CoD:WWII:PC版のローンチでの修正項目を追加発表、ハッカー対策やリーン動作のオプションなど

CoD:WWII:PC版のローンチでの修正項目を追加発表、ハッカー対策やリーン動作のオプションなど

先日終了したPC版『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティ ワールドウォー 2)』ベータですが、Sledgehammer Gamesは11月3日のローンチに向けた修正項目を追加発表しました。ハッカー対策やPC版特有の操作オプション、さらにはリーン動作のオプションなどが含まれています。

ローンチに向けた変更点

  • ハッカー。悲しいことにベータ版でさえ、楽しさを台無しにすることを目的とする人が常にいます。我々は完全なPC版が稼働したときに使用する、アンチ・チート/ハッキング技術のスイートをまだ導入していません。私たちは、公平なプレイングフィールドを非常に重要なものと考えてており、これを最優先事項として継続的に監視し、対応を行っていきます。
  • スクロール可能なオプションにスクロールバーを追加
  • スライダーに加え、マウスとコントローラーの感度オプションに数値入力を許可するように
  • ゲーム退出時の動作を簡素化
  • UIでパーティ内にいること明確に示すように
  • 解像度オプションをより明確かつ一貫性のあるものに
  • ビデオオプション、ビデオメモリのインジケーターを追加
  • ビデオメモリが過大に割り当てられた時の警告を追加
  • マルチプレーヤーにて左/右へのリーンをキーバインドするオプションを追加
  • その他に判明している小さな問題に関しては、今後のパッチノートにて情報を公開する予定です

前回発表された修正項目については以下をご覧ください。

CoD:WWII:製品版での改善点を発表、マズルフラッシュ低減やパフォーマンス改善など

CoD:WWII』の発売日は2017年11月3日で、対象機種はPlayStation 4、Xbox One、PC。

Source: Reddit

  • 審判の声”CODWW2はパクリのクソゲー”

    所詮パクリのCODww2、PC版すらもガイジとキッズだけだった事実確定wwwww

  • 95

    途中抜けしやすくしてて草

  • アメリカ

    ハッカー対策しても次から次えと湧いてくるのがPCやねん