オーバーウォッチ: ライバル・プレイにてスキルレート喪失 & シーズンBANを引き起こす最凶バグ発生

オーバーウォッチ: ライバル・プレイにてスキルレート喪失 & シーズンBANを引き起こす最凶バグ発生

無料体験版が期間限定で配信されていた『Overwatch(オーバーウォッチ)』ですが、ライバル・プレイにてスキルレートが喪失しシーズンBANを食らうという最凶のバグが一部プレイヤーに影響を及ぼしていることが判明しました。

スキルレート喪失 & シーズンBANバグ

本作のゲームディレクターであるジェフ・カプラン氏は、今回のバグはきわめて稀なケースとなっており、試合中の放置や途中退出を行ったことが無いプレイヤーにも影響を及ぼしていると報告。

バグの修正は開発チームの最重要項目であるとし、今後同様の事態が発生しないように修正を行っているとした上で、修正までの間に影響のあるプレイヤーに対してはBANの解除とスキルレートの復元を行うとしています。

なお、氏は影響のあったアカウントは200個程度であることも報告。今後発生する可能性のあるアカウントに対してもモニタリングを行っていくと発表し、深く謝罪しています。

全体のプレイヤー数を考慮するとこの200アカウントに該当するのはかなり運が悪く、逆に自慢できるほどですが、致命的なバグであることには変わりないので早期の解決を望みます。

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

  • cde

    なおps4はサブ垢だらけなので影響はない模様。

  • Ugh Sug

    その200に入るとかマジ笑えねえ。自慢とかどうでもいいからはよ復旧しろゴミ運営。