PUBG: 9月19日にテストサーバーに配信されるパッチ内容が発表、キャラの現在地をワールドマップにマーク可能に

PUBG: 9月19日にテストサーバーに配信されるパッチ内容が発表、キャラの現在地をワールドマップにマーク可能に

ウィークリーとマンスリーアップデートが廃止されたものの、現在も頻繁にアップデートが行われている『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS(PUBG / プレイヤーアンノウンズ バトルグラウンズ)』ですが、日本時間の9月19日にテストサーバーに配信される予定のパッチ内容が発表されました。

今回のパッチは9月19日のテストサーバー配信後に安定性が確認されしだい、通常のサーバーにも配信が行われます。

パッチノート

UI/UX

  • 自分のキャラクターの現在位置をマップ上にマークする機能をワールドマップのヘルプセクションに追加(デフォルトキーはInsert)

その他

  • iniファイルを編集して1つのキーバインドに複数のアクションを割り当てられないように変更

バグフィックス

  • トミーガンにアングルドフォアグリップを装着できたバグを修正
  • 建物の位置に関連したグラフィックのバグを修正
  • 運転席でキャラクターが回復系かブースト系のアイテムを使用すると発生していたアニメーションのバグを修正
  • リロードの最中に気絶させられると、リロードがキャンセルされなかったバグを修正
  • グレネードをコッキングしていない状態でホールドしている最中に気絶させられると起爆することがあったバグを修正
  • アンチエイリアスの設定が低か最低の場合に、スコープを覗き込むと黒い四角のテクスチャーが表示されるグラフィックのバグを修正

『PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS』の対象機種はPCで、現在Steamで早期アクセス実施中。

Source: Steam

  • xYvYx

    アングルトミーガンやっぱりバグだったのか…