Xbox One公式ライセンス:FPSのためのキーボード&マウスがHORIから登場

Xbox One公式ライセンス:FPSのためのキーボード&マウスがHORIから登場

キーボードとマウスのフルサポートが示唆されていたXbox Oneですが、ついに公式ライセンスのFPSキーボードとマウスのセット『HORI Tactical Assault Commander Pro One』の発売が発表。海外のAmazonではすでに149.99ドル(約16,880円)にて予約購入が開始されています

HORI Tactical Assault Commander Pro One

公式サイトによると、本製品は「FPSでの優位性」を目的に作られたキーボートとマウスのセット。

  • マイクロソフトの公式ライセンス製品
  • LED搭載のメカニカルキーパッドとゲーミンググレードのマウス
  • キーや感度の設定をユーザープロファイルに保存。モバイルアプリから調整可能
  • スナイプボタン、クイックボタン、ADSロックなどのスペシャルな機能群
  • 人間工学に基づいた快適なデザイン。調整可能なパームレスト
キーボードのスイッチにはHORIオリジナルのメカニカルスイッチを採用。
人体工学に基づいたデザイン。パームレストは調整可能
通常のWASDによる移動以外にも、サイドのアナログスティックでも移動操作が可能。
モバイルアプリではキーのレイアウト、マウスの感度を含むプロファイルを管理
全てのキーやボタンはバインドが可能。プロファイルは3種類まで設定可能で、本体から切り替えができる
センサーは光学式の3200DPI。スイッチの反応性も高い
キーボードもマウスもプラグアンドプレイに対応。通常のUSBデバイスとしても使用可能
マウスとの接続部は上に向けて傾斜がかけられており、接地面との接触が起きにくい設計
スナイプボタンを押している間は一時的にマウスの感度が低くなり、精密な操作ができるように
クイックボタンを押してている間は感度が高まり、素早い操作が可能に
ウォークボタンを押している間は移動速度が低下し、精度の高いエイムが可能に

現在のところ日本での発表と販売は確認されていません。

マイクロソフトは以前「対戦ゲームでマウスとキーボードが有利になるようなことはしたくない」との発言もあり、各FPSタイトルの対応が気になるところ。クロスプレイでの必需品となるか、それとも対応タイトルが限られるのか、既存製品のように実用性に問題があるのか、今後の展開に注目が集まります。

Source: HORI

コメント7
CATEGORY :
  • 「キーボードとマウスのフルサポート」がまじなら公式ライセンスとかいうごみではなくて、PC版FPSで使われてるようなマウスと左手用デバイスまたはキーボードを使用するべきでは?

    • なら初めからPCで使用した方が無難。フルサポートと言うけど、CS向け何て所詮、マウス動きゃいいってレベル。(コンバーターとかも)

      やはりFPSをマウスで楽しみたいならPC版しかない。

  • niwaka _093

    キーパッドだけ売ってくれ

  • Noob

    左手デバイスだけMMO用に欲しい
    G13のスティックは○ミなんだ

  • カカカ

    アケコンだけ作ってればいいんだ

  • TV イッチョマン

    いくらカッコイイこと言っても所詮おもちゃ

  • K san

    所詮TAC M1に毛が生えたくらいだろ笑