Destiny 2: 9月26日から「派閥」への所属が可能に、派閥争い勝者には報酬あり

Destiny 2: 9月26日から「派閥」への所属が可能に、派閥争い勝者には報酬あり

Destiny 2デスティニー 2)』に前作にも登場した三大派閥が来週26日のリセットから実装されます。 今作では派閥争いにフォーカスされており、各アクティビティを通して派閥に貢献し、勝利した派閥の所属者に報酬として武器が贈与されます。

派閥実装

9月26日午後6時のリセットから、前作にも登場した「派閥」がタワーに復活します。

  • 各キャラクターごとに1つの派閥に所属可能。
  • 派閥に所属すると、公開イベントやストライク、失われたセクター、レイド、クルーシブルなどのアクティビティを完了時にトークンを取得。 トークンを献上することで派閥装備が入った派閥パッケージを入手できる。
  • 各派閥は派閥パッケージとは別に特別な専用武器があり、派閥パッケージを受け取った人数がもっとも多かった派閥が販売。 その派閥所属者には1,000グリマーで購入。 他派閥の所属者も購入できるが50,000グリマーという大金が必須になる。
  • 派閥パッケージの集計期間は9月26日の午後6時から10月3日の午後6時までで、10月4日の午前2時に勝利派閥を発表。

以下は各派閥の代表者、専用防具、派閥パッケージの中身、専用武器の画像です。

各派閥の概要

それぞれの派閥には歴史と設定が用意されているのでざっくりと紹介します。

  • デッドオービット: リーダーはアラーハ・ジャラール。 トラベラーの休眠と暗黒の勢力の脅威から人類が生き残るにはシティと地球を捨てて外宇宙へ脱出するしかないと扇動。 日本コミュニティではデオビの略称で呼ばれることあり。 BungieのコミュニティマネージャーのDeeJ氏が最も有名なデオビ信者。
  • フューチャーウォー・カルト: 黄金時代にはすでに活動していた事が確認されている派閥。代表者はラクシュミIIだが組織の運営はインナーサークルという団体が行っている。ロゴにもある通り世界中でFWCと認識されている。
  • ニューモナーキー: 日本人の血を受け継いでいると思わしきヒデオが代表。 シティの政治を不安視しており黄金時代の栄光を取り戻せる新たな先導者を探している。通称はニューモナ。

どの派閥に入るか

さて、第一回目となる派閥戦争の報酬がデッドオービットのスカウトライフル、FWCのパルスライフルに対して、ニューモナーキーのピストルは分が悪いように見えます。はたしてこのピストルは他の装備と比較しても魅力のある性能を秘めているのでしょうか。

読者の皆さんは現時点でどの派閥にメインキャラクターで入るつもりか、よろしければアンケートにお答えください。

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。

Source: Bungie

  • けいさん

    通常報酬で高威力アウトローパルスもらえてラリー報酬でパークは分からないけどスカウトもらえるからデオビかなあ
    シェーダーも使いやすそうだし