オーバーウォッチ:博士と魔女の野望を止めろ!「ジャンケンシュタインの復讐」のあらすじ公開

オーバーウォッチ:博士と魔女の野望を止めろ!「ジャンケンシュタインの復讐」のあらすじ公開

Blizzard Entertainmentは『Overwatch(オーバーウォッチ)』にて現在開催中のイベント、「ジャンケンシュタインの復讐」のあらすじを公開しました。

今回の「ジャンケンシュタインの復讐」は前回よりパワーアップし、エンドレスモードが追加されています。このエンドレスモードのあらすじを、グレイ・シューコ氏によるイラスト付きで書かれています。

前回のストーリーについてはこちらのコミックをご覧ください。

「ジャンケンシュタインの復讐」あらすじ

Overwatch
高解像度の画像はこちら

「破滅がアドラーズブルムに襲いかかった。ジェイミソン・ジャンケンシュタイン博士の復讐への渇望は、あらゆる通りに流れ出し、恐怖の海で村を包み込んだ。しかし町が失われたように見えたとき、彼らが現れた。遠くの土地からやってきた、闇を打ち破る4人の放浪者。彼らの厳しい戦いが終わったとき、博士の狂気の笑い声がもう村を悩ませることはなくなった。

放浪者たちは、現れたときと同じように突然去っていった。彼らの勇気の物語は生き続けるだろうが、彼らがアドラーズブルムにもたらした平和はそうではないだろう…

ジュンケンシュタイン博士は、より強大な力である森の魔女ただの駒にしかすぎなかった。彼女は命を落とした下僕を見捨てないだろう…見返りを受けるまでは。彼女の禁じられた魔法は、ジュンケンシュタイン博士の冷たい心の中に再び生命の火を宿した。死は彼の混沌への渇望を消すには至らず、彼の邪悪な心に陰りをもたらしていなかった。彼は地獄の軍隊を以前よりも強く、恐ろしいものに作り変えた。

アドラーズブルムの領主は、ジャンケンシュタイン博士の暴走を止めるために無力だった。彼の村を救う唯一の希望は、壁の遠く向こう側に存在している…

風は彼の願いを遠くまで運んだ。彼の願いは最初に遠い昔にアドラーズブルムの領主とともに戦った、伝説のバイキング職人に届いた。彼は新たな敵の血を流すことに抵抗を覚えたものの、古い友人の呼び声を無視することはできなかった。

そして霧がかかった湖にも、カラスは飛んでいき、そこに住む女伯爵にも領主の願いは届いた。彼女は暖かさ、寒さ、喜び、そして悲しみを感じないと言われており、彼女を駆り立てる唯一のものは絶え間ない飢えだったが、それが彼女をアドラーズブルムを探すよう突き動かしたのかどうか、誰にも分からない。

僧侶と彼の見習いである剣士はまったくの部外者だった。彼らはどこで出会ったか、なぜ一緒に旅行しているかは、また別の日に話すとしよう。しかし彼らは予言、すなわち人間の理解を超えた力に答えたと言われている。

陸や海を渡り、彼らはたどり着いた。偶然にも昔の放浪者と同じ人数だ。信頼は容易に築かれるものではないが、魔女の恐怖から生き残るためには彼らに必要なものとなるだろう。

(これに対抗するため)魔女は忠実な召使い「リーパー(死神)」を呼び出した。さらに彼女は極悪非道な新しい味方「サモナー(召喚師)」を呼び寄せた。召喚士は古代のドラゴンの力を操ることができる。血の契約によって魔女の意志に縛られた彼らは、戦闘に呼び出され、アドラーズブルムを破壊するまで休まず戦い続けることを誓わされた。

そして、終わりのない夜が始まった…」

『Overwatch(オーバーウォッチ)』は絶賛発売中で、対象機種はPS4、Xbox One(海外のみ)、PC。

Source: Overwatch