スプラトゥーン2:「Rブラスターエリート」が追加されるデータ更新、ブキセットは「ポイズンミスト」に「アメフラシ」

スプラトゥーン2:「Rブラスターエリート」が追加されるデータ更新、ブキセットは「ポイズンミスト」に「アメフラシ」

任天堂は9月22日、公式ツイッターアカウントを通じて、『スプラトゥーン2』へ新たなブキセットを追加することを発表しました。追加されるのは前作にも登場していた「Rブラスターエリート」、サブウェポンは「ポイズンミスト」で、スペシャルウェポンは「アメフラシ」。9月23日11時に追加されます。

Rブラスターエリート

「Rブラスターエリート」は既に登場している「ラピッドブラスター」のマイナーチェンジ版になります。ラピッドブラスターは連射がブラスターの中では割りと早く、射程の長さを押し付けるように戦えるのが強みです。一発目で敵の足元を塗って、二発目、三発目と当てていくことで相手に何もさせずに倒すことができます。中距離シューターの射程が軒並み短くされた現環境では強武器の部類に入るといってよい性能です。

しかし一方で、塗り性能はそこまで高くなく、近距離戦にはめっぽう弱いのがラピッドブラスター。元祖のブキセットは、「トラップ」で敵の接近を感知して迎撃。死なないようにスペシャルゲージを溜めて、「ボムピッチャー(スプラッシュボム)」で打開を図るというのが王道の使い方でした。

「ポイズンミスト」と「アメフラシ」


「ポイズンミスト」は投げ込んだエリアに一定時間毒のエリアを発生させるサブウェポンです。ダメージは発生しないものの、ヒト・イカ移動速度が遅くなり、インク回復もできなくなります。トラップのようにダメージを与えつつ敵にマーカーをつけることはできませんが、能動的に妨害できるのが特徴です。

「アメフラシ」は投げ込んだエリアから前方の一定範囲を自動的に塗っていくスペシャルウェポンです。塗り方は結構まばらですが、中に居ると4秒程度で死に至るため、敵を強制的に動かすことができます。味方が戦っているところに援護として投げ込んでよし、高台に居る邪魔な長射程へ圧力をかけるために投げ込んでもよしと、応用範囲の広いスペシャルウェポンです。先日のデータ更新で塗り範囲が強化されたため、使い勝手は更に良くなりました。

玄人が使うと輝くブキセット

「Rブラスターエリート」はその名の通り、ラピッドブラスターを使いこなせるエリートにこそふさわしいブキセットのようです。元のブキセットに比べて攻撃性能はがっつり減少。トラップを保険代わりに仕掛けたり、ボムピッチャーでゴリ押ししたりすることが出来ないため、キルを取るのは主にメインウェポンでやっていくことになります。

その分、妨害能力の高さは飛び抜けています。メイン・サブ・スペシャル、全てが嫌らしい立ち回りを推奨する構成です。敵の嫌がる位置にポイズンミストとアメフラシを設置して的確にブラスターを当てていければ、1人で複数の敵を足止めすることも可能でしょう。予測能力・俯瞰能力に長けていると自負しているプレイヤーはぜひ使ってみてください。

関連記事
スプラトゥーン2:追加予定のブキセット全43種類がリーク、性能詳細も
スプラトゥーン2:更新データの詳細公開、インクアーマー・ジェットパックなどが弱体化

『スプラトゥーン2』は絶賛発売中で、対象プラットフォームはNintendo Switch。

Source: Splatoon公式Twitterアカウント