CoD:IW: 第4弾DLC「Retribution」、PC/X1向けに10月12日配信

CoD:IW: 第4弾DLC「Retribution」、PC/X1向けに10月12日配信

ActivisionおよびInfinity Wardは、『Call of Duty: Infinite Warfare(コール オブ デューティ インフィニット・ウォーフェア)』の第4弾DLC「Retribution(リトリビューション)」を、現地時間10月12日にPC/Xbox One向けに配信すると発表しました。

Official Call of Duty®: Infinite Warfare – Retribution Multiplayer Trailer

4種のマルチプレイヤーマップ

Altitude

Altitude

宇宙の端に位置する、天高くそびえ立つ高級ショッピングモールが舞台。混沌とした中央部では、側面からのルートを活用することが勝利への近道となる。その他にも、マップを分断する浮遊する滝などの要素も盛り沢山。

Heartland

Heartland
Heartland

『CoD:Ghosts』のマップ「Warhawk」をベースに、アメリカの小さな町をシミュレーターで再現。ブラックホールジェネレーターで道にいる敵を排除したり、アイスクリームショップではご褒美を受け取ることも可能。

Depot 22

Depot-22
Depot 22

文明世界の端に位置するバーが舞台で、中距離戦にフォーカスを置いた中規模3レーンマップ。バーの中では近距離戦はもちろんのこと、走っている電車をウォールランニングしている敵との交戦も行える。

Carnage

Carnage
Carnage

カリフォルニア沿岸に位置する、ポスト・アポカリプス的なレーストラックが舞台。長い射線の通った構造と、プレイヤーが起動できる炎のトラップ等のハザードが特徴。

ゾンビモード “The Beast from Beyond”

Official Call of Duty®: Infinite Warfare – The Beast from Beyond Trailer

CoD:IW』5部作の最終章では、ポール・ルーベンスが演じる悪役、奇妙な映画監督のウィラード・ワイラーが帰ってくる。ワイラーはまたしても4人の主人公を最新ホラー映画の中に閉じ込めてしまう。その舞台は地球から遠く離れた、凍りついた惑星にある軍事拠点。乗組員が次々に感染していく中、4人はゾンビの大群と戦いながら、ホラー映画に隠された真実を突き止めて脱出しなければいけない。

「Beast from Beyond」では新武器、トラップなどの新要素が登場。セス・グリーン演じるポインデクスター、アイク・バリンホルツ演じるAJ、ジェイ・ファロー演じるアンドレ、サッシャー・ザマタ演じるサリーが登場。

『CoD:IW』は絶賛発売中で、対応機種はPS4、Xbox One、PC。通常版以外のダウンロード特別版やレガシーエディションには『CoD4:MW』のリマスター版『CoD:MWリマスター』が同梱。