Destiny 2: レイド「リヴァイアサン」に重大グリッチ発覚、威光モード解禁が10月19日午前2時に延期

Destiny 2: レイド「リヴァイアサン」に重大グリッチ発覚、威光モード解禁が10月19日午前2時に延期

Destiny 2デスティニー 2)』のレイド「リヴァイアサン」のハードモードとなる「威光」にクリティカルなグリッチが発覚。その修正のため、解禁日が日本時間10月11日の午前2時から10月19日午前2時に延期されることが発表されました。

威光モード解禁日延期

本来ですと今週の10月11日午前2時から解禁される予定だったレイド「リヴァイアサン」の威光モードが10月19日午前2時解禁に延長されました。なおアイアンバナーは通常通り開催される模様です。

グリッチ対策

Bungieがこの決断に至った理由としては、レイドボス「カルス」戦にて特定の条件を満たすと雑魚が出現しなくなるというグリッチが見つかり、開発側が意図したチャレンジのしがいがある戦闘を行えなくなる問題に対処するために、1週間かけてしっかりグリッチ対策するためとのことです。

10月11日にむけて準備をしていた方々には残念な報せですが、公正な戦闘のためと気持ちを切り替えるしかありません。 レイド「リヴァイアサン」の威光は日本時間10月19日午前2時に世界同時解禁されます。

『Destiny 2』の発売日はPlayStation 4/Xbox One版が2017年9月6日、PC版は2017年10月24日。

Source: Bungie

コメント1
CATEGORY :
  • mtkk

    ようやく光260こえたからどんどん楽しみやわあ