名

    く…バンパージャンパーなくて普通にやってる奴らやアクセシビリティ知らん奴らをカモにする作戦…

  • 匿名

    まだボタンレイアウトで悩まされる人も多いんだな。
    ボタン配置自由に設定できるのが昔から出来れば、CoDの歴史も変わってたかもしれない・・

  • nu

    ゲームによってボタンを一つ一つ細かく変更できたり、CODのように決まった形式からいくつか変更、という感じになってたりするけど、どうして前者ができないんだろう
    何か権利が絡むのかな?

    • 匿名

      BF1てもOWでも出来るので権利は関係ないと思われ

    • 匿名

      ちなみにCODのPC版だと(あたりまえだが)ボタン一つ一つ変更できるよ
      コントローラの操作が固定されてるのはホント謎

  • なんでβにバンパージャンパー系無かったんだよw
    ほかの操作練習しちゃったし戻したらしたで中途半端だし最悪
    まあアクセシビリティで変えられるけど×がL2とか不便すぎてやめた