休憩:筆者がドハマりした、高難易度SFサイバーパンクアクション『RUINER』プレイレポ

休憩:筆者がドハマりした、高難易度SFサイバーパンクアクション『RUINER』プレイレポ

2017年9月26日よりPS4/Xbox One/PC(Steam)で配信が開始された、高難易度SFサイバーパンクアクション『RUINER(ルイナー)』。価格はSteam版は1,980円。その高い完成度と強い中毒性から、メタスコアでは75点でSteam評価でも「非常に好評」をキープしています。今回実際に購入しプレイしてみたのでプレイレポを綴っていきます。

『RUINER』とは

RUINER – Launch Trailer

『RUINER』は2091年の巨大サイバー都市“レンゴクシティ”を舞台にした、バイオレンス色の強いアクションシューティングゲーム。爆発的な怒りを内に秘めた一人の反逆者が誘拐された兄を救うため、腐敗した社会に牙を剥き、謎の女ハッカーの力を借りながら醜い真実を解き明かす。超人的な反射神経とサイバネティック強化ツール、敵の落とす様々な武器を駆使して、このスピーディかつ過酷な戦いに生き残ろう。

痺れるマッドな世界観

本作の魅力の1つがマッドな世界観。サイバーパンク&ディストピア的な世界観は、「BLADE RUNNER」「AKIRA」「攻殻機動隊」「マルドゥック・スクランブル」などのSF作品からインスパイアを受けているようで、各作品のファンにとってはもうそれだけでマストバイ。さらには平沢進氏の楽曲提供も受けており、拠点となる街「レンゴクシティ」にいると「トビラ島(パラネシアン・サークル)」が流れるのですが、これがまた世界観と非常にマッチ。いまにも街の喧騒が聞こえてきそうです。

RUINER
大友克洋っぽいともいえるし、浦沢直樹っぽいともいえる絵柄

挫けそうな難易度がキモチイイ

ゲームの難易度はとっーても高い。アクションゲームに慣れている筆者でも、難易度NORMALでは幾度となくゲームオーバーを迎えた。ザコ敵の攻撃でも油断するとすぐ逝ってしまう、いわゆる「死にゲー」です。NORMALでさえ暇さえあれば天に召されまくるのに、ドSな開発陣のオススメはHARDでのプレイ。ただ、やり直しのたびにロードが入るようなことはなく戦闘の直前に戻るので、そのあたりのストレスは皆無です。むしろ召されるたびに敵の戦闘パターンや攻撃タイミングを把握できるので、死に瀕すると戦闘力があがるサイヤ人のような気分になり、Mっ気が強い人にはもってこいのゲームかもしれません。

豊富なスキルツリー

絶妙なバランスの難易度調整やナイスな世界観だけでなく、システム面でも優れています。画像を見てもらえればわかるようにスキルツリーが豊富で、様々な戦い方が可能です。スキルはアイテムを呼び出したり、体力回復ブーストできるようになったりと豊富なバラエティで、探索中にスキルアップアイテムを拾えたりするので、ついついスキル欲しさに探索し回ってしまいます。ステージが進むごとに敵も強力になっていきますが、むしろスキルを使う楽しみを味わえます。

RUINER
豊富なスキルツリー
RUINER
敵を一掃すると評価が出て来る。左の女の子がかわいくてがんばりがち

RUINER

DLC展開も進展中

発売当初にはアナウンスされていなかった無料のDLCが配信されます。DLCで新武器や新モード追加されるので、さらなるRUINERユニバースの拡張にも期待できます。

また開発陣は、コミュニティにも広く対話の門を開いており、次期アップデートのアイデア募集まで行っています。筆者も試しにアイデアを送ってみたところ速攻で返事が帰ってきました。その内容は明かせませんが、ちゃんと1つ1つのアイデア・要望に目を通してくれています。Steamページには日本語で以下の記述もあります。

私たちのゲームをプレイしていただき、本当にありがとうございます。最新のアップデート内容を楽しんでいただけているようで、うれしく思っています。実は、来年の早い時期に、別の大きなアップデートを予定しています。そこで、みなさんのアイディアやゲームへのフィードバックを募集します!ぜひ support(アットマーク)reikongames.comへメールを送ってください。ただし、私たちの日本語能力は高くないので、英語でお願いしますね!

『RUINER』をプレイした感想まとめ

良い点

  • 引き込まれる世界観
  • 魅力的なサイバーパンクアートワーク
  • 印象的なサウンドトラック
  • テンポの良い戦闘
  • 多彩なスキルと豊富な武器で柔軟な戦闘が可能

悪い点

  • 若干のボリューム不足
  • 少々とっつきづらい操作

自分は世界観に惹かれて購入しましたが、アクションゲームとしても優秀な部類。何か1つでも心に引っかかるものがあれば購入しても後悔することはないように思います。

コメント1
CATEGORY :
  • poko suzakun

    確かに面白かった
    ただ最初の操作の難しさはゲーマー以外お断りLvだったPS4で遊んだけどPADのボタンの組み合わせが多すぎてすぐにやめようと思った
    難易度イージーにしてなんとか続けたけどスキルが割り振れるようになってからのほうが難易度さがって作業ゲーなったかなぁ自分でスキル組んで好きな戦い方が出来るのは面白いと思う
    クリアしたあと最初から遊ぶと別ゲーな位面白かった
    中盤以降やること同じなんでスキル入れ替えながら遊んだかな